コイツおばさんくせぇ…!男子が萎えるアラフォー女子のLINE

なにげなく送ったLINEのせいで、男子から「コイツ、おばさんくせぇ……」と思われていたら悲しいですよね。特に、アラフォーを迎えたくらいの女子が送ると、一気におばさん臭が漂うLINEの特徴もあるみたいです。今回は、アラフォーの並木まきが、男子が「おばさんくせぇよ!」と思うLINEをコッソリ3連発でご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:「若いね!」とスグ言う

なにかにつけて、スグ「若いね!」を多用するアラフォー女子。

彼女にしてみれば、極上の褒め言葉を送っているつもりかもしれませんが……。

男子にしてみると「またコレかよ!」と、ゲンナリ感を抱きやすいフレーズです。

「若い!」と言われて嬉しいのって、男子より女子かもしれません。そして、“若さ”が褒め言葉の基準になっているあたりに、言いようのない“おばさんくささ”を抱いてしまいやすいのでしょう。

アラフォー女子としては、心の底からの言葉であっても、男子には思ったほど響かないこともあるのです。

もどかしいですね……。

 

2:いつも同じスタンプしか使わない

LINEは、スタンプを使うとワクワク感とか喜びとか感情を伝えやすいツールですよね。

しかし! いつも同じスタンプしか使わないアラフォー女子には「おばさんくさいよな~」と思う男子も続出なのです。

スタンプは、適切な絵柄を選んでこそ、感情がダイレクトに伝わるもの。

同じ図柄しか使わないという行動は、「スタンプ選ぶのめんどうくさい」という雰囲気さえ漂ってしまい、送らないほうがマシ!という事態も起こます。

せっかく手間をかけて送っているのに、とっても残念ですね。

 

3:誤字脱字だらけ

急いで文字を打つと、誤字や脱字が生じてしまうのはよくあること。

ところが、しょっちゅう誤字や脱字ばかりのLINEを送ってくるアラフォー女子への男子の感想は、辛辣……ッ!

「老眼でわかんねーのかな?」とまで思うかはさておき、めちゃくちゃな文章を送信してくるあたりに、なんとも言えない“おばさん感”を抱くこともあるみたいです。

しかも何度も間違ってしまったら……、印象は最悪にッ!

「LINE慣れしていないころの母親が送ってくるLINEを思いだしちゃう」という男子も少なくありません。

アラフォー女子のLINEは、スピード感よりも正確性を重視したほうが、“おばさんっぽさ”を回避できそうです。

送信前に、ひと呼吸置いて文章を読み返したほうが安心ですね。

 

LINEのせいで「おばさんくせぇよ」と思われてしまったら、アラフォー女子の名がすたります。

アラフォー女子のみなさん、無意識に“おばさんくささ”を出さないよう、送信内容にはくれぐれもご注意を!