第一印象は何秒で決まる?第一印象をよくする方法10個と印象が悪い人の特徴

人間関係において、第一印象はかなり重要だと言われますが、実際に印象というのは、何秒で決まるのでしょうか? また、第一印象を良くするためにはどうしたらいいのでしょうか? そこで今回は、第一印象を良くする方法や、第一印象で恋愛対象になるためのコツ、さらに第一印象が悪い人の特徴までまとめました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SEO2, 出会い, 印象1:第一印象とは?第一印象が決まる時

『人は見た目が9割』(竹内一郎著)という本がベストセラーになったことで、第一印象の重要性をしっかり意識したという人も多いと思います。

この本には、「メラビアンの法則」というものが紹介されています。メラビアンとはアメリカの心理学者で、第一印象は出会って数秒で決まると説明しています。

また、初対面の人が話す内容とその他の行動が矛盾していた場合、何をもとに印象を判断をするのかを調査。その結果、視覚情報が55%、聴覚情報が38%、言語情報が7%という結果になりました。

確かに、出会ってすぐの人の印象って、見た目から判断することが多いですよね。たった数秒で決まる第一印象を良くしておくことは重要です。

 

2:第一印象の法則から導く!第一印象を良くする方法10個

では、一瞬で決まってしまう第一印象を良くするにはどうしたらいいのでしょうか? 誰でも簡単にできる方法を紹介します。

(1)笑顔

まずは、笑顔で接することです。顔の造形を変えることはそうそうできませんが、笑顔なら誰にでもすぐ作れます。脳というのは、最初の印象を強く残す性質(初頭効果)があるため、笑顔でやわらかい雰囲気の人という印象を相手に与えることが重要です。

(2)話のテンポを相手に合わせる

人と話をしていて、「なんとなく話しやすいな」とか、逆に「すごく話しづらい」と感じた経験はありませんか? それは相手と自分の話すテンポが合っているかどうかによるところも大きいです。

初めての相手には、相手の話すテンポを早めにつかんで、相手と同じ調子で話すようにしましょう。それだけで「相性が良さそう」と思ってもらうことができます。

(3)相槌をしっかり打つ

相手の話を聞いている時に、相槌を打つことも大切です。ただし相槌はやたらと打てばいいのではなく、しっかりと相手の会話の間を読み取って打たなければなりません。

「はいはい」など、適当な相槌を何度も打っていると、悪い印象になってしまうのは想像に難くないでしょう。

(4)目を合わせる

小さいころから「人の話を聞く時は目を見て」と教えられた人も多いのではないでしょうか? アイコンタクトも、相手からの信頼度を高めるためには有効です。

ただし、ジッと見つめすぎると威圧感を与えてしまうこともあるので、適度に視線を外しつつ、重要な場面では目を見るようにするといいでしょう。

(5)姿勢を良くする

姿勢が悪いのも、相手に悪い印象を与える原因になってしまいます。背中を丸めて話している人と、シャキッとした姿勢で話している人がいたら、どちらが信頼できそうと感じるでしょうか? きっと多くの人が、姿勢が良い人を信頼できると無意識的に判断するはずです。

姿勢は普段のクセが出やすいので、日常的に注意するといいでしょう。

(6)ハッキリと話す

話すときには、ハッキリと相手に聞こえるような声で話しましょう。初対面でボソボソ話していて、何を言っているのかわからない相手とは、その後の関係がうまくいくかどうか、不安になりますよね。

話し方としては、少し低めのトーンで話すと、自信があって、落ち着いているように感じてもらえます。ビジネスの場合などはそのほうが安心感があっていいかもしれません。

(7)清潔感を意識する

どんなに話が合う人でも、清潔感がない相手のことは、生理的に無理と感じてしまう人も多いです。

清潔感は、初対面のとき、絶対に忘れてはいけないポイント。服装やメイク、髪形・靴など、清潔感があるかチェックしておきましょう。

(8)相手の仕草を真似る

恋愛のテクニックでも用いられることですが、相手の仕草を真似ることも、相手との心理的な距離を縮める方法として有効です。

ただし、あまり無理して真似ようとすると不自然になるので、さりげない程度に抑えてください。

(9)ボディランゲージに気をつける

個人個人、クセというものはあって当然です。ですが、初対面では見せないほうが良いクセもあります。例えば腕を組む仕草は、相手との間に心の壁があるというサインになってしまいますし、髪を触るのは不潔と感じる人もいます。

緊張した場面では無意識にそういったクセが出てしまいやすいので、普段から自分にどんなクセがあるのかを意識しておくことも重要でしょう。

(10)共通点を見つける

初対面で自分と相手の共通点を見つけることができれば、その後の関係もグッと近くなりやすいです。特別なことではなくても、例えば喫茶店で同じ飲み物を注文して「コーヒーよりも紅茶派なんですね。私もです」というだけで、少し距離が縮まった気がしませんか?

注意深く相手を観察して、共通点をたくさん見つけて伝えてみてください。

 

3:なぜか第一印象が悪い…第一印象が最悪な人の特徴5つ

続いては、第一印象が悪い人の特徴を紹介します。あなたが当てはまっていないか、チェックしてみてくださいね。

(1)笑顔がない

笑顔が与えるインパクトは絶大です。正直、ムスッとした美人よりも、笑顔の平均的な顔の女性のほうが魅力的だと感じる男性は多いでしょう。

たまたま機嫌が悪いなどのタイミングの問題はあるかもしれません。ですが、相手との出会いは一瞬です。その場の気分だけで台無しにするのはもったいないですよ。

(2)目が合わない

相手とまったく視線が合わないと、人は不安になってきます。いくらあなたが相手の会話をしっかり聞いていても、それが相手には伝わらないのです。

「この人、真剣に話を聞いてないな」と思われてしまえば、その印象を覆すのは大変。目を合わせるのが恥ずかしいなら、相手の目ではなく鼻のあたりを見るようにしてみましょう。

(3)スマホばかり見ている

人と話している最中もずっとスマホをいじっているという人も多いですよね。スマホの画面ばかり見ているのは、相手にとても失礼なことだと理解することが大切でしょう。

どうしても連絡を取らなければならないなどの場合は、一度「すみません、ちょっと急用で」と断って席を立ち、トイレなどで連絡を取るほうがいいでしょう。

(4)馴れ馴れしい

初対面からいきなりタメ口をきいてくる相手に、戸惑った経験はありませんか? たとえ同い年くらいだとしても、まだ相手を知らない段階なら、最低限の敬語を使うのが無難です。

(5)挨拶がしっかりできない

初めての相手とは、何を話せばいいのかわからず緊張してしまいますよね。ですが、挨拶だけならしっかりできるはずです。

逆に挨拶すらできない相手となると、第一印象は最悪。その後逆転するのはなかなか難しいかもしれません。

 

4:笑顔がカギ?なぜか第一印象で恋愛対象になるためにやるべきこと5つ

続いては、第一印象で恋愛対象になるために心がけたいことをお伝えします。

(1)笑顔で元気良く挨拶

男性たちに話を聞いてみると、やはり初めて会ったときの笑顔と挨拶はかなり重要なようです。合コンなどでは初めて声を聞いた瞬間に、恋愛対象かどうかの判断をするという男性も多いそう。

自然な笑顔と元気な挨拶は、絶対に欠かせません。

(2)聞くと話すの割合

「話を聞く」と「話す」の割合は、初対面なら5:5くらいを心がけるといいでしょう。自分から話してばかりだと、ガツガツした印象を与えてしまいますし、逆に聞き役に徹しすぎると「この子、僕に興味ないのかな?」と思われてしまうかもしれません。

(3)派手すぎない化粧

男性は、派手すぎる化粧を苦手に思っていることも多いです。最近はナチュラルメイクが主流なので、そこまで気にしなくてもいいかもしれませんが、TPOに合わせた清潔感のあるメイクを心がけるといいでしょう。

(4)手入れの行き届いた末端

初対面で、爪や髪などの末端の手入れが行き届いていないところを見ると、ガッカリしてしまうという男性もいます。「神は細部に宿る」ではないですが、どこを見られても引かれないように、日ごろからお手入れには気を抜かないようにしたいですね。

(5)褒める

相手を褒めることも、初対面で恋愛対象になるためには重要です。会話を聞きつつ、相手が褒めてほしそうなポイントで的確に褒めることができれば、デートに誘われるのも時間の問題でしょう。

 

5:「恋人の第一印象はどうでした?」と聞かれたときのセンスいい回答例3つ

最後に、友人などにパートナーを紹介するときなどに、「彼女(彼氏)の第一印象はどうでした?」と聞かれたときの回答例を紹介します。筆者の周りの男女から聞いたセンスのいい回答を集めてきましたので、参考にしてみてくださいね。

(1)私には不釣り合いで…

「友達が彼氏といる時、話の流れでその子に、彼氏の第一印象を聞いてみたんですよね。そうしたら“私には不釣り合い”って言っていて、一瞬ディスり始めたのかなって慌てたんですけど、“私にはもったいないくらい良い人だと思った”と、言われて、ホッとしました」(Iさん・29歳女性)

(2)ハンカチ持ってなかったところ以外、全部

「僕の友達が、彼女に向かって“こいつ(僕)の第一印象、どうたった?”って聞いたんです。そうしたら、彼女は“ハンカチを持っていなかったとこ以外は全部タイプだった”って答えてくれたんですよね。恥ずかしかったけど、正直、嬉しかったですね。それから、必ずハンカチを持ち歩いています(笑)」(Hさん・29歳男性)

(3)癒しの天使

「会社の同僚に、今の彼女ってどんな子なの?と聞いたら、“出会った瞬間に、癒しの天使だって直感した”って答えていて、素敵だなと思いました。きっと本当に一緒にいて楽しいんだろうな。羨ましいです」(Tさん・31歳男性)

 

6:第一印象ゲームって何?

合コンなどでもよく行われる、「第一印象ゲーム」をご存じですか? 誰かが「この中で一番○○な人は?」などとお題を決め、その場にいる人が一斉に当てはまると思う人を指さします。

その後は、「一番多く指を指された人が負け」「一番指を多く指された人が罰ゲーム」などルールはさまざまですが、これを繰り返します。

単純なだけにやりやすく、初対面で会話が盛り上がることも多い人気ゲームです。

 

7:第一印象をアップさせて!

人の印象を決めるのは数秒という短い時間ですが、第一印象を良くする方法はたくさんあります。

最低限のポイントをクリアしていれば、第一印象で嫌われてしまうということは少ないでしょう。ポイントを押さえて、印象アップを狙ってくださいね。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!