サンタさんに聞いた!「プレゼントのおねだりはどうすればいい?」

来月の今頃はクリスマス目前です。今年一年頑張ったあなたのもとには、サンタさんが訪れるかもしれません。しかし、サンタさんも多忙ですから、早めに欲しいプレゼントをおねだりしておかないといけませんね。では、自分の希望をサンタさんに伝えるためには、どのような点に気をつけるべきなのでしょうか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:クリスマスの1か月前には教えて欲しい

「12月は仕事も忙しいですし、忘年会や接待で時間が取りにくいので、早めに何が欲しいのか教えてくれるとありがたいですね。できれば1か月前には教えて欲しいです。そうすればプレゼントを買いに行く時間が十分確保できるので。(サンタさん、27歳/男性)

サンタさんも忘年会とか接待があるんですね。12月は繁忙期なのに大変です。

あなたが欲しいと思っているプレゼントが限定品だったり、どこか特定のお店でしか売っていないような商品だと、サンタさんも用意するのに苦労します。

12月は年度末ということもあり、前半の土日に仕事の予定が入ることも少なくありません。サンタさんが「買いに行く暇ないじゃん!」なんて事態になれば、あなたの望むプレゼントは手に入りません。早め早めのおねだりがベターです。

 

2:デート中にさりげなく伝えて欲しい

「“これ欲しい!”ってダイレクトにアピールされると、何だか雰囲気がないので、そこはさりげなくアピールして欲しいですね。デート中に“これ欲しいなぁ~”って雰囲気を出してくれると、察します(笑)。それに欲しい商品が、どのお店で売っているのかも把握できるのでありがたい」(サンタさん、28歳/男性)

どうしてデートの最中に彼氏におねだりすれば、その品物をサンタさんが持ってきてくれるのでしょうか? ちょっとわかりませんが、そういうことらしいです。

サンタさんとしても、露骨に“これ欲しいアピール”をされると、ちょっとプレゼントを送る気分が萎えちゃうのでしょう。

クリスマスの朝に「よかった、欲しかったプレゼントだ。正解だよ」なんてドライな反応をされてもサンタさんは嬉しくありません。プレゼントを受け取り「うわぁ!これ欲しかったんだ!ありがとう、サンタさん!」と喜ぶ女性の様子が見たいんです。 

3:むしろ「サンタさんお願い!」と言って欲しい

「毎年何を送ればいいか困るんですよね。むしろ、“サンタさん、これ欲しいなぁ”って、自分の欲しい物を指定してくれたほうがありがたいです。さりげないアピールだと、見落とす可能性があるので、露骨なアピール・出来レースのほうがいいです」(サンタさん、27歳/男性)

前述のサンタさんと言っていることが矛盾していますが、その辺はサンタさんのタイプによるのでしょう。

サンタさんの中には、プレゼント選びが下手くそな人もいます。プレゼント選びをミスってしまい、「ありがとう……(全然いらないけど)」なんて事態になると最悪ですよね。誰も得をしませんし、ただのお金の無駄遣いです。

そんな事態を避けるためにも、デートの最中、欲しい商品を見かけたら、お空に向かって「サンタさん、これください!」と明確なメッセージを伝えるという方法も、場合によっては有効なんですね。

 

いかがでしたか?

サンタさんもサンタさんでプレゼントを選ぶのは大変なんです。しっかりと、これらのポイントを押さえておけば、きっとクリスマスにはあなたの欲しいプレゼントが枕元に届くはずですよ!

 

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!