女の性欲にまつわるウソホント!男女の性欲の違いや性欲のコントロール方法

男の性欲と違って、女の性欲はあまり語られることがありませんが、実際のところはどうなのでしょうか。また男女の性欲の性質の違いについて知りたいという人もいるでしょう。そこで今回はアンケートによるリアルなデータや性欲をコントロールする方法、性欲あるあるについてもご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:女の性欲は男の性欲と違うの?

女の性欲と男の性欲ってどこがどうちがうのでしょうか。もちろん、共通点もあるでしょう。しかし、性別が違うわけですから、異なることも出てくるはず。

そこで、どんな部分に違いがあるのか、『Menjoy!』が独自のアンケートを実施。女性に性欲のピークがいつだったのかを聞いてみました。

 

2:50代女性へのアンケートでわかった!本当の女の性欲のピーク

50代の女性106人を対象に『Menjoy!』では独自のアンケートを実施。「自身の性欲のピークはいつでしたか」という質問の答えトップ3をランキング形式で紹介します。

第3位:25~29歳・・・21人(19.8%)

「私は32歳で結婚したのですが、その直前、20代後半がいちばん性欲が強かったかもしれません。毎日セックスしたいくらい好きだったのに、結婚して子どもを産んだ途端、それどころじゃなくなって。夫とも、結婚前は毎日のようにセックスしていましたが、結婚直後からレスに近い状態になってしまいました。セックスしたのは、子づくりの目的のみですね」(Aさん・56歳女性)

女性の場合、家事・育児などの忙しさが性欲に影響を与えるようです。性欲よりも「寝たい」「休みたい」という気持ちのほうが強くなってしまう様子。

第2位:30~34歳・・・22人(20.8%)

「私の場合は30代前半です。20代前半で結婚して子どもを産んだんですけど、30代後半には手が離れて、またゆっくりと夫婦生活を送れるようになったというのがあるかもしれません」(Rさん・56歳女性)

子どもの手が離れて、母から妻に戻ったら性欲がマックスになるという女性もいるようです。

第1位:20~24歳・・・24人(22.6%)

女性の性欲は30代でピークを迎えるなどと聞いたことがありますが、今回のアンケートでは、20代前半が1位という結果に。

「私の場合は20代前半がいちばん性欲が強かったですかね。20代後半に結婚して、それから子どもを3人産んでいます。なので、20代後半から30代後半までは子育てで忙しくて、それどころではなかったです」(Tさん・58歳女性)

Tさんが20歳のとき、時代は1981年(昭和56年)。今では30代で結婚する女性も珍しくありませんが、当時は「25を過ぎたら売れ残り」という意味から「クリスマスケーキ」と言われていた時代でした。

今よりも婚期が早いこと、それによる出産の時期の違い、出産する人数、根本的なライフスタイルの違いなどから、当時の女性たちは20代前半が女盛りだったのかもしれませんね。

ちなみに、今回のアンケートで4番目に多かった回答は30~34歳で12人(11.3%)。トップ3からガクッと回答数が落ちていることから、世の女性たちの多くの性欲のピークは20代前半~30代前半くらいまでということになりそうです。

 

3:女が知らない男女の性欲の違い5つ

今度は男女の性欲の違いについてご紹介します。筆者がいろいろな男女に性欲に関する話を聞いていて、違いを感じたポイントをご紹介していきます。

(1)賢者タイムがある

「賢者タイムがあるのは男性特有だと思います。女性にもあるのかもしれませんが、男性ほど強い賢者タイムは聞いたことがないです」(Eさん・26歳男性)

男性の性欲について語るとき、避けては通れないのが賢者タイム。先ほどまでかなり興奮していたのに、射精をすると男性は性欲が一瞬でまったくなくなる虚無の時間が訪れるのです。人によっては「触ってほしくない」とまで感じるよう。そこまで極端な賢者タイムは女性にはないのかもしれませんね。

(2)性欲の強さ

「女性よりも男性の方が性欲が強いですよね。もちろん、女性にも性欲はありますけど、男性ほどではないような気がします」(Rさん・29歳女性)

『Menjoy!』過去記事「性欲強いor弱い?男女に聞いた性欲の悩み5選…性欲が強い人の特徴も」で、20代~40代の男性397人と20代~40代の女性500人に「あなたは自分で性欲が強いほうだと思いますか?」というアンケートを行っています。

その結果、男性の46.9%(186人)が「強いほうだと思う」と回答しているのに対して、女性は25.4%(127人)と圧倒的な差に。やはり性欲の強さを自覚している人は男性に多いようです。

(3)生理周期によって性欲の度合いが変わる

「人によると思いますけど、私は生理前に性欲が高まります。そういう性欲のリズムっていうのは、女性特有の現象だと思います」(Tさん・32歳女性)

生理の前や終わったあとなど、生理の周期に合わせて性欲が増減するという現象は女性特有のものといえるでしょう。逆に生理中は「頭痛や腰痛に悩まされてセックスどころではない」という回答もご紹介しておきます。

(4)性欲のスイッチ

「胸の大きな女性を見たときとか、パンチラを見たときにムラムラするけど、女性ってそういうのがなさそう」(Hさん・27歳男性)

この件に関して女性にお話を聞いてみたところ、「道を歩いていて、あそこの大きい男性とすれ違っても、ムラムラするなんてことはない」という意見や「男のパンツ見ても何も感じない」という意見が挙がりました。

女性に多いムラムラスイッチは、腕・胸・腹などの筋肉を感じたときや、「血管が浮き出た指の長い大きな手」「キュッと引き締まった足首」「低くセクシーな声」という意見が聞かれました。性欲のスイッチは男女で大きく違うようです。

(5)最高のセックス

「最高のセックスは、大学生のとき。読者モデルをしてるっていうメチャクチャ可愛い子としたときですね」(Hさん・24歳男性)

「エッチのうまい男性と付き合っていたとき。初めてオーガズムを感じたときですね」(Mさん・27歳女性)

筆者が独自で調べてみたところ、最高のセックスの体験談に男女の違いが現れました。男性は相手のスペックを答えるのに対して、女性はオーガズムを経験できたかや、ロマンチックなセックスだったかといったように、セックス内容を答える傾向があったのです。

男女では、セックスに求めているものが違うのかもしれません。

 

4:性欲が強すぎて困る…女の性欲をコントロールする方法5つ

今度は、性欲が強すぎて困っているという女性に、性欲をコントロールする方法をご紹介します。『初めてのオーガズム: 26人のハツイキ告白』の著者である箱崎キョウコさんにお話を伺いました。

(1)ひとりエッチをする

箱崎:ひとりエッチをすることが恥ずかしいことだと思っている女性は多いことでしょう。しかし、性欲を持て余して不特定多数の男性と夜をともにするほうがよっぽど危険。性病をもらってしまうリスクだけではなく、乱暴な扱いをされる可能性も考えられます。

ひとりエッチの仕方を覚えるほうが賢明です。

(2)周期を知る

箱崎:女性の性欲は男性と違って、生理前や排卵日に合わせて高まるなど、周期があります。その周期を知ることでコントロールしやすくなるはず。パートナーがいるならば、その時期にセックスを楽しむことで、効率よく性欲の高まりを解消できるでしょう。

(3)生活習慣を整える

箱崎:生活習慣を整えたり、食生活を改善することも大切。不規則な生活を続けていると、生理が重くなったり、生理周期が崩れてしまったりと、いろいろな問題を引き起こします。食生活の乱れなども体に負担をかけることに繋がります。

そういった部分を見直すことで、ストレスを減らすことができ、性欲を抑えることに繋がることもあります。

(4)パートナーと話し合う

箱崎:自分がどんなことに性欲をかき立てられたり、どんなプレイが好きかどうかをしっかりと把握し、それを相手にも理解してもらうのは大切なこと。パートナーとのセックスにおいて、「満たされていない」と感じる場合、欲求不満になってしまうこともあります。

自分がどんなことをしたいか、されたいのか、しっかりとパートナーとすり合わせをして自分の求めるセックスを行っていきましょう。

(5)運動

箱崎:くたくたに疲れてしまうとセックスよりも「疲れを取りたい」という気持ちになる人も多いでしょう。そのため、運動をしたり、体を動かすことで、性欲をある程度コントロールすることもできます。

ジムに通ったり、ヨガをするなどして体を動かす習慣を作るといいかもしれません。

 

5:性欲が強い女性あるある5つ

今度は性欲の強い女性に焦点をあててご紹介します。その特徴に「あるある」とつい頷いてしまうかもしれませんよ。

(1)お酒を飲むと性欲が増す

「お酒を飲むと性欲が増しますね。お酒が好きなので、ついつい飲んでしまうっていうのもあります」(Eさん・28歳女性)

お酒の影響で大胆になったり、開放的になってしまうということは誰にでもあるはず。しかし、飲みすぎには注意してくださいね。ストレス発散とはいってもほどほどに。

(2)パートナーでは満足できない

「男友達が、“彼女に求められすぎて困る”って愚痴ってました。なんでも彼女に“こんなセックスじゃ満足できない、ぜんぜん足りない”って言われたんですって」(Rさん・30歳男性)

パートナーに多くのセックス頻度を求めてしまう女性もいるようです。「どんなに頑張っても、ひと晩に2ラウンドが限界」という男性も少なくありません。彼氏がそんなタイプの場合、三行半を突き付ける……なんてケースも。

(3)好きな相手でなければ興奮しない

「性欲が強いからといって、誰でもいいというわけではなんです。好きな人とのセックスだから満たされるっていうことを男性にもわかってほしい」(Kさん・28歳女性)

性欲が強いからといって「不特定多数の男性と遊んでいる」というのは偏見です。性欲が強いことを知られた相手に「誰でもいいんでしょ?」と思われるのは心外、という女性もいました。

(4)夢中になりすぎて我を忘れる

「セックスしているときには全然気づかなかったんですけど、終わったあとに彼の背中を見たら私の爪痕が残っていて。自分で軽く引きました」(Yさん・29歳女性)

性欲の強い女性は、セックスに夢中になりすぎるあまり、我を忘れてしまうということもあるようです。声が大きすぎたり、変な顔をして男性に引かれてしまったという経験のある人も。

(5)嫌われないか不安

「本音をぶつけたら嫌われないか不安で、性欲を我慢してます」(Yさん・27歳女性)

性欲が強いことでパートナーに嫌われてしまうことを恐れている女性も一定数います。ほかにも、道具を使いたいということやしてみたいプレイがあることを黙っている人など、性欲の強さをひた隠しているという女性も。切ないですね。

 

6:まとめ

今回は女性の性欲についてご紹介しました。アンケート結果などを見てみると、女性の性欲は20代前半~30代前半までがピークなよう。年齢とともに高まっていくというのは都市伝説の類いなのかも。まだまだ女性の性については、誤解されていることが多いのかもしれませんね。

 

【取材協力】

箱崎キョウコ・・・某国立大学文学部卒業。在学中からスナック、キャバクラなどでホステスとして勤務し、卒業後もOLをしながら夜の仕事にはげむ。2011年ライターに転身。現在はスナックのチーママでもある。女性の赤裸々なインタビューを得意とし、恋愛コラムニストとして活躍中。『初めてのオーガズム: 26人のハツイキ告白』、『妄想ひとりHのススメ: 本物より気持ちいい』の著者。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!