えぇ…エッチの実験台に!? 「別れた彼とのムフフ」が最高な理由

付き合っていた彼と別れても、ちょこちょこ連絡を取り合って、体の関係を持つ人がいます。これを、海外ではブレイクアップ・セックス(お別れセックス)と呼ぶのですが、意外に、このタイプのセックスを楽しむ女性が多いようです。今回は、別れた彼とのセックスが最高な理由について語ってみたいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:もう手に入らない男だから気持ちが燃える

別れてそれほど月日が経っていなくて、元カレに未練が残っているときに“お別れセックス”をしたら、切な~い気持ちになってしまいますよね。

筆者にも経験があるのですが、別れた彼と引っ付いたり離れたりを繰り返したことがあって、いけないと分かっていながらも、破局後もお別れセックスをしていた時期がありました。

「まだ好きなのに、もう手に入らない……」と思ったら、付き合っているときよりも余計に気持ちが燃えるので、その分、エッチにも身が入ってしまうんですよね……。

ですが、未練がある元カレと寝て、たとえ気持ちは燃えても、いい結果を招くことはまずないので、やめておくに越したことはありません。

 

2:元カレをセックスの実験台に!

筆者の友達で、女にしては珍しく「セックスはセックス」と割り切れる人がいます。

エッチが大好きな彼女は、次の男が現れるまでの“つなぎ”として、元カレをセフレにすることがあるのですが、「もう先の関係が期待できない男なので、自分が好きなようにベッドで振るまえて気が楽」と言っています。

別に好きになってもらわなくてもいいので、ムダ毛の処理もいい加減でもどうってことはないし、今まで遠慮してできなかった体位やテクニックなんかもバシバシ試せるので、セックスの実験台にもってこいなのだとか。

筆者は「セックスはセックス」と割り切れないタチなので、未練もない元カレとチューしたり挿入されたりなんか気持ち悪い……と思ってしまうのですが、特に気にならないという人は、こういうお別れセックスを楽しんでもいいかも!?

 

3:その瞬間を楽しめる

2番に登場した彼女のように、元カレをセフレにしてしまうほどではなく、突然、元カレから連絡が来て、流れでエッチしてしまった場合。

これはこれでまた違った楽しみ方ができるようです。

彼氏がいないと定期的にセックスができないので、せっかく巡って来たチャンスに「この瞬間を楽しもう!」と、行為に無我夢中になれちゃうのです。

ワンナイトで相手をする見ず知らずの男は、未知の部分が多すぎて不安がありますが、元カレなら何度もベッドを共にしているだけに、心理的な余裕がありますよね。

なので、「余計な心配をせずに、セックスそのものだけにのめり込める」というメリットがあるんです。

 

いかがでしたか!?

元恋人って、それまでに何度も体の関係を持っているので、再会したらベッドに転がり込みやすいです。

ただし、「焼け木杭に火が付く」ということわざもあります。エッチをしたせいで元カレへの気持ちが再燃してややこしいことにならないように、その辺は自己責任で元カレとのエッチを楽しんでくださいね!