「大事にされない女子」が送ってしまう「不用意なLINE」3つ

みなさんは「私って、なんで男に大事にしてもらえないんだろう?」と、悩んでいる女子を見て、失礼ながらも「そりゃそうだよ」と思ったことはありますか? 大事にされない女子は、実は“不用意なLINE”が引き金となって、男子に軽んじた態度で接せられていることも。今回は、大事にされない女子の不用意なLINEを3連発でお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:いきなり愛の言葉を送りつける

彼にはまだ心の準備がないのに、いきなり愛の言葉を送りつける女子。不用意なLINEのせいで男子が「俺にゾッコンだな」と、調子に乗る典型でもあります。

「ダイスケくんしか見えない……っ!」など、重めな愛の言葉を闇雲に囁いても、男子をいい気にさせるだけ。

関係が熟していて彼も同じテンションならともかく、一方的な愛の言葉を送っても“時期尚早”感が否めません。

愛情たっぷりなメッセージを送りつけられると、相手は「コイツは大事にしなくても付いてきそう」と思うんです。

 

2:予定は全部彼に合わせる

好きな男子から「今から会おうぜ!」と誘われれば、ホイホイ出かけて行ってしまったり、「今日会えそうだったら連絡するね」と言われれば、彼から連絡が来るまでスマホの前で待機してしまったり。

自分のスケジュールを彼の予定に合わせる女子ほど、悲しいかな大事にされない傾向が。

頭では「都合のいい女にはなりたくない……っ!」と思っていても、好きな男子のこととなると、最優先で合わせてしまう女子、いますよねぇ。

「この女は、呼べばいつでも出てくるから」などと男子に思われてしまえば、大事にされるどころか暇つぶし要員にされてしまうことも……。

不用意すぎるLINEです。

 

3:意地悪をする

「彼が自分を大事にしてくれないから」と、LINEで仕返しをしたがる女子も、どんどん男子から大事にされなくなるタイプです。

「既読スルーされたから既読返しだわッ!」「向こうが2時間未読のまま放置するなら、私は4時間放置する!」などなど、“目には目を、歯には歯を”で意地悪をしちゃうと、男女の関係はみるみる悪化します。

「コイツ、なんなの? もしかして、俺に仕返ししてるとか!?」と、相手にバレてしまえば、性格悪い女だと誤解されることも!

みえみえな意地悪は百害あって一利なしです。

自分に意地悪する女子を大事にしようと思う男子は少数派です。「コイツは、どうでもいい要員でいいや」となるのです。

 

「彼に大事にしてもらえなくて」とボヤく女子は、送っているLINEに原因があることも……。

みなさんの周りにも、LINEが原因で男子から大事にされない女子がいるかも!