付き合う前のデートの後、相手がそっけない!これって嫌われたの?

付き合う前のデートに応じたのに、デート直後から彼がそっけなくなってしまった。これって嫌われてしまったのでしょうか? 今回は恋愛心理カウンセラーの筆者が、付き合う前にデートに行ったらその後の関係がギクシャクした……そんなお悩みにズバリお答えします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:【ズバリ回答!…今回の相談は?】

デート直後から相手がそっけなくなった?

今回は、Y美さん、26歳の女性からのご相談をいただいていますので、ご紹介します。

「ちょっといい雰囲気だった職場の男性に、ふたりきりのデートに誘われたので、ふたつ返事でOKし、その日は楽しみました。

でも、デートのあとからなんとなく、相手がそっけなくなった気がして……

次のデートのお誘いもありません。

嫌われてしまったのでしょうか?」

と、こんなご相談。

付き合う前のデートは、しっかりとした告白がない状態でのデートですので、デート後に「これってどうなったの?」となってしまうケースは、決して珍しくありません。

 

2:内面草食男にありがち!

それでは、Y美さんのお悩みに回答していきましょう。

そもそも、付き合う前のデートのときは、ふたりの関係が曖昧です。

 

脈ナシかも?は常に念頭に置いて

相川:頑張ってデートに誘って、そのあとどう進展したらいいかわからない……という男性は、増えていますよ。

デートに誘うまではできるけど、やっぱり勇気がなくなっちゃったぁー!っていう内面草食男なら、デート後にそっけなくなるのはむしろよくあるの。

Y美:えー……そう思うとちょっと萎えるかも……。

相川:まあ、そうかもしれないけど、恋愛経験の少ない男性からしたら、このあとどうしたらいいんだ……っていうのは常にあるわけだから、ある程度許してあげないとね。

それと、そもそも付き合っていないわけだから、単にあなたの予想したとおり、脈ナシなのかも……ということも念頭に置いて対応しましょう。

 

カレのほうこそ嫌われた疑惑?

相川:脈ナシの場合は冷たくなっても当たり前なんだけど、それよりも、カレのほうこそ、あなたに嫌われたと思って、フェードアウトしようとしているのかもしれません。

Y美:え!? そんな……。

相川:恋愛経験の少ない男性や、自分にあまり自信のないタイプの男性は、デート後の女性の気持ちを悪く受け取って、「自分が嫌われたかも……」と勘違いしてしまうことがあります。

また、「恋愛で傷つきたくない」という気持ちが大きいので、ちょっとでも「嫌われたかもしれない」と思うと、「次のデートも断られるかもしれない、いやきっと断られるに決まってる」と考えてしまって、声をかけられないでいるのです。

下手にLINEをして既読無視とかブロック、会社で話しかけて無視されたらどうしようなど、悪い妄想が暴走しがちなのも特徴のひとつですよ。

 

もう一度デートに誘えばわかる

相川:とにかく、本当に脈ナシなのか、それとも相手の勘違いでなんとなく疎遠になっているのか。確かめるためにも、あなたに気持ちがあればもう1度デートに誘ってみましょう。

Y美:応じてくれるでしょうか?

相川:脈ナシの場合でも、あなたが自分に興味を持ってくれていることがわかれば、もう1度デートしてみようかな?と態度を翻す人もいます。

まして脈アリなら100%応じてくれますよね。

カレが冷たいからと、あなたがあとずさりしていては、カレはますます遠ざかってしまうでしょう。 

3:【今回のズバリ回答!】

<あなたの方からも好意を伝えて>

相川:男性から誘ってくれるのが当たり前! という意識を持ち続けていると、男性から見たあなたは「冷たい、脈ナシ女子」になってしまうかもしれません。

Y美:なるほど、相手も私と同じ気持ちだったかもしれないということですね。

相川:そう。少なくともお誘いがあって、初デートに行ったなら、相手にはあなたに対する好意があったはず。

あなたからも好意を伝えてあげると、彼ももう少し、あなたとの距離を詰めやすくなります。

 

あなたのほうにも好意があることを伝えるために、あなたからデートに誘ったり、普段も笑顔で話しかけたりしてあげましょう。

脈ナシだと思えば諦めてしまう恋も、可能性があるかもしれないと思えば頑張れるものですよ!

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!