粋だねっ!「夜の飲み方を知っている男」の口説きマナー3つ

飲みの場でもスマートな男性ってステキですよね。今回は「飲み方わかっているなぁ」「大人っぽくてカッコいいなぁ」と、女子のハートをキュンキュンさせてくれる男性の口説きマナーを3つご紹介します! こんな男性と小粋な夜が過ごせますように!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:デートに最適なお店を選ぶ

デートに最適なお店を選んでくれるのは最低限のマナーですよね。女性のテンションの上がるステキなお店、食事、お酒は欠かせません。

高級なお店でなくてもいいですが、キレイなお店やおしゃれなお店、話題のお店など、女性を気遣ったお店を選んでくれているかをチェックしましょう。事前に「何が食べたい?」「好き嫌いはある?」など、質問をしてくれるのもステキですね。

もちろん、事前に予約してスムーズに席に案内してもらえるようにしてくれるのも大切なマナーです。並んでしまったり、お店を探して歩き回ったりするのは、ヒールでデートに来ている女性にはなかなか辛いものです。

 

2:お会計がスマート

お手洗いに行っている隙にいつの間にかお会計が終わっている……!というのが理想ですよね。または、カードでさっとすましてくれるのもステキです。

飲み屋さんのお会計で細かい小銭まで出していたり、モタモタしているのはなんだかカッコ悪く見えてしまいがち。とくに店員さんの前で女性に割り勘のお金を1円単位で請求するなんて……。こちらが恥ずかしくなってしまうこともあります。

お会計のシーンは、夜の飲み方を知っている男性かどうか、簡単に見分けることができるポイントでもありますね。スマートな方とは、デートを重ねても楽しいことやステキなお店をたくさん教えてくれる可能性が高いものです。

 

3:終電の時間を配慮

終電の時間を事前に確認し、女性が余裕を持って帰れるように配慮してくれるのもステキなマナーですよね。飲み会を数件はしごするにしても、最後のお店は駅の近くにするなどの心遣いが嬉しいもの!

反対に、わざと終電を乗り逃出せようとする男性はマナー違反です。下心なのか、飲み足りないだけなのか、「あと1杯だけ! お願い!」なんてしつこく時間を引き延ばそうとする姿は、正直引いちゃいます……。相手の翌日の予定に響かないよう、配慮するのもマナーです!

 

口説きマナー、いかがでしたか?

夜のデートにおける男性の基本マナーをご紹介しました。夜の口説き方にも、様々なマナーがありますよね。強引な口説き方、TPOを配慮しないもの、女性の反応を考慮してくれないなどなど……マナー違反もあげればキリがありません。

そんな中でも自分にとって譲れない部分を持つと、男性の合う合わないも見分けやすくなりそうですよ。