光脱毛器を徹底検証!人気・価格・口コミから見るオススメは?

モテるためにはツルスベの美肌をキープしたいところ。みなさんは、普段どんな方法でムダ毛ケアをしていますか? 今、「光脱毛」が自宅で簡単にできる商品が注目されています。でも、高価なものも多いので「どれを買ったら正解?」と悩んでいる女性もいるはず。そこで今回は、人気の商品を徹底検証します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:光脱毛器って使ってる?どの製品が人気?オススメは?

「光脱毛器」って、実際に使ってみたことはありますか?

一般に「光脱毛器」といわれているものは、ボディの気になるムダ毛のケアが自宅でできる、家庭用光美容器のこと。

技術も飛躍的に進化し、今ではムダ毛のケアをしながらトリートメントもでき、ツルスベ肌にしてくれるアイテムも続々登場しています。

そんな「光脱毛器」ですが、たくさんの製品があるからこそ「どれを使ったらいいのか迷っちゃう!」という女子も少なくないのではないでしょうか。

そこでさっそく、自身も愛用者である時短美容家の並木まきとともに、人気アイテムを徹底比較していきましょう。

(1)光脱毛器とは?

ところで、そもそも「光脱毛器」とは、どんなモノなのかを、まずはおさらい。

「光脱毛器」とは、“フラッシュ(光)”を照射して、ムダ毛のケアをしてくれる家庭用美容機器で、サロンクオリティーを誇るものも増えています。

ほかのムダ毛ケアよりも、肌への負担が少なく、安全であることも人気の理由です。

(2)どんな製品があるの?

多くのメーカーから家庭用光美容器が登場していますが、その特長はさまざまです。

ですから、まずは、自分に合った製品を見つけられるかどうかが、ホームケアに満足できるかのカギにもなります。

では、さっそくメジャーな家庭用光美容器をひとつひとつ見ていきましょう。

 

2:パナソニック『光美容器 光エステ』

パナソニック製の『光美容器 光エステ』は、お家で手軽にムダ毛ケアができるように開発されている製品です。

(1)特徴、効果は?

広範囲照射やスピード照射ができるコードレス仕様なので、“ながらケア”をしたい女性も使いやすい製品です。

電源を入れて照射レベルを選ぶだけ、ボタン操作が不要なのも便利なポイント。

また、軽量かつコンパクトなので、腕やワキだけでなく、ビキニラインのお手入れも楽々です。

肌に優しい光ケアを意識した「光美容器光エステ」が叶う製品になっています。

 

(2)値段・価格は?

こちらのシリーズは基本的には「オープン価格」なのですが『光美容器 光エステ(ボディ&フェイス用) ES-WH93-P』の価格は、実売で2万6,000円前後が最安値。(2017年10月現在・価格は筆者調べ)

脱毛エステに通うことを考えたら、このお値段でお家で継続的にケアができるのは「コスパよし!」と言えそうです。

(3)口コミは?

口コミはかなりの高評価で「毛が生えてくるのが遅くなった」「たまにしか使わないけど毛の生えてくるスピードが遅くなった」など、効果を実感している女性が多い様子。

また「ムダ毛が目立たなくなりました!」という喜びの声を寄せている女性も目立ちます。

 

3:エムテック『ケノン』

続いては、自宅で全身脱毛ができ、男女兼用で使えるのがウリの『ケノン(ke-non)』。

(1)特徴、効果は?

光の照射回数が多いのが最大の特徴で、その数はなんと100万発とのことです。

そして、カートリッジの寿命が長いので、コストパフォーマンスが高めです。

全身に使える『プレミアム』、標準の『ラージ』、顔用の『美顔スキンケア』、男性のヒゲにも使える『ストロング』など、カートリッジの種類が豊富ですので、目的に合わせて自由にセレクトできます。

(2)値段・価格は?

公式サイトでの販売価格は、6万9,800円(税込)。

家庭用脱毛器としては、お値段は「そこそこお高い」気もするかもしれませんが、種類別のカートリッジがついてくることや、寿命が長いことを考えると、エステに通い続けるよりはコスパがよいと言えるかもしれません。

(3)口コミは?

あの『楽天市場』では、5年連続で第1位に輝いたという実績があるだけあって、口コミ評価は非常に高め。

「最初は効果がないと思ったけど、使い続けていたら薄くなってきた!」と、継続使用で大きな効果を実感している女性が目立ちます。

「脱毛は1日にしてならず!」ですから、三日坊主で終わらせないことが大事ですね。

 

4:ブラウン『シルク・エキスパート』

ブラウンの光美容器『シルク・エキスパート』は、自宅でサロンの技術を再現することにこだわった本格的なアイテムです。

(1)特徴、効果は?

肌の微妙な色の違いに合わせて、光の強さを自動調節してくれるのが最大の特徴。

肌色によって適切な照射量は異なりますから、自動でレベルを合わせてくれる機能があると、初心者でも安心して使えますよね。

また、従来の製品に比べて広い範囲をすばやくお手入れできるよう、0.9~1.9秒で最速処理(ブラウン調べ)できる設計なので、時短でムダ毛ケアしたい女性にも適しています。

(2)値段・価格は?

インターネット販売価格で『シルクエキスパート BD-5002』は4万4,800円、『シルクエキスパート BD-3001』は4万7,735円と5万円弱程度。(2017年10月現在・価格は筆者調べ)

家庭用の美容機器にしてはやや高額な気がする女性もいるかもしれませんが、30万回のフラッシュが可能なので、全身のお手入れなら13年分にも相当。コスパは「まずまず」と言えます。

(3)口コミは?

購入者たちの口コミでは「買ってよかった!」と、非常に満足している声が多数。

「エステに行くよりよかった」「照射したパーツは、確実に効果を感じる」という高評価な意見も目立ち、家庭でも本格的な光脱毛器を試したい女性には、非常に人気があるようです。

 

5:ヤーマン『レイボーテ』

最後は、家庭用美容機器のパイオニアでもあるヤーマンの『レイボーテ』。

実は、筆者も『レイボーテ』シリーズの『レイボーテ グランデ』を、ここ2年ほど愛用しています。

(1)特徴、効果は?

『レイボーテ』シリーズは『レイボーテ Rフラッシュ』や『レイボーテ グランデ』、『レイボーテ スピーディ』など種類も豊富です。

ムダ毛ケアと同時に美肌ケアもでき、新製品が出るごとに照射スピードが速くなっているのも特徴です。

レイボーテシリーズすべてに使用されている『レイボーテフラッシュ』は、ヤーマンが開発した特殊な光で、紫外線などの有害な波長をカットするうえに、ムダ毛だけでなく美肌ケアもできる広範囲な光です。

(2)値段・価格は?

製品によって価格はまちまちですが、メーカー公式サイトの価格は『レイボーテ スピーディ』が3万9,000円(税抜)、『レイボーテ Rフラッシュ』が4万8,000円(税抜)、『レイボーテ グランデ』が11万9,800円(税抜)です(2017年10月現在・価格は筆者調べ)。

筆者が愛用中なのは、シリーズ最高峰の『レイボーテ グランデ』ですが、価格だけのことはあって、自宅にいながらにして時短で高度な光ケアが叶っていますよ。

(3)口コミは?

口コミは「高いが、値段だけのことはある!」と、満足している女性の声が目立ちます。

「コレは、人にオススメしたい」と、一度使うと熱狂的なファンになっている女性も多いみたい。

美容への関心が高い女性から高評価を得ているのも、口コミの特徴です。

 

6:光脱毛器・徹底比較表!

さて、今回は5つの製品をそれぞれご紹介しましたが、最後に商品の特徴を表にして徹底比較していきます。

(※ それぞれのデータはメーカーの公式発表をもとに作成しました)

それぞれの製品ごとに、特徴も微妙に異なりますので「コレだ!」と思う光美容器を探す参考になさってみてください。

スピーディにケアしたい人にとっては照射間隔も意外と重要なポイントになりますし「とにかく初期投資を抑えたい!」という女性は価格帯も判断基準に。

さらに、照射回数は購入後のコストパフォーマンスにも関わってきますから「どのくらいの期間、使い続けることができるのか」を重要視したい女性には、照射回数は非常に大切な基準に。

光脱毛器にどんなメリットを求めるのかによっても、納得できる基準は変わってくるでしょう。

 

お家にいながら、エステのような仕上がりが期待できる「光脱毛」。

ツルスベ肌で彼を虜にしたい女性にとっては、もはやマストアイテムと言っても過言ではありません。

これから光美容器を買おうと考えていた女性は、ぜひ参考になさってくださいね。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!