料理上手な女の特徴5つ!彼氏に褒められる手料理風レシピ付き♡

みなさんは「料理上手な女」の自信がありますか? 男子は料理上手な女が大好きですし、ひとり暮らしで自炊なら料理は毎日のこと。それに「結婚後に旦那さんに美味しい手料理を~♡」なんて思っている人もいると思います! 今回はフードアナリストの筆者が、料理上手な女の特徴や超簡単レシピのご紹介をいたします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:料理上手な彼女になりたいッ!

「男をつかむなら、胃袋から」などとも言われます。料理上手な彼女になれれば、今よりもっと恋愛上手になれそうな気がしている女子もいらっしゃるのでは?

ちゃっちゃと作った料理が、レストラン並みの出来だったりすると、男子は大喜びしてくしますしね!

(1)料理上手な女には5秒でなれる?

「でも、料理なんてムリ!」と、諦めている女子のみなさん。

料理上手な女になるのは、意外と簡単。

とくに、日本の家庭料理は調味料の配分さえ間違えなければ、“それなり”の味に仕上げることができるメニューは、たくさんあります!

(2)「料理上手」と思われるためには?

男子から料理上手と思われるには、味付けだけでなく、手際の良さや盛り付けも大事。

テーブルにお料理を出すとき、まず目に入るのは、“味”よりも見た目ですからね。

また、お家デートで料理を作ってあげるときには、手際の良さも意外と見られています!

 

2:ガチで料理上手な女の特徴5つ

さて、ではまずは、ガチで料理上手な女の特徴を5つ見ていきましょう。

みなさんは、いくつ当てはまるでしょうか?

(1)食材を買うときからレシピを考えている

スーパーなどで食材を買うときに「美味しそうだから」「珍しいから」「安いから」などの理由で適当に食材を選んでしまうと、いざ使うときに不要な食材を余らしたり必要な食材が足りなかったり……。

料理上手な女は、買い物の時点からムダがありません!

(2)手際が良い

料理を進めるにあたって、ひとつのコンロで煮物を作っているときに別のコンロで別の作業を進めるなど、料理上手な女ほど調理中にモタつくことなく作業します。

洗い物も適宜洗いながら料理を進めるので、キッチンがそれほど汚れないのも料理上手な女の特徴かも!

(3)ホンモノの“味”を知っている

料理をするにあたって「この料理はこうすると美味しくなる」を知っている女ほど、自分が作る料理も美味しいもの。

“ホンモノの味”を知らなければ、再現のしようがないだけに、グルメな女子ほど有利なポイントでもあります。

(4)基本的に自炊生活を送っている

普段から料理をしている女子ほど、手際も良くなっていくもの。

基本的に自炊生活を送り、ひとりでもキチンと料理をする習慣がある女子は、やっぱり料理上手な人も多いようです。

(5)誰にも負けない得意料理がある

料理上手な女子は、いろいろな料理を作った経験を有しているものですが、その中でも、誰にも負けない得意料理があるのも特徴。

自分なりに研究を重ね、「このメニューなら目を瞑っていても作れるわ!」くらい十八番なメニューのひとつやふたつあるのが、料理上手な女の特徴でもあります。

 

3:簡単に「料理上手」と思われる手料理(風)レシピ5つ

さて、ではここからは男子から「料理上手ッ!」と思われる手料理レシピをご紹介。

難しいテクニックは使わなくとも、男子からの「上手だねー!」は得られるんです!

(1)肉のマーマレード煮

筆者もよく作る肉類のマーマレード煮。

マーマレードジャムと同量の醤油だけで煮込めるので、料理が苦手な女子でも作りやすいメニューです。

骨つきチキンやスペアリブを、お肉が浸る位の量で弱火でコトコトと水分が飛ぶまで煮込みます。マーマレードの酸味と醤油のハーモニーが絶妙な煮込み料理の完成!

豪華に見えるので、男ウケも抜群の料理です。

(2)トースターで作る絶品焼きおにぎり

彼におにぎりを作ってあげるとき、ただ握るだけよりも“焼きおにぎり”にすると、グッと料理上手な雰囲気に。

いつも通りに握ったおにぎりの表面に、醤油を塗って両面を5~6分焼くだけの手軽さですが、醤油だけでなく味噌をうすーく伸ばして隠し味にすると、ひと味違ったコクのある焼きおにぎりに。

(3)フライパンで作るオールマイティパスタ

彼の家の冷蔵庫に“使わなければいけない食材”があるとき、「何を作ろうかな~」と迷ったらパスタが便利。

茹でた麺をフライパンに入れ、具材と一緒に“お吸い物の素”とバター、醤油を軽く炒めて出来上がり!の手軽さで、どんな食材ともマッチするパスタの完成です。

お吸い物の素は、1人前に1袋を目安に、バターや醤油はお好みの分量で。

きのこにも肉類にも魚にも合う、即席和風パスタのレシピです。

(4)そうめんで作るまぜそば風レシピ

彼が「ハラヘッター。なんか作れない?」とお腹をすかせているときには、あまり時間をかけずに料理を提供したいところ。

“そうめん”なら、茹で時間は3分前後なので、すぐに提供することができます。

茹でたそうめんに“食べるラー油”をたっぷりかけ、そうめんのつゆを少し浸らせれば、男子たちが大好物な“ジャンキーな風味”のそうめんが完成。

飾りで大葉を添えると、見た目にも彩りが良くなります。筆者の家でもよく作る、みんな大好きメニューなのです!

(5)電子レンジで作る蒸し料理

蒸し料理は、手間がかかって面倒くさい……などと思っている女子も多いのでは。

でも、彼の家にレンジがあれば、電子レンジで調理して“それなり”の蒸し料理を提供できます。薄切り肉なら、時短での調理も可能。

蒸したい食材を、耐熱皿に広げ、ふんわりとラップをかけて3~5分ほどチンすれば、ヘルシーな雰囲気の蒸し料理風メニューが完成。

余分な水分や油分は、キッチンペーパーで拭き取ってからお皿に盛りましょう。

「健康を気遣ったんだよっ!」なんて言いつつ、食卓に出してあげて。

 

「料理上手な女になりたいっ!」なみなさん、ぜひ時短料理で彼の胃袋を掴んじゃってください!

 

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!