「セックスレスの原因」になる意外なこと8つとレス解消法!

セックスレスを身近な問題として考えたことがありますか? 「うちには関係ない」と思いがちなセックスレスですが、ちょっとしたきっかけで陥ってしまうカップルは多いのです。今回はセックスレスの原因と解消法について、恋愛心理カウンセラーの筆者がお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:セックスレスの原因を知ろう!

(1)原因は妻?夫?

まず知っておきたいのがセックスレスの原因。そもそも妻が原因なの? それとも、夫が原因なの?と考える人も多いでしょう。

これはいちがいには言えません。多くのカップルのセックスレス事情を見ていると、妻が原因の場合もあるし、夫が原因になっている場合も決して少なくはありません。

また、妻と夫の双方が、まったく同じ理由でセックスレスを拒否しているケースもあるのです。

今日はどちらかが原因になっている場合、どちらとは言えないような場合、いずれものケースも丁寧に紹介していきます。

(2)夫婦だけでなくカップルのセックスレス事情も深刻!

セックスレスというと、お互いもう飽きてきてしまった夫婦が陥るもの……なんて思うかもしれません。しかし、現実にはセックスレスは、夫婦の問題だけではありません。

未婚のカップルなのに、既にセックスレス!という人たちも多く、悩んでいる人たちも好くなくありません。

カップルのセックスレスの理由や原因は、夫婦のそれと酷似しています。

そのため、この記事を最後までご覧いただければ、カップルのセックスレス解消のヒントも見つかるはずです。

 

2:すぐチェック!「セックスレスの原因」8つ

(1)疲れている

肉体的な疲れは、セックスを拒絶する主たる原因のひとつです。

仕事でぐったりと疲れていると、「とてもエッチのために動く気にはなれない!もう寝たい!」なんてこともよくあること。

実際に、セックスレスではないカップルでも、「平日は疲れているから、するのは日曜日だけ」という人がたくさんいます。

どうして、土曜日ではないのかというと、「土曜日は1日中、平日の肉体疲労を癒すのに使う」ということみたい。

(2)ストレスが溜まっている

精神的な疲れ、といってもいいでしょう。ストレスが溜まっているとセックスする気持ちにはなれなくなります。

そもそも、性欲はリラックスしているときに生じることが多いです。ですから、ストレスが溜まっていると性欲を感じることそのものが減ります。

すると、結果的にセックスの機会が減ることになります。

実はセックスをするとストレス解消になるのですが、そもそもセックスをする気分になれないとなると……。ほかの方法でストレス解消を考えなくてはいけませんね。

(3)時間がない

子どものいる夫婦、とくに女性によくあるセックスレスの原因のひとつです。

現在では共働き夫婦も増えています。家事に仕事にとバタバタ追われてしまい、夕刻に仕事から帰ってきて子どもの世話から食事、寝かしつけ、それから洗濯物……とやっていると、深夜に及ぶことも。

ベッドに入ったら夫は既に夢の中という女性だって多いはず。

疲れているのもあいまって、「エッチの時間なんかない!」となってしまいます。

(4)相手を異性として見られなくなった

近しい関係で過ごしていると、相手を異性として見られなくなってしまうこともあります。

「既に家族だから、セックスの相手じゃない」

という気分です。

また男性の立場からは、子どもの母親になってしまった女性をセックスの相手として見られなくなってしまうことも。

(5)相手に性欲を感じない

異性として見てはいる、もちろん異性だということはわかっている、わかっているけど相手に性欲を感じない……ということもあります。

彼女から妻になった女性が、オシャレや女性らしさを失って、だんだんかわいくなくなってきた……となると性欲を感じなくなってしまうかも。

ほかに、相手が浮気をしたので精神的に性欲の対象ではなくなってしまった。あるいは、妻の出産を目の当たりにしたらやる気がなくなっちゃった……ということも現実にあります。

(6)したいんだけどめんどくさい

「“セックスをしたい”という気持ちはあるのだけれど、実際にヤることを考えるとめんどうくさい」という意見もあります。

それはつまり、毎回毎回のセックスのルーティンに飽きてしまっているということなのかも。

気持ちいいのは歓迎したいけれども、ハアハアするのは体力も使うしおもしろくない……という気分になるのはしかたないことなんでしょうか。

(7)性機能の衰え

男性に多いケースです。「性的な機能が衰えてしまったためセックスレスになった」ということがよくあります。

これは先に挙げたストレスなども関わっていることが多いようですが、男性の性欲や性機能のピークは10代後半~20代前半とも言われていて、結婚していくらもしないうちに性機能の衰えを感じる男性もいます。

ただ、それを妻に言い出すことはできず、治療もせずに「やる気がなくなった」「疲れた」など言い訳をする男性も多いのが現実。

医学的治療で改善することもあるので、お心当たりの方は言い訳するのではなく、向き合ってみていただきたいと思います。

(8)産後に多いホルモンの乱れ

産後女性に多い理由が、ホルモンの乱れによるセックスレスです。

出産後は女性は女よりも母親を優先するホルモンバランスになっているといわれます。

ホルモンの調整によって、夫との性欲を取り戻すこともありますが、たいていは子どもを守る母親として、「エッチはしたくない!」という体になってしまうのです。

ホルモンが元通りに落ち着くまでは、夫に触れられることにも嫌悪感を抱くなど、女性にも難しい事情があるのです。

 

3:夫が原因のセックスレス解消法

(1)オシャレする

具体的には、性を感じさせる色っぽい格好をする、ということです。

女性にとっていくらオシャレでも、男性が性欲を感じない服装では意味がないでしょう。

必要ならダイエットも検討しましょうね。

(2)手をつなぐ

やはりスキンシップがないとセックスレスの原因になります。

セックスレスだけれどスキンシップはあるよ!というケースは、そんなに多くはないのです。

最近くっついていないな……と思ったら、手をつなぐところから始めましょう。

(3)疲れを癒す

体力的に疲れている、ストレスが溜まっていると、性欲も落ちるし、欲求としてはしたくても、やる気が出ないということにもつながります。

まずはゆっくりお風呂に入る、マッサージをするなどの方法で、疲れを癒してみましょう。

(4)夜に色っぽくなる

昼間のオシャレも大事ですが、結局お風呂に入ったらその後はジャージ……というのでは残念かも。

しかも、男性からすると「断られるかも」という恐怖感はセックスレスの大きな壁なのです。

この壁を崩すには、女性の側からわかりやすく誘うというのもひとつのポイント。

パジャマを厳選してかわいいものを身につけ、さらに「今日下着かわいいの! 見せてあげよっか?」など、明らかに誘っているよね!? な雰囲気を出すのもと良いでしょう。

(5)子どもを別室に

子どものいる部屋ではやる気が起きない……という男性は多いものです。

子どもが寝付いたら別室に寝かせたり、あるいは自分たちが寝室以外の場所で絡んだりと、子どものいない場所でボディタッチを図るのも、レス解消のひとつの方法となります。

 

4:妻が原因のセックスレス解消法

(1)会話をする

妻が原因のセックスレスは、会話不足に起因することが多いようです。

妻の様子を細やかに気に掛ける夫の姿に、妻が性欲を取り戻すかも。

(2)プレゼントをする

現金なものですが、プレゼントに弱いのも女性の特徴。

会話もそうですが、ようは相手が自分にぞっこんであることが伝われば伝わるほど、女性も「あなたのものになりたい」という気持ちを大きくします。

プレゼントに限らず、女性に尽くしてみると、女性のやる気の復活に役立ちますよ!

(3)タイミングを測る

女性はホルモンのバランスで、したいときとしたくないとき、できるときとそうでないときが常に交互に訪れています。

1度断られたからといってそのまま誘わないとセックスレスになってしまうので、タイミングを測りましょう。妻に直接聞くのもいいと思います。

一般的に女性の性欲が高まるのは、排卵日前後と生理前であるとも言います。個人差もありますが、基本として押さえておくといいと思います。

(4)きちんと避妊する

一家は気分だけで運営できるものではありません。

既に子どもがいる場合の経済的理由や、仕事上の理由などでまだ子どもが欲しくない場合など、「今できちゃったら困る!」という気持ちが女性のセックスレスを招くことも。

そんなときに、夫が「ゴムはやだ」なんて言い出したりしようものなら、妊娠が心配でエッチどころではありません。

ぜひ、「ゴムつけるから大丈夫だよ」と安心させてあげましょう。

(5)抱きしめて眠るだけにする

妻がその気を取り戻すまで、触れあいながら眠るだけにしてみるのもいいでしょう。

女性の場合は、相手の男性に対する信頼感や、自分の身を預けてもいいという気持ちが、セックスにつながっていきます。

まずはその信頼を取り戻すことが大切です。

 

5:カップルのセックスレス解消法

(1)いつもと違うデートをする

カップルの場合、デートのマンネリがセックスレスの原因になりえます。

まずはいつもと違うデートをしてみましょう。

オススメは、ちょっといい宿・ホテルへのお泊まりデートです。

(2)マッサージする

彼が疲れているという場合、マッサージしてあげることでセックスレスが解消になることも。

夫婦と同じく、基本的なスキンシップからもう1度始めてみましょう。

(3)自分が変わる

実は、人間関係を広げたり、趣味やファッションを変えるなど、自分が変わることでセックスレスが解消になることがあります。

それは相手にとって、あなたの新しい魅力を発見する瞬間だからです。

アレっこんな魅力あったんだ……ということが、今訪れてもいいのです。いや、今だからこそ、ひときわ魅力的に見えるでしょう。

 

6:産後のセックスレス解消法

(1)期間を置き、諦めず誘う

男性側からは、諦めずに誘うことをしてみてください。

産後の女性が性欲を復活させるまでには、長い身体的変化があり、期間的には1~2年かかることも稀ではありません。

赤ちゃん、幼児の世話には肉体的負担が大きく、その間にホルモン変化があります。

このため産後1~2か月はセックスを拒否していた妻が、産後1年経過して「エッチしたい」と思うようになることは多い……というより、筆者のまわりではほとんどがそのように変化します。

ある意味、子育て中はママホルモンを出さなくてはならないのが女性です。

産後に断られてしまった場合、まずは授乳が終わってから再チャレンジしてみてください。

(2)避妊する

通常の夫婦のセックスレスと同様に、産後も次の赤ちゃんができてしまったら困る……という意識から、セックスレスを引き起こしてしまうことがあります。

夫が避妊してくれるだけで、安心して応じられる妻がいることも確かです。

(3)家事を負担してもらう

産後、育休に入っている妻を前に、「仕事がないんだからヒマなんだろ」という態度を取る男性が続出します。

しかし、妻は赤ちゃんを前にして、自分のスキンケアさえできない状態でいることが多いのです。とてもヒマなんかではありません。

その理解力のなさへの反抗心から、セックスを拒否する妻は多数います。「そんな夫とはシたくない」のです。

子どもがいなかったころの妻と比較してみれば、今現在の妻の負担が見えてきませんか?

あなたが分担すれば、妻が感謝の気持ちをもち、エッチにも応じてくれやすくなります。

 

7:うちは大丈夫かな……セックスレスの期間ってどのくらいから?

セックスレスは、1か月セックスがない状態を言います。

1か月なんてすぐ来ちゃう! カップルにとっては週1のデートで4回に1回はエッチしていないとセックスレスになる計算です。

しかし毎日寝食を共にする夫婦の場合、年に12回以下というのは確かに少ないのかもしれません。

あなたはどうですか?

 

8:セックスレスは話し合いで解決できる?

セックスレスは話し合いで解決できることもあります。

たとえば、お互いに「相手がしたくないと思っている」と勘違いしている場合や、産後に妻に拒否されたけれども妻が体調を回復してきている場合、もしくはこのままだと離婚に至ってしまいそうな場合など……。

むしろ話し合いをしたほうがいい場合は多いでしょう。

かけがえのない性のパートナーと、性について話し合える関係を保っていきたいですね。

 

9:セックスレスは解消可能な問題!

1度セックスレスになると、「解消できない」という思い込みから諦めてしまう人は多いように感じます。

しかしセックスレスは、解消可能な問題です。

セックスレスの夫婦やカップルの多くが、「このままではまずい」「パートナーとの関係を復活させたいけど……」とお互いに悩んでいます。

これを諦めてしまうのはもったいないと思いませんか?

セックスレスだと感じたら、それは「解消可能なんだ」という認識で解決に乗り出してみましょう。