不倫の心理を徹底解説!「浮気なの?本気なの?」既婚男性の本音

やったー、職場のエースに誘われた! ……って、あんた既婚じゃん!なんてことありますよね。不倫する既婚男性って一体何を考えているの!? 今回は恋愛心理カウンセラーの筆者が、不倫する既婚男性の心理に迫ります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:心理カウンセラーが、不倫している既婚男性の本音をご紹介します!

(1)既婚男性が「本気」なことはあるの?

既婚男性が本気で不倫をしようとしていることは……実はあります。

しかし、その本気が恐ろしいもので、「妻と別れられない男性ほど本気で不倫をしがち」という事実も!

つまり、非常に妻が怖い恐妻家だったり、妻の実家の権力が強く、彼の意志ではとても離婚できそうにないような男性に限って、本気の不倫に走ってしまうことがあるのです。

スムーズに離婚をして新しい女性と付き合うようなことはできず、結局不倫は本気でも本気じゃなくても、泥沼化しやすい事案となるのです。

(2)既婚男性の浮気率は●%!

既婚男性の浮気率については様々なアンケート調査データがありますが、平均的に約30%が浮気を経験したと答えているようです。

日ごろ、恋愛心理カウンセラーや占い師として、浮気、不倫の相談に乗ることが多い筆者の感触でも、およそ3割という数字は現実から乖離していない印象です。

しかし、10人に3人は浮気しているとなると、ちょっと悲しい気分になります。

あなたのパートナーが、そうでなければいいのですが……?

 

2:既婚男性が不倫で本気になっているときの態度

(1)不倫を妻に隠さず堂々としている

これは人によるところもあります。

ちょっとでも考える頭があれば、有利に離婚を進めるために不倫は隠すもの。しかし、男性は直情径行の人が多いですから、

「とりあえず離婚するためには不倫をバラしたほうがいい!」

ということで、妻に

「ほかに好きな人がいるんだ!」

と宣言してしまう男性もいます。

(2)不倫相手にプレゼントをあげていい気になる

結婚をしていると、金銭面で圧迫される男性のほうが自然と多くなります。

また、精神的にストレスを感じ、不倫したいと考える男性の場合、ほとんどのケースでお財布はひっ迫していますから、おいそれと不倫相手にプレゼントを買うようなことはできません。

しかし、その不倫が本気だとしたら別です。

不倫相手の女性を振り向かせるために、何とかしてお金に余裕をつくり、アクセサリーなどのプレゼントをしてくるでしょう。

(3)クリスマスを一緒に過ごしデレデレする

クリスマスは、時期的にまだ「会社です」でごまかせる日。

そんなクリスマス、家に帰るのではなく不倫相手と過ごすことを選ぶなら、これはかなり本気かも。

彼に子供がいるならなおさらです。

(4)妻に冷たくする

これは不倫相手には見えない部分ですが、不倫に本気になっている男性の、妻に対する態度は冷たいものです。

本気ではない不倫の場合、不倫相手に優しく振る舞う一方で、妻にも優しくチヤホヤしている可能性大。

ですから、もしも彼が家族サービスで幸せそうな顔をしている様子がSNSに掲載されたりしたら、その不倫は本気ではなく遊びかもしれません。

(5)頻繁に連絡をくれる

不倫相手に対して連絡頻度が高い男性は、その不倫に本気になっている可能性が大いにあります。

遊びの不倫というのは、いわゆるセフレと同じで、会ってエッチするとき以外にそれほど連絡をする必要はないし、連絡するときは要するに会う約束をするときなのです。

ところが、不倫が本気になると、相手の内面を知ろうとしたり、今相手が何をしているか気になりますから、

「今何してるの?」

と彼氏ヅラで、Twitterの鳥と同じことを聞いてきたりします。

(6)エッチなしのデートで冷たくならない

デートでエッチするかしないかも、本気度を見極める大きな指標です。

要するに、エッチのためだけに不倫をしているのか、そうでないかの分かれ道が、「エッチなしのデートがあるかないか」という部分になります。

デートはしたけれど、今日はエッチに誘われもせず解散……という場合、相手は結構不倫相手を大事にして、本気の不倫をしています。

逆に、デートをして、「今日はエッチなしね」となったときに不機嫌になるなら、本気ではないでしょう。

(7)不倫相手の話に興味を持つ

不倫相手の女性の話を、ちゃんと聞いているか、いないか?というのも、本気度を示すひとつの指標です。

不倫相手と話をしていて、「前にも言ったじゃーん」ということが何度もあるようなら、その相手の不倫は本気ではない可能性大。

 

3:男の「浮気」と「本気」の違いはここで見抜け!

(1)妻バレを嫌がるかどうか

妻に限らず、会社の人や、知り合いなど、「バレたらまずい」と男性が思っているようであれば、それは本気ではありません。

バレることによって、妻との関係が壊されたり、自分の社会的な位置が脅かされたりすることを、彼は恐れています。

本気の男性はそれらのすべてを捨ててでも、彼女と一緒にいたいと考えていますので、バレることをあまり嫌がらないだけでなく、自分からバラしにいく事だってあるのです。

(2)言い訳を準備しているかどうか

浮気彼が自分に本気なのかどうかを知りたければ、

「奥さん(彼女)にバレたらなんて言うの?」

と聞いてみたらいいでしょう。

そこですんなりと、

「会社の飲み会だったって言う」

などなど、言い訳が出てくるとしたら、それは妻に対してどう言い訳するか、日ごろから考えている証拠。

つまり、いざとなったら浮気の彼女はバッサリ犠牲にして、自分だけ妻のもとに逃げ帰るつもりなのです。

(3)責任を取るつもりがあるかどうか

同じく、浮気の彼女が妊娠したり、そこまでいかなくても妻にばれたりしたときに、すべての責任を取るつもりが彼にあるかどうかも、見分けるポイントとなります。

といっても女性の側がこれを見分けるのは至難の業。なぜなら、

「子供ができちゃったらどうする?」

などと聞いたとき、不倫男はしゃあしゃあと「産んじゃえよ。妻とは別れるから結婚しよう」とか、「そうなったら嬉しいな」などと口に出すものだからです。

しかし、いざ本当に妊娠したとたんに、連絡がつかなくなったり、「まさか産まないよね?」となる男性は、多いどころかほとんどと言っていいのかも!

だから、事前に口頭だけで確認するにはムリがあります。

どうしても確かめたい場合は、いきなり本当に妊娠した演技をして「……できちゃったの」と爆弾発言するしかないでしょう。

しかし、男性は自分を試すようなことをする女性に対して、一気に冷める傾向も。

あとから「冗談だよー」とごまかせるチャンスは年に1度、4月1日だけ!?

(4)イベントデーに会ってくれるかどうか

男女のイベントには、様々なものがあります。日本で代表的なものはクリスマスやバレンタイン、ホワイトデーでしょうか。

誕生日も見分けるポイントのひとつですが、それよりも、通常なら家族と過ごすことの多いクリスマス、バレンタイン、ホワイトデーといったイベントデーに、彼がどちらの女性を選んでいるのかが重要です。

クリスマスに家族のもとに帰る男性なら、その浮気は間違いなく遊びです。

もっと試したければ、何でもないときに彼の妻の誕生日を聞きだし、その日が来たら、「今日夜会えない?」と誘ってみましょう。

(5)昼間会ってくれるかどうか

もちろん普通に昼間の仕事をしている男性に限られますが、たとえば一般的なサラリーマンの場合、昼間は仕事、夜寝るためには家に帰るので、必然的にデートできる時間は「残業だから」と言い訳できる、夜の時間帯が多くなります。

夜なら、エッチもできるから、不倫をしたい男性には好都合。

土日は妻や子供が家にいるとなると、なおさら昼間に会う理由はなくなります。

昼間のデートに誘っても会ってくれないなら、本気度が低い証拠です。

(6)将来に向けて対応しているかどうか

目の前の女性に本気な男性なら、誰だって将来のことは考えます。

その女性を幸せにしたい、逃したくないなら、このまま妻との結婚生活を続けているわけにはいかないからです。

そこで、本気の男性は、「いつ、どうやって離婚して、どのタイミングでキミと一緒になるか」という話をするようになります。さらにその話をもとに、離婚準備を始めるでしょう。

しかし、たいていの男性は本気ではなく、口では「妻とはいずれ離婚する」と言っても、いずれというのが一体いつのことなのか、具体的に示さないし、行動も起こしません。

(7)いい食事を選んでくれるかどうか

意外と見落としがちなのが、デートのときの食事内容です。

デートの食事費用を男性が持つとなると、結構な金額がかかるもの。ですが、それでも相手によく思われたい男性はなんだかんだ、いい食事を選ぶ傾向にあります。

ところが、たいていの場合、食事もそこそこにエッチしたり、小腹が減ったといって飲み屋に入ったりして済ませるのがオチ。となると本気度も知れていますね。

 

4:既婚男性の心理…「好意」を示してくるのはなぜ?

(1)オトコとして見られたい

結婚すると、女性だって「女性っていうかお母さん」という扱いになってしまい、不満を覚えることがありますが、男性だって同じです。

「男性っていうかお父さん」と認識されていたりすると、相手に好意を示し、見返りとして「オトコとして扱って欲しい」と考えるのです。

(2)結婚したことをよく理解してない

結婚したけどまだまだフリーだぜ!という、よくわからない考え方の男性もいます。

一般的な価値観の人にはなかなか理解できない考え方ですが、ひと昔前でいう「不倫はオトコの甲斐性」といったような価値観に類似しています。

(3)粉をかけたい

粉をかけるとは、ちょっとしたノリで声をかけてみる程度の意味あいの言葉。結局は好意を示すことで自分がカッコよく思われる、思われたいという気持ちの現れです。

(4)癒されたい

現代社会でストレスが溜まっている男性たちによくある動機です。

好意を示して相手から好意を返してもらえると、自分がモテる男になった感じがして、それがとても癒されるのです。

女性の笑顔に癒されるだけでなく、うまくいけば肉体に癒されることができるなんて最高でしょう。

(5)持ち上げられたい

これも癒されたいの1種ではありますが、女性から

「○○さんったら、すごーい!」「ありがとうございますぅー!」

のようなことを言われて持ち上げられたい、という心理もあります。

持ち上げられるということは自尊心を満たすということで、家庭でそれが満足できない場合に、ほかの女性に好意を示すことで、見返りとして褒めを求めている状態です。

 

5:本気の浮気なんか本当はあまりない

浮気が本気になって……などという話がよくありますが、実は本気の浮気なんか本当は、ほとんどありません。

本気に見せかけて、いざとなると妻の元に逃げ帰る男性がいちばん多いのですから、騙されないで!

さらにさらに、「本気の浮気で妻と離婚した挙げ句、本命だったはずの不倫相手とも別れる羽目になった」という男性も割とよく見かけます。

相手がいるからこそ燃え上がっていた恋、既婚という束縛が解けたとたんに魅力がなく見えてくることだってあるんですよ!

ここでご紹介した、本気と遊びの見分け方も参考にして、いい恋してくださいね。