夫が風邪なのに…愛人と!? 「昼顔妻の恐ろしい日常」を覗き見ッ

「不倫だけが生きがい……」というところまで堕落した昼顔妻の生活は、一般的な妻の日常とかけ離れています。魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析が得意な並木まきが、昼顔妻の生活を覗き見ッ! 今回は、夫が風邪をひいても愛人男との逢瀬に出かけたい妻の、恐ろしい日常をみなさんと一緒に見ていきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:「そのくらいの熱なら会社行ったほうがいいんじゃない?」

愛人男とのデート当日。「俺、ちょっと熱っぽいんだよなぁ。風邪かなぁ。ダルいから、今日は会社休むよ」という夫。

「えーーッ! 今日は彼と会うんだから、早く会社に行ってよ」と、内心で思っている昼顔妻。

しかし、そんなホンネをそのまま口にするわけにはいかないので、「熱、どのくらいあるの? 大丈夫そうじゃない? そのくらいの熱なら、会社に行ったほうがいいんじゃない?」と、夫に出社をサジェストします。

具合が悪い夫に「会社に行け」とは、なんてヒドい妻なのでしょうか。

昼顔妻にとっては、夫の体調よりも“生きがい”と会えなくなることのほうが、重要事項なのでしょう。

 

2:結局、夫は在宅!昼顔妻はどうする?

結局、具合の悪い夫は自分の判断でそのまま在宅。会社を休んで、今日は1日ゆっくり休むつもりです。

そんな夫の様子を見て、作戦を練り始める昼顔妻。なんとかして家を出て、彼との逢瀬を予定通り楽しむつもりでいます。

そこで、夫に見えないように親友にヘルプLINEを送信! 出かける口実をつくります。

昼顔妻からいつも不倫の相談を受けている親友としては、「私をダシにして!」と快諾。

ひょっとすると「類は友を呼ぶ」で、親友も昼顔妻なのかも……。

 

3:「わぁ!親友が骨折しちゃって買い物行けないって。手伝ってくるね」

親友に「口実にしていいよ」と許諾が取れたことで、勢いづく昼顔妻。

具合の悪い夫に対し「わぁ! アケミが骨折しちゃって、買い物いけないんだってー。大変だよねぇ。手伝いに行かなくちゃ。親友だし。ウチも今日、買い物あるからついででちょっと行ってくるねー」などと、出かける口実をでっち上げ。

「アケミちゃんの骨折のほうが自分の風邪よりも深刻だ……」と思った夫は「わかった」と承諾。

こうして、予定通りにいそいそと自宅を出て、“生きがい”と会いに行く昼顔妻。帰り道にスーパーに寄って、自分の買い物をするアリバイづくりも欠かさないのでしょう。

 

最愛の相手であるべきの夫が体調を崩しても、愛人男との逢瀬を優先する昼顔妻たち……。夫が真実を知ったら、夫婦関係はドロ沼必至でしょう。

みなさんの周りにも、こんな嘘つき昼顔妻がいるかもしれませよ~。