夫は大出世!大金持ち!顔から手相まで「あげまんの特徴」全網羅

あなたは“あげまん”or“さげまん”? できれば前者でありたいですよね。あげまん女性にはどのような特徴があるのか、『Menjoy!』が徹底調査を行いました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:あげまんって言われたい!

(1)あげまんとは?

“あげまん”とは、男性の運気をガンガン上昇させる女性のこと。“まん”は女性のアレじゃなくて、“間”が転じたもので、「めぐり合わせや運という意味」だという説があります。

伊丹十三監督の映画『あげまん』(1990年公開)がヒットしたことで、この言葉が広く知られるようになりました。

 

(2)「あげまん」ってがんばったらなれるもの?

あげまんの能力は、後天的に身につけることが可能です。実際に、筆者の知人でもそういう女性はいます。

1回目の結婚では夫をダメ男化させた末に離婚。その後、さまざまな勉強や努力を重ねた末に、元夫と復縁し、2回目の結婚生活で夫を“できる男”に育てることに成功したのです。

そのようなあげまんの特徴については、記事の後半で詳しくお伝えしますが、まずは手相や顔という、先天的なあげまん特徴をご紹介します。

 

2:あげまんの手相はコレだ!

全国で“あげまん・あげちん”理論を講演中の中村あきらさんのブログ記事等を参考に、あげまんの手相の特徴をご紹介します。

(1)感情線の先が3つにわかれている

小指の下から人差し指の方に向かって伸びている“感情線”。この感情性の先がフォークのように3つ又にわかれているのを“あげまん線”といいます。

「この線があると、自分の運気はもちろん、自分の周りを巻き込んで運気を上げることができる」とのこと。

なお、ふたつにわかれているだけでも“あげまん”の傾向があるという意見もあります。

 

(2)金星線がある

感情線の上に“金星線”がある女性もあげまんの傾向アリ。

金星線とは、中指と薬指の付け根を結ぶように弧を描いている線のことです。

「この線の持ち主は、異性への関心が高く、感受性が豊か」だといわれています。旦那様をキメ細やかにサポートするあげまんになれるでしょう。

ただし、以下の例外に要注意です。

 

(3)逆に、こんな手相の人は“さげまん”かも!?

「やったー、“金星線”あるじゃん!」と小躍りしている人には恐縮ですが、ひとつ残念なお話が……。金星線があっても、それに“結婚線”が重なっていると、逆に“さげまん”のおそれがあるとのことです。

結婚線とは、小指のすぐ下、感情線の上にある短い線のこと。わかりにくい人は、手を軽く握って側面から確認しましょう。

この結婚線と金星線が重なっている人は、「感情の起伏が激しく、ヒステリックになりやすい傾向がある」とのこと。結婚生活ではケンカが絶えず、夫の意欲をどんどん奪ってしまうかもしれません。

 

(4)手相だけで安易に判断するのはNG!

あげまん・さげまん手相の特徴をお伝えしましたが、これだけで判断してしまうのは早計です。

手相鑑定士の山本ひろ子さんは、手相について以下のようにコメントしています。

「手の線は日々変化するものですし、“あげまん”と言われる線があっても、それに向かって努力しないと現実にはなりません。あげまん線があることで安心して努力を怠り、いつまでも王子様を待つだけ……というおそれもあります。

逆に、さげまん線があっても行動しだいでいくらでも変われるはずです。

手相は道しるべであり、もって生まれた運命・運勢はあるわけですが、それがすべてではありません。

まったく違う運命を生きることは難しいとしても、考え方や振る舞いを変えること、また本質をじっくり考えて受け入れることでよい方向になる!と思います」

筆者も今の仕事を始めたり、結婚したりしてから、自分の手相が変わってきているのを実感しています。

手相や占いの結果はあくまで「そういえば私にそういうところあるかも」という程度にとらえて、長所は伸ばす、短所は改善する……というように、活用していくといいかもしれませんね。

 

3:あげまんの顔の特徴

(1)あげまん人相5つのポイント

“あげまん”の顔の特徴について、占い師・開運アドバイザーの隆之介さんに教えていただきました。

1.口が小さい

「口が小さい人は、あまり自己主張をしない控えめな性格で、自分が前に出るよりも人のサポートが得意です。

“内助の功”となる、尽くすタイプだといえるでしょう」

2.あごまわりの肉付きがいい

「あごまわりの肉付きがいい人は、愛情深くて褒め上手。結婚したら、夫を“褒めて育てる”あげまんタイプだといえるでしょう」

3.肌ツヤがよい

「肌ツヤがいい人には“福の神”がついています! 自分自身も運勢がいいのですが、一緒にいる人の運勢まで上げるようなところがあるので、これも“あげまん”の特徴といえるでしょう」

4.黒目が大きい

「瞳そのものではなく、黒目が大きい人は、人の話を聞くのが上手です。家庭でも夫の話にしっかり耳を傾けて、夫に活力を与えます」

5.耳が大きい

「耳が大きい人も、自分が話すよりも聞き役にまわることが多いので、あげまんタイプだといえます」

 

(2)あげまん顔は自分で作れる!

「上記5つの特徴にあてはまらなくても、悲観することはありません! たとえば、リップを唇の輪郭よりも小さめに塗る、ツヤメイクを心がける、黒目を大きくみせるカラコンを利用する、耳を出すヘアスタイルにするなどによって、あげまん顔を“自分で作る”ことができます」

 

(3)女性芸能人のあげまん度を分析!

1.里田まい

「里田まいさんは口が大きいですよね。口が大きい人は、仕事ができて生活力が高い傾向があります。おそらく里田さんは、結婚していなくても成功を収めていたことでしょう。

また、鼻筋が通っているのは意思やパワーが強いことを示唆します。

里田さんの場合、自分でお金をガンガン稼ぐ力もあるけれど、“夫を成功させる”ことに全力を注いだ結果、あげまん力を発揮したタイプといえるのではないでしょうか」

2.綾瀬はるか

「綾瀬はるかさんは福相ですね! まず肌の透明感があるので金運がいいでしょう。黒目が大きいという、あげまんの特徴もそなえています。

それから、綾瀬さんの頬の形は“状況を支配してリードする”のに長けている人に多いです。夫をてのひらで上手に転がして出世させる人相だといえるでしょう」

 

4:あげまんになるには?

ここまで、“手相”や“顔”という身体的特徴にフォーカスしてきました。

ここから先は行動や習慣面、つまり“努力しだいで誰でも獲得できる”あげまんの特徴をご紹介します。

まずは、独身時代から満たしておきたいのは以下の通り。

(1)笑顔が明るい

女性の笑顔は男性にとって何よりのご褒美。笑顔がステキという、ただそれだけで、女性は男性に活力を与えることができるんです。

(2)ポジティブである

いつも暗い顔をしていたり、愚痴や悪口を言ったり、ネガティブな人とは一緒にいるだけで運気がダウンしそうな気がしますよね。

逆に、あげまん女子は基本的にポジティブ。物事の捉え方や受け取り方が前向きで、彼が落ち込んだときにも「○○君なら大丈夫だよ!」とエールを送り続けて、彼の自信を回復させることができます。

(3)彼の話にしっかり耳を傾けることができる

ポジティブであることは大切ですが、とはいえ“元気の押し付け”はNG! 彼が大きなストレスを抱えているようなときは、ただ励ますだけの一辺倒ではなく、そっと寄り添い、彼の悩みや愚痴にもしっかり耳を傾けることができます。

(4)おねだり上手である

あげまん女子は、彼氏に対する要求水準が絶妙。たとえば、プレゼントをおねだりするのでも、彼の給料のわりには高価だけれど、手が届かない範囲ではないものをチョイスするんです。

男性はちょっと見栄っ張りなところもあるので、期待されればそのぶん仕事を張り切るもの。あげまん女子が“ちょっと頑張れば達成できる目標”を提示し続けることで、彼氏はどんどん成長していきます。

(5)「ありがとう」が言える

前項の“おねだり上手”とも関連しますが、彼氏が自分の願いを叶えてくれたら、あげまん女子は少しオーバーリアクションなほどに喜んで「ありがとう」をしっかり伝えます。

すると、彼氏は自尊心が満たされて、「こんなに喜んでくれるなら、もっと頑張ろう」とより高い目標にチャレンジ! そして、また感謝されて……と好循環が生まれるのです。

もちろん、プレゼントをもらうなどの特別なシチュエーションに限らず、日常のささいなことでも彼氏が自分のために労力を割いてくれたら、感謝はこまめに伝えます。

(6)褒め上手である

男性を成功に導くには、そのモチベーションを高めてあげることが必要ですから、“褒め上手”という能力も欠かせません。

あげまん女子は、彼氏の長所を見つけるのが得意なだけでなく、「神経質→細かいことによく気がつく」、「無神経→気持ちが大らか、度胸がある」など、欠点といわれがちなものも長所に変換して褒めるので、彼氏はその気になって、どんどん“デキる男”になっていきます。

(7)ときには手厳しいことも言える

“感謝&褒め”が大切なのは当然なのですが、ただただ甘やかせばいいというわけではありません。

彼の言動に問題があると判断したら、毅然とした態度で指摘することも。もちろん、その際も単にダメ出しするのではなく、「あなたならもっとできるはず! よくなるはず!」という期待を伝えるのがあげまん女子です。

 

5:夫が大出世!あげまん妻の特徴6つ

(1)健康管理ができる

夫がいくら有能でも、病に倒れてしまっては元も子もありません。夫が仕事に打ち込めるように、栄養たっぷりの食事を用意したり、一緒に適度な運動をしたり。健康管理を行うのは、あげまん妻に不可欠の要素です。

(2)家計をしっかり管理できる

あげまん妻であれば、夫の収入はガンガン上がるでしょう。しかし、湯水のように使ってしまってはNG。

「自分がいくら頑張ってもどうせ妻のせいで何も残らない」と思うと、どんなに真面目な夫でも次第に勤労意欲が失せてしまいます。

たとえば、夫が事業を始める場合には資金が必要になりますし、あげまん妻たるもの、家計はしっかり管理します!

(3)給料日には夫に心から感謝

“感謝&褒め”が大切であることはすでにお伝えした通りですが、男性は特に自分の“仕事”について評価されたがっているようなところがあります。

ですから、夫の給料日はその自尊心を満たす絶好のチャンス! この日は夫のためにスペシャルディナーを用意して、「あなたのおかげよ」という日ごろの感謝を伝えます。

(4)夫を信頼している

仕事をするうえでは、どうしても女性との関わりもあります。それに対していちいち目くじらを立てられていたら、夫は落ち着いて仕事に打ち込むどころではなくなります。

あげまん妻は夫に全幅の信頼を寄せているので、帰宅が遅い日が続いても、女性の影がちらついても、夫を責めたりしません。

信頼されることで、夫は伸び伸びと仕事に励むことができます。

高収入の男性はモテますが、妻の信頼に応えたいと思わせられたら、深刻な浮気につながることもないでしょう。

(5)夫に関心を持ち続ける

“信頼=無関心”ではありません。あげまん妻は、夫の行動に、うるさく口出しするような野暮なことはしませんが、夫の仕事そのものには、関心をもっています。

夫との会話、書籍や新聞、インターネットなどを通じて、夫の仕事についての情報収集を怠らず、最大の理解者であろうとする姿勢があげまん妻には不可欠なのです。

(6)知識・教養があり、コミュニケーション能力が高い

大統領や首相の夫人が公務に付き添うように、夫の社会的地位が上がるにつれて、妻が表舞台で仕事の補佐をする機会も増えてきます。

その際、妻が無教養で人と会話もできないような状態では、夫の面目は丸つぶれ。その先の出世を芽をつむことにもなりかねません。

ただ夫を成長させるだけではなく、それに合わせて自分自身もレベルアップしていくのが最強のあげまん妻なのです。

 

以上、あげまんの特徴の総まとめでしたが、あなたはいくつ当てはまりましたか? 「全然当てはまらないよー」なんて人は、悲観的にならずに、まずは自分のできそうなことからやってみて、自分もパートナーも成長させましょう!

 

【取材協力】

中村あきら・・・株式会社ユナイテッド・ビジョン代表取締役。最先端を行く経営者たちと出会う中で、経営者としての経験を活かした3000件以上のパートナーシップの悩みに答えてきた実績から、独自の「あげまん・あげちん」理論を構築。あげまん女性の心を育むプロジェクトとして全国で講演中。ブログは毎月10万人の女性が訪れる人気メディア。著書に「東京以外で、1人で年商1億円のネットビジネスをつくる方法」(朝日新聞出版)がある。

山本ひろ子・・・手相鑑定士、紫微斗数鑑定士。主に愛知県内(名古屋市、豊田市周辺)で鑑定を行う。32歳で非婚のシングルマザーになり、50歳で子育て終了。アルバイト・派遣社員も含めた多種多様な仕事経験と、地元・海外・東京暮らしの人生経験を生かして、相談者ひとりひとりに寄り添ったアドバイスを提供中。ブログはこちら

隆之介・・・東京・田町で活動する占い師・開運アドバイザー。ものごとの吉凶や良い・悪いを占うだけではなく、未来が見えない・将来に対する不安・漠然とした怖れや安定しない気持ちを癒してマイナスをプラスにする占いセッションを行っている。ブログでも開運アドバイス等を発信中。

 

【参考】

あげまん女性の手相はこれだ!支える女の新条件!今すぐ確認したい3つの手相 – 中村あきらの「あげまん理論」