人生つまらない…の原因は?楽しくない人生を楽しくする方法8つ

何をしても楽しくない。彼氏がいても楽しくない。でもそれってどうして……? 恋愛心理カウンセラーの筆者が、非リア充な心理から、人生を楽しくする方法までをまるっと解説致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:「何をしても楽しくない」「人生つまらない」の原因は?

(1)20代〜40代まで、「何をしても楽しくない」の原因は同じ?

毎日「つまらない」と感じている人は、年齢を問わず同じ原因で悩んでいる可能性があります。

つまり、最大の原因は、「毎日が同じに見える」ということ!

社会人の場合、平日は朝起きて会社に行き、仕事をして夜家に帰るというのが一般的なパターンでしょう。

休日は休日で、毎度同じようなパターンで動くことが多いですね。

友達と会っても、毎回似たようなことになるし……彼氏と会うのだって同じです。

現状に満足することができないのに、同じことばかり繰り返すことによって、どれもこれもが既出のことになってしまい、「何をやっても楽しくない!」という状態に陥ります。

(2)職場も彼氏もデートも……人生何をしても楽しくないの対処法は?

人生何をしても楽しくない!

そんなときに、「いつかなんとかなるだろう……」と漫然としていても、「いつかは来ない」で終わってしまいます。

かといって、「たまには遊園地でも行ってみるか」と目新しい場所にデートに行っても、その日1日は楽しめるのかもしれませんが、結局遊園地を出た途端に、つまらない日々が戻ってきます。

つまり、無理矢理にでも楽しめるように持っていくしかないのです。

そこに必要なのは、毎日を“きちんと観察する”こと。

目新しいことは毎日必ず起こっています。

ただそれを見逃しているために「何をしても楽しくない」状態になっていると言えます。

 

2:楽しくない人生を楽しくする方法8つ

(1)男遊びをする

火遊びのしすぎはよくありません。でも、人生楽しくないのは、あなたが真面目に考えすぎてしまっているせいかもしれないということです。

少し、ラフなお付き合いでドキドキを味わうことに専念してみるのはどうでしょうか。

(2)やりたいことをやる

何をしても楽しくないというのは結局、人から求められたことばかりしていて、自分のしたいことをしていないせいかも。

世間体ばかり考えて義務感のあることばかりせず、やりたいことをやるのは大事なことなんです。

(3)やりたいことをみつける

でも、そもそもやりたいことなんて……と思っている人も多いはず。

今こそがやりたいことを見つけるチャンスかもしれません。

人生つまらないこの機会に、自分のやりたいこと、やりたかったことなんだっけ?と考えてみましょう。

(4)「ひとりマウンティング」する

マウンティング、つまり「他人と自分を比べて自分の優位を確認すること」は、通常嫌われるので、しないようにしている人が多いのです。

しかし、ときには、自分がどんな面で他人より上にいるのかを、実感したほうがいいこともあります。

他人のいないひとりの部屋で、勝手にマウンティングしてみましょう。ひとりなら問題なし!

あなたの人生意外と既に楽しいかもしれません。

(5)いい食事を摂取する

最近何を食べていたか思い出してみてください。

もしや、ダイエットを目標にサラダチキンとコンビニサラダばかりだったり……!?

節約したいがためにロクなものを食べていない、なんていうこともあるかもしれません。

人間は食べたものからできています。

毎日の食事がいいものでなくては、人生は楽しくなりようがないんです。

(6)悪い子になる

一所懸命にいい子でいることを心がけてきませんでしたか?

でもその反面、やりたいことを諦めたり、やりたい気持ちを抑えつけた経験もあるのでは。

心当たりがあったら、思い切って悪い子になってみて。

(7)ブログを書く

発信するということは生み出すこと、つまり創造的活動です。

まずはあなたの日常や思いをブログで発信してみましょう。

ブログのネタ探しのために日常を観察するようになれば、それは大きな一歩です!

(8)自分を愛する

自分への愛し方は様々です。

美肌づくりをしたり、容姿を整えてあげるのも「自分を愛する」です。

「自分を認めてあげる」「褒めてあげる」ということも大切。

人生楽しくないと感じるときは、自分をきちんと愛することに欠けているケースがよくあります。

あなたは、ちゃんと自分のことを愛せていると、自信が持てますか?

 

3:彼氏といても楽しくない…を解決する方法

(1)新規のデート先を開拓する

新規顧客のごとく、新規デート先を開拓することは絶対に必要です。

どんなカップルでも必ず飽きがくるし、飽きがくればお付き合いは自然とつまらないものになってしまうでしょう。

でも、それはデートがいつも同じだからなのかもしれません。

デート先の開拓でなくとも、一緒に料理をするなど、今までしたことがないことに挑戦するのもオススメです。

(2)エッチ禁止にする

普段からエッチの習慣があるカップルにオススメなのは、エッチ禁止にすること。

もちろんずっとではなく、「1週間」とか「2週間」とか、カップルの普段の状況によって禁止期間を決めましょう。

可能ならひとりエッチも禁止しておくと効果的!

当然欲求不満になりますが、そのぶん解禁になった日は、相手の新鮮な一面を見られるかもしれませんよ!

(3)自分の趣味につきあわせる

彼氏と付き合っていてつまらないというのは、自分のやりたいことを抑制しているせいかも?

彼氏の趣味にあなたが付き合ったりしているなら、なおさらです。

彼氏を自分の好きなことに付き合わせて、お手伝いさせたり、一緒にやらせたりしてみたら、意外に楽しめるかもしれません。

(4)相手を超褒めるようにしてみる

これは口先だけでもOK。相手のことをやたら褒めるようにしてみましょう。

本当はつまらないと思っているので、たいして褒めるところもないんだけれど、とりあえず容姿から生活力に至るまで、褒められるところはとにかくひたすら褒める!

そうすることで彼が自信を持ち、あなたを楽しませることにシフトしてくる可能性もあります。

(5)他の男と遊ぶ

あそぶといっても、からだの関係を持ったりする必要はありません。一緒に食事に行ったり、カラオケに行ったりという程度で十分です。

そして彼氏以外の男性と話してみることで、彼氏が特別な男性なのか、そうでないかということを確認してみてください。

加えて、彼氏以外の男性と接すると、「彼といるときは○○なのにな……」と今まで気付かなかった楽しさに気付かされるかもしれません。

(6)連絡を間遠にする

距離を置くほどではないんだけれど、相手との関係をちょっと確かめたいな……というときには、今までの連絡頻度を落としてみましょう。

それによって、相手がどのような出方をしてくるかということも、あなたと相手の関係性を測る指標のひとつになりそうです。

(7)距離を置く

距離を置くことは、相手との関係を見直し、場合によっては別れを決意することを意味しています。

しかし、距離を置くことによって、相手の大切さを認識しうる場合もありますので、無意味な行動ではないはずです。

(8)別れる

極論ではありますが、何を工夫しても楽しくない相手と一緒にいるのはあなたの人生の無駄です。

どこが好きなのかもわからなくなっていませんか?

もっとあなたを楽しませてくれる相手がいそうですね。

 

4:「毎日つまらない」と感じている40代へ

40代には、結婚している人、していない人、多様な環境を持っている様々な人がいます。

ところがいずれにしても、婚活はひと段落、仕事は単調、育児ならこれまた自分の時間はないにも関わらず単調……と、変化が見いだしにくい世代でもあるでしょう。

ふと見直すと、仕事や育児に追われたり、家庭の中で「母親」「妻」という仕事に終始し、「自分」がどこかへ飛んでいってしまっていませんか?

40代だからこそ、「自分」を取り戻し、「自分」をいつくしみましょう。

それができると、悩みのタネだった家庭や育児、仕事も好転していくことがよくあります。

 

5:「毎日つまらない」と感じている20代へ

20代というのは、頑張っているのに成果が出ないことの連続です。

頑張りは求められるけれど、たいしたキャリアはなくずっと下積み。毎日同じことを苦労して頑張っているけど、昇進するでもないし、ヘタに婚活を頑張ったところで失敗することも多いでしょう。

20代の頑張りは、30代、40代に実ることがたくさんあります。

でも、「今」楽しさが欲しいんだよ! というときに、30代、40代の報酬なんて無意味ですよね。

だから、ちょっとだけ頑張ることをやめて、遊びに行きましょう。

20代の頑張りが、30代以降に実ることも多いのですが、実は、その実りのための栄養として、20代の遊びが大いに役立ちます。

毎日つまらないなら、遊びましょう。

自分の実りにつながる遊びを探すことはとても大切ですよ。

 

6:「仕事が楽しくない」と感じている人へ

そもそも、仕事選びのときに、楽しめる仕事を選びましたか?

仕事が楽しくないのは当たり前といえば当たり前なのですが、それでも興味のある分野に少しでも関わりあることを選んだのか、そうでないのかによって、結果は大違いになりかねません。

もしも、仕事選びを間違えたと思うときは、転職を検討するのもよいでしょう。

でも、年齢的に、あるいは環境的にムリ……と言う人は、仕事はお金をもらう手段!と割り切って、オフに必ず好きなことをしましょう。

「残業がありすぎて好きなことがまったくできない」という状況なら、それはやはり、今の職業にとどまるべきか否か、考え直さなくてはいけないかもしれませんね。

お金のために仕事をするということは、つまり、好きなことにお金を使うために、仕事でお金を得るということです。

時間的に拘束されすぎてしまい、好きなことがまったくできないような仕事は、本末転倒ですよ!

 

7:今日から楽しく生きようっ!

結局のところ、人生を楽しくするのは自分自身です。

人生がつまらないと気付いたとき、「つまらないまま過ごす」という道を選ぶのも、「無理矢理にでも楽しく演出する」という道を選ぶのも、自分自身なのです。

今日から楽しく生きましょう!

最初から「楽しくなんてなるわけない」はナシですよ。

楽しくする努力なくして、人生は楽しくならないのです!