不倫カップルが「不倫旅行」に使いがちなスポット8選と言い訳3つ

不倫しているカップルたちにとって、旅行はワクワクが止まらないビッグイベント。では、不倫カップルたちはどんなスポットに旅に行くことが多いのでしょうか。そして、家を留守にする言い訳にはどんなフレーズが使われているの? 今回は、不倫カップルたちの赤裸々な旅行事情を徹底解説です!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:「不倫旅行」は蜜の味?

普段は人目を忍びながら、家族にもバレないよう細心の注意を払って交際をしている不倫カップルたち。

そのため「旅行」は、不倫中のふたりにとってはワクワクが止まらない“一大イベント”になっているケースが多いようです。

(1)すべてを忘れ「彼と私だけの時間……」が堪能できる?

旅行中は「ふたりを邪魔する存在がなにもない」と、勘違いしがちな不倫カップルたち。

家には妻や夫がいたりするのですが、旅先では普段よりも人目を避ける必要がなくなるため「帰るまでは、ふたりきりの世界!」と、やけに張り切っちゃう男女も多いです。

(2)そう甘いものではない?

しかし、不倫旅行だけに、旅行中だってそう甘い時間ばかりとは限らないもの。

家族から電話がかかってくれば怪しまれないために対応する必要がありますし、万が一誰かに見られれば大問題。やっぱりそれなりに注意は払うことになります。

 

2:不倫カップルが「不倫旅行」に選びがちなスポット8選

では、不倫カップルが、旅行先に選びがちなスポットとは……!?

今回は、人気の8スポットをご紹介します。

(1)近場の温泉宿

遠出をすると、飛行機を予約したりと手間がかかるので、近場にある温泉宿を旅先に選ぶ不倫カップルも定番です。

「近いほうが何かトラブルが起きても機転のきく対応ができそう」という心理がはたらくのかもしれません。

(2) 自分の別荘

不倫している男には経済的余裕がある人が多いので、自分の別荘を旅先に選ぶことも。

妻が次に行ったとき異変に気付かないのか、ヒヤヒヤしないのでしょうか!?

(3)テーマパーク

非日常を楽しみたいカップルは、テーマパーク近くの宿泊施設を利用することも少なくないみたいです。

「木の葉を隠すなら森の中」ではありませんが「人を隠すなら人混みへ」の心理でしょうか!?

(4)さびれた観光地

「人気の観光地だと、誰かにバッタリ会ってしまう可能性が高い」とでも思うのか、さびれた観光地を意図的に選ぶ不倫カップルも!

(5)大都会

東京在住カップルなら大阪、大阪在住カップルなら東京という具合に、大都会への不倫旅行も定番になっているみたいです。

誰かに見られても「出張でした」と言いやすいから?

(6)海外なら近場のサイパン・グアムあたり

海外旅行に行く不倫カップルの場合、日本に近いサイパンやグアムを選ぶ傾向もあります。

手軽にリゾート感が得られるうえに、行きやすいのも魅力なのでしょうね。

(7)実家のそば

どちらかの実家に近い観光地を旅行先に選ぶ不倫カップルも珍しくないのだそう。

地の利もあるので、バレないルートを見つけやすい、ということも関係しているのかも?

(8)どちらかの出張先

どちらかに出張が入ったときに、もう一方がその出張について行く形の旅行も定番のスタイルのひとつのようです。

 

3:「不倫旅行」したいときによく使われる言い訳3つ

では、実際に不倫旅行をする人たちが家庭に使う言い訳には、どんなものがあるのでしょうか。

(1)王道は「出張」

「出張」は、不倫旅行の言い訳として定番すぎるほどの定番。

仕事に絡めているので、妻や夫としても「そうなんだ」くらいしか言えず、疑われにくい言い訳ですからね。

(2)親戚など身内の病気

「親族が具合が悪くなった」など、身内をダシにして不倫旅行に出かけるツワモノも珍しくないようです。

親や兄弟など近い身内を出すと、家族から「自分も行く」と言われやすいだけに、遠縁の身内をダシにする場合も!

(3)友人のトラブル

旧知の友人や仲がいい友達が、深刻なトラブルに見舞われたことにして「なので手伝ってくる」を言い訳に、泊まりがけで留守にするパターンもあります。

 

4:「不倫旅行」の計画に狙われやすいタイミング3つ

ところで、不倫旅行を計画しやすいタイミングはあるのでしょうか!?

実は、不倫カップルが「よし、このタイミングで旅行に行こう!」と計画しやすい時期もあるのです。

(1)クリスマス前後

「クリスマス当日は家族と過ごすけれど、自分たちもクリスマス気分は味わいたい!」という不倫カップルは、クリスマス前後の旅行を企てています。

何かに酔っていますね~。

(2)どちらかの誕生日前後

誕生日をロマンティックに過ごしたいと“悪酔い”している不倫カップルほど、どちらかの誕生日前後に旅行を計画するケースも一般的なようです。

当日は難しいだけに、前後で相手に“埋め合わせ”しようとするのでしょう。

(3)普通の週末

お盆休みや年末年始などの長期休暇は家族と過ごす人が多いだけに、普通の週末に「出張」などと偽って旅行に行くカップルもけっこういます。

 

5:不倫旅行の体験談3つ

では、ここからは不倫旅行の赤裸々な体験談をご紹介ッ!

(1)バレちゃいけないスリルにドキドキして疲れました

「昔、不倫していた彼と旅行に行った時は、奥さんにバレないかドキドキしていました。そうやってドキドキすることに疲れて、結局、その少しあとで不倫はやめました。

旅行だからって心の底から落ち着いて楽しめるわけではありません」(30歳女性)

(2)彼を独り占めできるから旅行は最高!

「今、不倫している彼とは、しょっちゅう旅行に行っています。いくつか会社を経営しているので、彼はもともと出張が多い人なんです。

だいたい、彼の仕事に付いて行く感じですが、旅行中は彼を独り占めできるので最高です」(28歳女性)

(3)奥さんに旅行がバレました

「旅行の少し前から、彼の奥さんに不倫を疑われていました。でも、私の誕生日は旅先でお祝いしたいからって、彼は出張を装った旅行をプレゼントしてくれたんです。

けれど、怪しいと思っていた妻は、その日に探偵を雇っていて……。見事にバレて、別れました」(26歳女性)

 

6:不倫カップルの旅行は悲喜こもごも!?

不倫カップルにとって、旅行はいつもと違う感覚になれる非日常時間ですが、その結果は、見事に悲喜こもごも……。

泊まりがけで留守にするために、少しでも不自然な点があれば、妻にしてみれば浮気の尻尾をつかむ絶好のチャンスでもありますしね。

しかし、何かに悪酔いしている不倫カップルたちは、そんなリスクを背負ってでも、旅行に行きたいと思うものなのかもしれません。