すぐ…できたっ!誰でもできる「ソフレのつくり方」10ステップ

「散々メディアで騒がれて気になってたけど……なんで私にはソフレがいないの! 私にこそいるべきよ!」なんて女性も多いのではないでしょうか。というわけで今回は、恋愛ライターのナナミ・ブルボンヌさん監修、ゲストにコメンテーターとして制作会社代表・ガジェットライターの塚田牧夫さんを迎え、誰でもできる「ソフレのつくり方」をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:みんな、「ソフレ」いる!?

(1)今さらおさらい!「ソフレ」とは?

「ソフレ」とは「添い寝フレンド」の略で、一緒に寝てくれる(異性の)友達のこと。「添い寝」するだけで、エッチなことはしません。

「男と女がひと晩、ひとつの布団に一緒にいて、エッチなことナシなんてありえるんでしょうか?」

と疑問に思った人もいるかもしれません。

「いや、最近の男子は草食だから、あるでしょ」

と納得した人もいるでしょう。

このように一般的な感覚からは、「ちょっとビックリ……でも、アリそう!?」というキャッチーなネタであったこと。

「セフレ(セックス・フレンド)」をもじりつつ、偶然(?)にも「ソフト」感も出せた「ソフレ」というなんかポップな名前がつけられたことにより、メディアで多く扱われた……という背景があります。

(2)色んな「●●フレ」を集めてみた!どんな意味?

ソフレ以外にも存在する、いろいろな●●フレを集めてみました。簡単に解説しましょう。

セフレ

「セックス・フレンド」の略。これが元祖か? 「セックスだけの関係」というと、はしたなく陰湿なニオイがあるが、「セフレ」という軽い感じの語感が、当時の軽い感じのナウなヤングたちに受け入れられた模様です。

キスフレ

「キスだけするフレンド」。キスの効果は素晴らしい。するだけで、ハッピーな気持ちになるものです。「交際するのは重いけど、キスだけなら」。ロジカルで寂しがり屋、そして責任感はない……という若者にオススメ!?

ハフレ

「ハグだけするフレンド、ハグ・フレンド」の略、「ハフレ」。そろそろ語呂が悪いですね……。「なにもキスまでしなくても、ハグだけでハッピーな気持ちになれるよっ」ということで、キスよりも「友達感」が強め?

オフレ

「お風呂に一緒に入るフレンド、お風呂・フレンド」の略。「ハフレ」の語呂の悪さをあざ笑うかのような、バシッと決まった感のある言葉ですが、その状況にはいささか無理がありますね。「一緒にお風呂」で、男性側がエレクトしてたら、もちろんアウトですし、「洗いっこ」に至っては、男性にとっては拷問に近いのではないでしょうか。本当にいるのかッ!?

カモフレ

「カモフラージュ・フレンド」の略。「付き合っているフリ」をする友達のこと。「彼氏いないー」「彼女いないよ」と言うと現れるおせっかいな友達対処のために結束した男女。「偽装結婚」に近いのかもしれません。

 

……とこのように様々な「●●フレ」がありますが、流行している事象を名付けたものと、メディアが勝手につくり出したものと分かれそう。

ここで数々の恋愛メディアで執筆、制作を手がけている塚田牧夫さんにお話をうかがってみましょう。

塚田:セフレ、ソフレくらいまでは実際にあった事象でしょうが、キスフレ、ハフレ、オフレあたりは、それに乗っかって「なんか新しい●●フレないかな〜……」と、それっぽいのをメディアが創作したニオイがしますね。

一方、カモフレなんかは、数は少ないかもしれませんが、実際に「ありそう」な感じはします。

まぁこれだけたくさん種類があるのに、なぜか私には、どのフレもいませんけどね……。

 

2:ソフレのつくり方!STEP10

それでは「実際にソフレをつくってみよーっ!」ということで、この章では「ソフレのつくり方」をステップバイステップでご紹介します。

STEP1:男子と出会う

「男友達とか、男の知り合いなんか全然いないー……」という人は、まずは「出会う」ことから始めましょう。ソフレ候補になる男子がいなければ、話になりません。とはいえ、「恋人を探す」わけではないですから、お気軽に。

 

STEP2:自分の「好きレベル」を知る

恋愛が下手な人の特徴として、「自分の気持ちが明確にわからない」というものがあります。

「気になる」「好き」「カッコいいと思う」……。このくらいなら、みんななんとなくわかると思いますが、「付き合いたい」のか? 「エッチしたい」のか? 「デートしたい」のか?

男子の顔を思い浮かべながら、「したいこと」「したくないこと」「絶対できないこと」を考えていき、自分のその相手に対する「好きレベル」がどれくらいのものなのかを見極めるのです。

 

STEP3:ソフレ候補を選ぶ

自分の「好きレベル」がわかるようになったら、知り合いの男子の中から「ソフレ候補」を絞ります。

ソフレとは「一緒に寝る」だけの関係ですから、「好きではないし、エッチとか無理だけど、寂しいから一緒に寝たいっ」というときにつくるもの。

リストから、「誰がその範疇に入るか?」を考えてみてください。

 

STEP4:ソフレ候補を「惚れさせる」

ソフレ候補ができたら、まずその相手に、自分のことを「異性として好きになってもらう」こと。これができなければ、話になりません。

「彼氏はできないけど、ソフレくらいだったら、私にもできるかも!?」と、甘い夢を描いていた方は残念。

ソフレを作ることは、彼氏を作ることより実はハードルが高いです。

アッシーくん(車を出してくれるだけの男)やメッシーくん(ご飯をおごってくれるだけの男)と一緒ですね。

 

STEP5:ソフレ候補を「自分の家に来させる」

添い寝だけの関係になるのに、「相手の部屋」へ行くのは不利な状況に陥りやすいのでNG。こちらのホームに連れ込みましょう。

「帰らなかったら、何か起きるだろう」と期待する彼を、寝る時間まで引き止めるのは、意外と容易。とはいえ勝手のわからぬ部屋では、そうもワガママは言いません。

 

STEP6:「絶対に何もしない」という約束で、一緒に寝る

夜も遅くなり、女性の部屋にふたりきりだと、まず泊まりたがりますから、「絶対に何もしない」という約束で、一緒に寝ましょう。

ここできちんと相手を惚れさせることができていれば、無理な手出しはされません。

 

STEP7:ちょっと触ってきたら…「ダメダメ!」

そうはいっても相手は男子。

なんとなくそういう雰囲気になるように、ちょろっと触ってくることはあると思います。

そこは毅然とした態度と口調で「ダメダメ!」と拒否。「一緒にくっついて寝るだけの約束だよ」となだめましょう。

 

STEP8:しつこく触ってきたら…ベッドから出て正座っ!

それでもしつこく触ってくる相手の場合には、ちゃんと話をつけなければいけません。

「ちょっと、こっちに来て!」とベッドから出て、お互い正座で話をしましょう。

「ねぇ、何もしないって約束だよね? 私ね、前にイヤなことがあったから、本当にダメなの。ちゃんとした関係になって、自分が“もう大丈夫だ”と思うまでは、そういうことしたくないの。だから、今は、ただくっついていてほしいんだ……」

と真面目に真剣に、相手の目を見て話してください。

 

STEP9:一晩過ごして、様子を見る

ひと晩何もせず添い寝してみて、相手が次にどうでるか様子を見ます。

あなたにちゃんと惚れている相手ならば、「まずは必要とされている“添い寝”という役割をきちんと果たして、認めてもらおう!」と頑張る気持ちになってくれるはず。

「俺、そーいうの無理だわ」という肉食系は、初めからソフレには向いていないので、ここで脱落してくれます。

 

STEP10:何度か繰り返すうちに「ソフレ」のできあがり!

たったひと晩添い寝をしたところで、「ソフレ」とは言えないですよね。

何度か繰り返すことで、「添い寝だけのフレンド」と、ちゃんと周りに言ってもいいような関係になれます。

相手もあなたのことが好きなので、「まあ、一緒に寝れるだけでもいいかな?」と、なんとなくその立場に甘んじてくれるようになるので、快適な安眠を楽しめるようになるでしょう。

 

3:体験者が語る「ソフレ」で得られるもの3つ

この章では、「私、ソフレがいたことあるー」というソフレ体験者たちに、「ソフレで得られるもの」について語ってもらいます。

(1)温もり

「夏はいらないけど、冬は絶対にソフレの時期です。ひとりで寝るのって、寒いじゃないですか? ビュービューと北風の音がすると、なんだか寂しくて恐いし。ソフレがいれば、そんな夜も安心。

彼氏にはちょっとしたくないレベルの相手でも、ソフレくらいだったら“ぬいぐるみ”代わりにいいですね」マキ(仮名)/25歳

(2)なぜかモテる

「ソフレがいるという話をすると、なぜか男子たちが勝手に興味をもったり嫉妬したりして、モテますよ。“何もないなんてウソだろ!”とか、“俺だったら、絶対無理だなー”という話題になりやすいので、“じゃあ試してみる?”と、展開がとても早いですね」ウルミ(仮名)/24歳

(3)好きになることも!?

「ずっとソフレをやっていると、情が湧いてくるというか、なんとなく“好き”って感情になれたことがあります。それで結局は付き合いました!

ソフレという時期をなくしては、彼のことは完全に恋愛の対象外だったので、その点はよかったと思います。

でも、やっぱり付き合ってみると、早々に“あー……、ちょっと違ったかなぁ”と後悔したので、そのあたりは慎重になったほうがいいかもしれませんが」モエ(仮名)/27歳

 

4:まとめ

以上、10のSTEPで「ソフレの作り方」をご紹介しました。「ソフレ」について、いまさら感がありながら、ここまで一緒にご覧になってきて、塚田牧夫さんはどのように感じられましたか?

塚田:そうですね。まずは男心として、「私はソフレにはなりたくないなぁ……」的なコメントを言いたいところなんですけど、「ソフレでもいいからなりたいなー!」という相手って、やっぱりいますね。

だって、変なことはできないにしても、その子とくっついて寝られるんですよ?

ガッキーとか石原さとみとかなら、くっついて寝るだけでもお金を払いたいですよ。

もっと言うと、男子って、なんかこう、好きすぎる相手には「エッチなことして欲しくない」という幻想があるじゃないですか?

他人はもちろん、自分もふくめて「エッチ対象」になってもらいたくないというか。

そこまで好きな状態で「ソフレ」になれたら、これはもうお互い願ったり叶ったり、まさにWin-Winな関係って言えるかもですよ!