浮気を疑われた彼氏の「苦しい言い訳LINE」を3連発で覗き見ッ!

浮気を疑われた男子には、苦しい言い訳で逃げようとする人も珍しくないですよね。ほぼバレている状態なのに、トドメを刺されるまでは必死の言い訳でことなきを得ようと男子たちって、ズルイですねぇ……。そこで今回は、浮気を疑われた彼氏の苦しい言い訳LINEを3連発で覗き見ッ!していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:証拠自撮りをするが天気が違う

恋人の浮気を疑っている女子ほど「ひょっとしたら、今まさに浮気しているのでは……」と、妙に勘が冴えることもありますよね。

そんなとき、居ても立っても居られなくなり、彼氏に「今、何してる?」とLINEすることもあると思います。

そんな女子の予想は、ビンゴ(古い……。)で、まさに浮気している彼。

「現場を押さえられたら、いち大事だッ!」とばかりに、いそいそと自撮りを送信して、おそらくドヤ顔になっていることでしょう。

ところが! 雨の日に送信しているのに、どう見てもお天気っぽい画像を送ってしまい、墓穴を掘る男子……。

普段から、証拠用の自撮りを撮りためていて、間違えて送ってしまったのでしょうか。

 

2:「ひとりでスパに行った」

以前のデートで、彼氏から普段と違う匂いがしていて、第六感が冴えた彼女。

その日は問い質さずに帰宅したものの「あのときだけ、なんで違う匂いがしたんだろう……。デートも3時間以上遅刻してきたし……」と、不可解な気持ちを募らせます。

そこで「白黒はっきりしてもらおう!」と、あの日、何をしていたのかをお伺い送信。

すると……!

「あの日? あぁ。デートの前に、ひとりでスパに行った。最近、男エステにハマってるんだよね~」と、苦しい言い訳。

しかし、彼女が感じた“違和感の香り”は、硫黄のような温泉臭。

「え? 温泉っぽい匂いがしたんだけど……」と彼女から突っ込まれ、あえなく撃沈です。 

3:連絡取れなかった理由は「寝てた」

浮気している男子って、いきなり連絡がつきにくくなりますよね。

セカンド女子と会うときには、彼女に連絡しにくいから当たり前なのでしょうが……。

あまりにも、彼との連絡がつきにくくなると、浮気を疑って問い質そうとする女子も多いことと思います。

彼女から、連絡がとりにくい理由をLINEで尋ねられた男子。

「あー。ごめんごめん。昨日の話でしょ? 昨日はね、早く帰って寝てたんだよね~」などと返事をします。

ところが!

“昨日”は、共通の友人のSNSに女と仲よさそうな投稿があったのを確認済みの彼女。

「え? 昨日は居酒屋にいなかった?」などと、さらなるツッコミ。

すると……、「飲み屋で寝てた」という言い訳LINEが返ってきたみたいです。

さっき、家で寝てたって言ったくせに……〜ッ!

状況的な証拠から考えて、確実に「クロ」っぽいですけどねぇ。

なんとも苦しい言い訳です!

 

浮気を疑われた彼氏たちは、なんとかして真実を隠そうとして、あの手この手で言い訳するみたいです。

みなさんの周りにも、苦しい言い訳LINEをしまくっている浮気男子がいるかも~。