突き抜けすぎッ!彼氏大好きすぎる女子の「止まらない愛情」4つ

誰かを愛するとき、人はロマンチストになります。「もしも●●だったらいいのに」ということばかり考えても、それはもちろん実るはずもなく……。でも“彼氏大好き女子”たちの行きすぎた愛情と妄想はキャンノットストップ、止まらないのです! 一体どんな突き抜けたことを考えているのか、ご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:「心も体も一つになればいいのに」

彼氏のことが「大好きすぎる」女子は、とにかく彼といつでも繋がっていたい、結ばれていたい。

エッチのように体で繋がっているのはもちろん、心も頭も体もぜーんぶ、いっときでも離れていたくないのです。

ありえないと思われてもいい、「できれば心も体もひとつになり、同一人物になってしまえばいいのに!」と思うばかり。

そうすれば同じ人間の中でふたり一緒に存在できる。もう離れる心配なんてありません。

彼氏大好きすぎる女子はとにかくいつでも一緒、ひとつになってしまいたいのです。

 

2:「彼の心をコントロールできればいいのに」

彼の気持ちがわからない、何考えているのか知りたい、私のことを悪く思って欲しくない……。そんな心配が彼氏大好き女子たちの脳裏をよぎります。

怖いけれど、できれば彼の考えていることや、自分のことをどう思っているのか把握したい。そうすれば彼氏が喜ぶように自分を変えることができるから。

でもそんなことよりも、いっそ心をコントロールしてしまえば、すべて自分の思い通りになる。自分だけを見て欲しいと思えば、彼の気持ちはそうなる。そんな風に相手の心をコントロールすることができればいいのに……。

もちろん、相手の気持ちをコントロールすることなんて、現実にはできないことなのです。 

3:「彼の過去の記憶が消えればいいのに」

誰にだって過去はありますよね。彼氏に限らず、自分にだって、彼以外の男性と付き合った過去はあります。

でも女性は、男性のように思い出には残しません。過去にあったことをすべてなかったことにできるのが女性の能力なのです。

でも男性は、それを大切に思い出として、胸の奥にしまっておく。

昔付き合った彼女のこと、昔片思いしていた人のこと、前の奥さんのことだって、彼らの記憶の中には存在し続けるのです。

できればそんな思い出は消してしまいたい。すべて消えてしまえばいいのに。彼の人生の中で愛した人は自分だけでいいのに。そう思うばかりなのです。

 

4:「自分以外の女性、みんな大根に見えればいいのに」

どんなに彼女のことが大好きとはいえ、美しいものやエロいものがあれば「ついつい見てしまう」というのが男性の本能。

「あの子かわいい」と思うのは、男の脳の自然なはたらきなのです。

彼女の愛とエッチで十分に満たされても、「ほかの女性に目移りしたり、AVを観たり風俗やキャバクラを利用しちゃう」というのはしかたないかもしれません。

でもやっぱりイヤなものはイヤ。「いつでも自分だけ見て欲しい。彼の前から私以外の女性が全員いなくなっちゃえばいい」。それが彼氏大好き彼女たちの本音です。

「自分以外の女性がみんな大根に見えてしまえばいいのに!」まぁ、大根でもニンジンでもなんでもよく、とにかく彼の目に、魅力的に映って欲しくないのです。

「いつまでも彼の心の中でたったひとりの女の子でいたい」。ただそれだけなのです。

 

思うことは心の奥だけに

彼氏のことが好きで好きでたまらない女子たちなら、きっとわかるに違いないこの気持ち。

もちろんそれは絶対ありえないことだとわかっていますが、好きすぎるゆえにこう思ってしまうんですから、しかたありませんよね。

でも、この行きすぎた考えは男性には理解不能!

そっと心の中にしまっておきましょうね。