告白したけど「保留」された!脈なしなの?可能性は?連絡はダメ?

気になる男性が全然告白とかしてきてくれない……。最近は女性からの告白もよしっていうから、思い切って自分から告白しちゃえ! その勢いは良かったものの、やっぱり告白ってすべてが上手くいくものではありません。それでも相手がハッキリNOと言ってくれればまだ良いものの、保留されちゃったら……あなたならどうしますか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:告白を保留されたのは、脈なしなの?可能性は?

告白したのに保留された!? これって脈なしなんでしょうか? 心理学的にちょっと考えてみましょう。

1:脈なし?告白を保留する人の心理

保留する人の心理として考えられる可能性は2つあります。一つは「時間が欲しい」というもの。これは人が決断をする前に、それをとった場合のメリットとデメリットを考え合わせるからです。

つまり「告白された人と付き合うメリットとデメリット」、または「付き合わないメリットとデメリット」を考えるわけですね。

もう一つは、「本当は答えがでているけれどハッキリ言うのが心苦しい」というものです。断ったら目の前の人がわかりやすく落胆するのがわかっていて、「ごめん、付き合えない」と言うのってなかなか辛いモノがありますよね。

だから、保留という手段で決断の先延ばしをしているのです。この場合は、最後まで“なぁなぁ”で済ませらたら良いなぁ、という希望が入っていることもあるでしょうね。

2:保留から付き合える可能性は?

では、告白を保留された場合、付き合える可能性はどのくらいあるのでしょうか? これは正直なんともいえません。保留した人の心理が、しっかり考えたいということなら、考えた結果OKかNGかがでるでしょう。

ですが、保留した理由が答えはNOなのに“はっきり言えない”というものなら、脈はないので付き合えないという結果になります。

 

2:「脈なし」の告白保留セリフ5つ

ではここからは、告白を保留したことのある男性たちに、脈なしの時にどんな言い方をしたかを思い出してもらいました。

1:「いまは考えられない……」

「僕は“ごめん、今は考えられない”って言いましたね。相手も“今はってどれくらい?”とか食い下がってきたけど、“とにかく今はムリ”で通しました。正直その後はその子と距離を置くようにしましたね」(Tさん/27歳)

2:「こっちから連絡する」

「2回目に会ったときにいきなり告白してきたからかなりビビリましたよ。いきなりすぎでしょ! それに、恋愛感情を持てるような相手じゃなかったんで、“ありがとう。こっちから連絡するよ”って言って、そのままフェードアウトしました」(Iさん/29歳)

3:「ちょっと今バタバタしててさ」

「自分で言うのもなんですけど、俺って結構告白されやすいタイプなんですよ。だから、本当に好きな子から言われたとき以外はいっつも同じこと言ってて、それが“ちょっとバタバタしててさ”ってやつです。相手が個人的なこととか知らなかったら、これがいちばん無難でしょ」(Kさん/30歳)

4:「今元カノにストーカーされてるから……」

「俺いきなり告白されてどうしようか迷ったときに、咄嗟に“今元カノにストーカーされてるから……”って言っちゃったことありますね。半分本当だったんですけど、実際はもうほとんどそんな被害もなくなってて。

ただ、元カノとの関係が少しでもあるってちらつかせとけば、しばらく何も言われないかなって思って」(Hさん/31歳)

5:「もう少しお互いのこと知ってからの方が良いと思う」

「告白してきてくれたことは嬉しかったんですけどね。その時告白してきた子の友達のことが好きで気になっちゃってたから、“もう少しお互いのこと知ってからの方が良いと思う”って断って、しばらく友達を続けて、結果的には“僕が彼女の友達のことが気になってる”って言いました」(Nさん/27歳)

 

3:告白保留されたけど…女性からデートに誘う方法6つ

告白されたけど保留されちゃった。でもやっぱりデートとかして距離を縮めたい! そんな時に使える技を小悪魔女子たちに教えてもらいました。

1:昼間のランチに誘う

「そういうときは軽い感じで誘った方が相手ものりやすいでしょ。だからランチに誘うくらいにしますね。で、2時間くらいで終わらせるって雰囲気を出しておきます」(Iさん/29歳)

2:感情を入れずに面白いスポットに誘いまくる

「数打ちゃあたるじゃないですけど、相手の好みがわからないんだったら、興味を持ちそうなネタをどんどん振ってみますね。脱出ゲームとか、スウェーデン料理とか、展示会とかなんでもいいから。ダメならすぐ次のもの探して、とにかく誘いまくってみます」(Kさん/28歳)

3:複数で遊ぶフリして、1対1に

「最初の予定としては“男友達も含めて複数で遊ぶんだけど来ない?って誘っておいて、結局2人切りになっちゃった……っていうのを装いますね。まぁ相手が本当は嫌がってると、2人ってバレた時点で帰られちゃうこともあるので要注意ですけど」(Oさん/28歳)

4:プレゼント選びの相談などショッピングデート

「男友達の誕生日プレゼント選びたいんだけど、どんなのがいいかわからないから相談乗って!って言うのは常套手段かな。まぁそれでのってきてくれるなら脈が少しはあるって思えるし」(Fさん/26歳)

5:「機械系詳しかったよね?」と電気屋に

「機械系詳しかったよね?って言って新しいPCに入れるフリーソフトとかウイルスソフトとか一緒に買いに行ってもらったり、あとはノートPCの状態がおかしいから観てくれない?ってファミレスで調子をみてもらったりとかしますかね」(Gさん/25歳)

6:ストレス発散に付き合ってもらう

「告白した後も友達としては連絡とってくれてるなら、“あー!仕事でメッチャストレスたまったー! どっかつれてってー!”とか思いっきり明るめに愚痴を言って、カラオケとか焼肉とかドライブとかをおねだりしてみます。その場合はもちろん割り勘で」(Wさん/29歳)

 

4:告白保留……「でも実はOK!」のときのセリフ

今度は告白されて保留したけど、実際はOKって言いたかったっていうときのセリフを男性陣に聞いてみました。

1:「んー。次会えるのっていつだっけ?」

「僕の場合は、彼女のことが気になってはいたからOKしようと思ったんですけど、いざ告白されちゃうと、なんか素直に“喜んで!”って言うのはちょっと軽い男になっちゃう気がして。

とりあえずその場では“うーん、次会えるのいつだっけ?”ってはぐらかして、“次に会うときまでに考えとくよ”って言っちゃいましたね」(Hさん/25歳)

2:「突然すぎて、今こたえられない」

「初めて女性から告白されたときは、ビックリしすぎて本当にどうしていいかわからなくてそのまま“ごめん、突然すぎて、今答えられない”って素直に言っちゃいましたね。まぁ、18だったんで(笑)」(Uさん/26歳)

3:「本当!? すごく嬉しいよ!でも……」

「なんとなく今日会ったら告白されそうだなって思ってはいたんです。で、案の定彼女の方から告白してきてくれて。“本当!? すごく嬉しいよ!”ってまでは言ったんですけど、なぜかその後“でも……”って言っちゃって。

自分でもなんで言ったかわかんないんです。ただ、“でも、ちょっと待って”って言ったと思いますね」(Mさん/28歳)

4:「ちょっと今仕事が忙しくて」

「本当に仕事でてんぱってる時にタイミング悪く告白されちゃったことがあって、“ちょっと今仕事が忙しくて”って正直に言って保留させてもらいました。仕事忙しすぎるときって、さすがに彼女とか考えてられないから。大事にできないくらいなら付き合わないほうがお互いのためかなって思って。

でもその後3ヶ月くらいして仕事が落ち着いたときに彼女に連絡したら、まだ待ってくれてたんですよ!  感動しちゃいましたね。だから今度は僕から告白して付き合ってもらいました」(Fさん/30歳)

5:「友達から始めない?」

「初対面ですごく感じの良い子だなって思ったし、相性も良いかもって思ったんですけど、その後LINEで連絡してたら1週間で告白されちゃったんですよ。さすがにまだ相手のこと知らなさ過ぎるって思って、“とりあえずまずは友達から始めない?”って聞いちゃいました。

あれって彼女からしてみたら、“保留された”ってことになるんでしょうね」(Nさん/27歳)

 

5:告白保留されているときの連絡?使える連絡方法8つ

告白して保留されちゃうと、自分からは連絡しにくくなっちゃいますよね。でも、やっぱり好きだから連絡したいし、できれば会いたい! そんな時女性たちはどんな方法で連絡してるんでしょうか?

1:「おいしいお好み焼き屋知ってる?」

「告白したけど“今はちょっとムリだ”って言われてしょげてたんですけど、それじゃあ前に進めないと思って、こっちから押すことにしました。彼も私も大阪出身だったんで、“東京で美味しいお好み焼き屋ってなかなかないよねぇ”って話から、“美味しい店知ってたら一緒に行こうよ”って誘いました」(Nさん/28歳)

2:「ラーメン食べに行かない?」

「ラーメンって女1人で食べに行くのちょっとハードル高いって思われてるじゃないですか?私は実は全然1人でも行っちゃう派なんですけど(笑)。でもそれを口実にして微妙な相手を“ラーメン食べに行かない?”って誘ったことはありますね」(Sさん/26歳)

3:「“柘榴”←これ、なんて読むんだっけ?」

「彼からの返事待ちの間ってとにかく相手のことばっかり考えちゃうんですよね。それが苦痛で苦痛で。で、テレビボーっとみてたら“柘榴(ザクロ)”ってテレビに出てて、これでいいやって思って“柘榴って何て読むんだっけ?”って送ってみました」(Hさん/25歳)

4:「なんか変な気分……」

「もうそういう時は色仕掛けでしょ! 夜中に“なんか変な気分だよぉ”とか送れば絶対返事してくれますって」(Iさん/29歳)

5:「元カレから連絡来て……」

「話すキッカケなんて何でも良いんですよね。要は信憑性があれば。だから私は、“元カレから連絡来ちゃったんだけど、これって返すべきかなぁ”とか嘘の相談しちゃいましたよ」(Fさん/26歳)

6:「友達がフラれて落ち込んでて、慰め会するんだけど!」

「2人きりで会うとかって誘えないから、“友達がフラれて落ち込んでて、慰め会するんだけど、大勢の方が気分晴れるだろうから来てくれない?”って誘ってみたことはありますね」(Wさん/29歳)

7:「この前教えてくれたアレ、何だったっけ?」

「その人しか知らないことなら自然な感じを装って連絡できるかなってすっごい考えて、前に話してたときに話題に出てた映画のことを聞きました。“この前教えてくれた、面白かったっていう映画なんだったっけ?”って」(Aさん/26歳)

8:「行きたいけど一人で行きにくいお店があるの!」

「もう一回告白してるなら、普通に誘っちゃえばOKでしょ。デートって言葉はださないようにしつつ、カップルで行きそうな新しいカフェとか探してリンクを送って“ここ行きたいけど、ひとりじゃ行きづらいから一緒に行ってくれない?”って。これで断られるなら、告白も失敗って判断できるから」(Oさん/28歳)

 

告白して保留されてどっちつかずの状態の時って、みんな色々考えるものなんですね。保留状態があまり長くならないことを祈りたいですね。