やはりLINEとは違う特徴が!「好きな人に送るメール」の特徴5つ

みなさん、好きな人とメールしていますか? 好きな人からメールが来なくて心配している女子や、返信で悩んでいる女子もいるかも!?  LINEでのコミュニケーションが主流な時代ではあるけれど、最初に交換する連絡先は名刺記載のメールアドレス……というパターンもありますよね。今回は、LINEとは違う傾向がある「好きな人に送るメール」の特徴に迫ります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:男性が「好きな女性に送るメール」はなんか違う?

今や日常的な連絡はLINEで行う時代。だからこそ、メールでのやりとりが新鮮に感じたりもしますよね。

では、男性が好きな人に送るメールって、一般的なメールとはどこが違うのでしょうか?

みなさんは、男性たちからどんなメールが届いていますか?

(1)好きな女性に送るメールの特徴・内容は?

メールを送り合う間柄というのは、まだお互いにLINEアカウントを交換していないタイミング、ということも珍しくありません。

そのため、好きな女性にメールで淡い恋心を伝えたがる男性には「個人的な誘いが入っている」「頻度が多い」という、ふたつの傾向も見受けられます。

「好きな女性に送るメール」と、単なるビジネス上の「社交辞令メール」とでは、内容に差をつけている男性だって、珍しくありません!

(2)返信に困っちゃうパターンも?

業務連絡っぽい「昨日はお疲れ様でした!」に「雑談で出ていたイノシシ肉の料理、うまそうですね。今度、作り方教えてください!」などと、ちょっとした会話を拾ってグイグイと攻められると、女子としては返信に困ることもあります。

また、いきなり業務連絡っぽいメールで「彼氏いるんですか?」などプライベートに立ち入ってくる質問などをされる場合も、返事に困る女子が続出でしょう。

しかし、お気に入りの女子が相手だとメールでも暴走してしまい、恋心を抑えられなくなっている男性もいます。

 

2:LINEと違う!男性が好きな女性に送るメールの特徴5つ

では、ここからは、男性が好きな女性に送るメールの特徴を5つ見ていきましょう。

「LINEとはここが違う!」というポイントもご紹介します。

みなさんのもとにも、男性たちからのこんなメールが、届きまくっているでしょうか!?

(1)丁寧な文章に、顔文字を入れてくる

LINEだと、デコ文字や絵文字を使って「かわいらしさ」を出せますが、メールではなかなかそうもいきません。

そこで、ちょっとでもガードを緩めさせたい女子には、顔文字を入れて文章を和ませようとする男子が少なくありません。

かわいらしい努力ですよね!

(2)個人的なお誘いが潜んでいる

業務連絡っぽいメールなのに、そこに個人的なお誘いが潜んでいるのも、男性が好きな女性に送るメールの特徴です。

「どこかで仕掛けないと、いつまでも他人行儀な関係が続いてしまう」と焦るのかも。

ちゃんと会話を拾っているあたりに、本気で狙っている気合いが感じられます。

(3)いきなり下の名前で呼ぶ

「並木様」など苗字で呼んでいたはずなのに、頃合いを見計らって「まきさん」などと下の名前を織り交ぜてくるパターン。ここにも男子の「好き!」が隠れていることが少なくありません。

「馴れ馴れしいわねっ!」と思っちゃいますが、これも好意の表れだと思えば、腹が立たないかも!?

(4)聞いてもないのに自分の話を織り交ぜてくる

聞いてもいないのに、自分の話を一方的にしてくるメールも「好きですッ」の現れ、ということがあります。

「自分のことを知って欲しい!」という願望が、思わず文章に表れてしまったのかもしれませんね。

 

(5)1往復のメールで約束を完結しようとする

LINEなら短文でポンポンやりとりができますが、「メールで何往復もやりとりしていると、そのうちにラブチャンスを逸してしまう」と思うのか、お気に入りの女子にはグイグイとお誘いを仕掛けくる男性も珍しくありません。

かなり幅のあるスケジュールでお伺いをたて、「狙った女子は逃さないぜっ!」という気合い満々のメールを送りつけてくる男性もいます。

 

3:好きな人への返信はどうする?LINEとの違い5つ

では、好きな男性からメールがきたとき、どんな返信をすればいいと思いますか?

LINEとは違うツールですから、ここではメール美人を目指していきたいところですよね。

さっそく、好きな人からのメールへの返信にまつわる極意を5つ見ていきましょう。

(1)男性の会話をちゃんと拾う

彼らが忍ばせている好意の証であるメッセージをちゃんと拾い、「『和食ときわ』は美味しいですよ!」や「エビフライは和食ですよ!」などと言ってあげると、彼らは超絶ハッピーな気分になってくれるでしょう。

LINEは短文なので、細かいところを拾わなくてもいいですが、メールではちょこちょこ拾ってあげたほうが喜ばれます。

(2)顔文字を混ぜてあげる

顔文字を送ってきた男性には、こちらからも顔文字を返してあげると、超絶ほっこりさせることができるでしょう。

文字だけのメールは、無愛想に見えることもありますしね。同じテンションでメールを送ってあげると、男性のテンションも上がります。

LINEなら絵文字を使いたいところですが、メールの場合には顔文字のほうがスマートです。

(3)あだ名で呼ぶのもアリ

相手が下の名前で呼んできているからと、自分も「ケンジさん」「ケイスケさん」などと下の名前で呼んでしまうと、一気にメールがイヤラシイ雰囲気に。

ですので、「田中さん」などと苗字で呼ぶスタンスは崩さないように気をつけつつ「田中パイセンに会えるのを楽しみにしています!」など、あだ名にして、少しだけラフな雰囲気を出すくらいがちょうどいいのかも。

(4)正しい言葉づかいに気を配る

LINEだと、短めのトレンド言葉を使っても目立ちませんが、メールはビジネスでも頻繁に使うツールだけに、くだけすぎた文章だとだらしない印象にも。

最初のうちは、正しい言葉遣いを意識しておいて損はありません!

(5)スタンプが使えないので日本語で勝負!

LINEだと、スタンプという必殺技がありますが、メールだとその手は使えません。

そのため、きちんとした美しい日本語を使って、男性からの好感度をアップさせるべし。

「了解!」などはスタンプだからかわいくても、テキストで「了解!」と打つと偉そうな印象を与えることもあるので、気を付けて。

 

4:好きな人からのメール「脈アリ」のパターン5つ

では、メールで「脈アリ」判定できるワンポイントを5連発でお届けです。

こんなメールが届いたら、そこにはドクドクの脈が流れているかも……!?

(1)「LINEやってますか?よかったら交換しましょう!」

わざわざLINEアカウントを聞いてくる場合、「あなたとLINEしたいですッ」の気持ちが隠されていると思って間違いありません。

「業務連絡の仲から、一歩抜け出したい」と思っている男性が送りがちな文章です。

LINEを交換すれば、もうメールでまどろっこしいやりとりをする必要もなくなりますね〜。

(2)ハート記号

「♡」と、ハートの記号が入っているなら、相当な脈アリ。

業務メールに、思わずラブを託したくなるほどゾッコンなのかも?

男性からの「♡」メールは、稀にキショいイメージを与えてくれるものですが、恋心があるから暴走しちゃうんでしょうね〜。

(3)お会いできたら嬉しいです

何かと理由をつけて会いたがるのも、脈アリ男子が送ってくるメール。

わざわざ会わなくても済みそうな用事にかこつけてくるなら、「会いたい」のサインです。

「メシでも」が入っているなら、プライベートな話もしてみたいと思っているのかも。

(4)どうでもいい話を織り交ぜる

「うちのペットがオナラした」とか「明日は雨っぽい」とか、どうでもいい話をメールに織り交ぜてくるのも、脈アリ。

構ってほしくて、敢えてヘンテコな話題を送りつけてくる男性もいます。

相手の女子が好きそうな話題を一生懸命に探しての送信なのでしょうが、稀に的外れなテーマになっていることもあります。

(5)食の好みを聞いてくる

男性がメールで「イタリアンはお好きですか?」など、突如として食の好みを聞いてくるときは、お誘いする気満々です。

そのあとにスグ「いかがですか?」と続く場合もありますし、様子見をしてヒキがよければ次のメールで誘い出すつもりかも!

 

5:好きな人にメールできない女子……臆病心理の対処法3つ

「男性からのメールを待っているだけじゃイヤっ! 自分でもメールで仕掛けたいッ!……けれど、臆病でメールできません」という女子にオススメの対処法は、次の3つです。

「好きな人にメールしたいけど、できない……」という女子は、必見です。

(1)まずはお礼だけ送って様子見

メールアドレスを知っているなら、まずは「ありがとうございました」的なお礼だけ送って、男性の様子を見るのもアリです。

名刺に書いてあるアドレスを見ながら送信先に打ち込むよりも、返信ボタンひとつで送信できるから、男性もメールを送りやすいはず!

(2)丁寧な社交辞令風メールで様子見

個人的な感情を一切出さないていねいな社交辞令的なメールなら、臆病女子でも送りやすいはず。

まずは、ビジネスライクなメールだけを送信して、男性の出方を探るのもアリです。

(3)仕方ない!「石の上にも3年」で次のチャンスを待つ

メールアドレスを交換できる仲になっているなら、ビジネス上で次に会うチャンスが訪れるのも夢ではないはず。

なので、どうしてもメールを送れない……という場合には、次のチャンスを虎視眈々と待つのもアリです!

 

6:メールが来ないなら、LINEしてみる?

相手にメールを送信しても、期待したような返事が返ってこなかったりスルーされたりしている場合には、思い切って共通の友人にLINEを尋ねてみるのもいいかもです。

「グループLINE作って欲しい~」と、下心を見せずに相談すれば、本人に確認のうえでLINEで繋がることも難しくないのではないでしょうか。

メールよりもLINEのほうが気軽にやりとりができますから、メールが来ないならLINEの交換に動き出してみるのも悪くないやり方です!

 

コミュニケーションはLINEが定番になっている時代だからこそ、メールテクがおろそかになっている女子もいるかもしれません。

しかし、メールはビジネス上で知り合った男性と最初に交換する連絡先ということも多々ありますよね。

LINEだけでなくメールもうまく使いこなしつつ、モテを総なめにしちゃってくださいね!

ただし、会社から付与されているメールアドレスは、業務のためのもの。多くの企業は、社員のメールを監視するシステムを作っています。

会社のメールアドレスを使った業務と関係ないメールは、節度を持って。仕事はもちろん、社内的立場に支障がでる場合もあるので、くれぐれも注意してくださいね。