失恋した男の心理8つ!なんと女性よりも引きずる期間が長い…!?

男性の失恋って、女性よりも長引くって知っていましたか? 本当に好きな人と別れるハメになった男子の落ち込みようといったら、女性が思っているよりずっとイタいもの。今回はそんな失恋男子の心理や励まし方についてご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:「失恋」した男性ってどうなるの?

(1)失恋を経験したときの男性心理は? 男は失恋を引きずる!?

男は失恋を引きずるものです。

もちろん、失恋をしたときは女性だって引きずることでしょう。

しかし、引きずる期間や重みに関しては、圧倒的に男性のほうが重症だったりします。

もしもあなたの好きな人に彼女がいたとして、失恋したとしたら……。あなたにとっては大チャンスですよね。

しかし、男性が失恋したときの心理を知っておかなくては、失恋した彼にアピールすることもできません。

自分のためにも失恋した男性の心理や、正しい励まし方をお勉強しておきましょう!

(2)男友達が失恋! 励ますときは男と女の違いに注意!?

女友達が失恋したときは、(自分ならこうされたら嬉しいな……)という気持ちがありますから、こうやって、ああやって言葉をかければいいのか!と自然と思い浮かびますね。

しかし、男の失恋は、女の失恋と心理面でもまったく違うし、必要としている言葉や行為も違います。

ここを間違えると、失恋男子の気持ちをかえって傷つけることもあります。正しい対処法をよく覚えておいてくださいね。

 

2:意外と引きずる?失恋を経験したときの男性心理

(1)自分を全否定されたと考える

少なくとも、彼女のことを愛していたのにフラれてしまった男性の場合は、

「こんなに愛していたのに、好きだった彼女に自分を全否定された」

と考えます。

女性からすれば、彼にはいいところもあったけど、我慢できないことがあって別れた……というのがほとんどですが、別れを告げられた男性は、そう理解はできません。

一足飛びに、「彼女は俺の全部が気に入らなかったんだ」と考えるため、地の底まで落ち込むわけです。

(2)復縁したいと思う

女性にフラれた男性は100%といっていい程、復縁について考えています。

「彼女から連絡が来て、やっぱり付き合いたいとか言われないかな……」と心のどこかでとても大きな期待をしているものです。

しかしフラれたわけですから、プライドもあって復縁を申し出ることはなかなかありません。

だからこそ、別れた彼女から連絡が来ないことに毎日思い悩み、スマホを前に失恋を引きずるのです。

例外として、LINEなどのSNSでポエムっぽい復縁メッセージを送信してくる男もいます。

(3)別れた彼女を美化する

別れた彼女のことは、もちろん毎日のように思い出しています。

しかも、記憶の中で、彼女のワガママやヒステリーなどのイヤな部分はほとんど思い出されず、デートに行ったときや愛し合ったときのいい思い出ばかりがよみがえります。

そのため、別れた彼女を頭の中で美化している男性は多いものです。

(4)今どうしているか知りたい

彼女を美化していることもあって、「今どうしているか知りたい」と心から望んでしまいます。

結果として彼女のSNSをチェックしたり、ほかの男の影を探ったりするでしょう。

(5)浮気を疑う

元カノとなった女性の浮気を疑う、という心理もはたらきます。

自分のことを嫌いになったのではなく、ほかの男のことを好きになったから振られたのでは……?という疑いです。

それでSNSをチェックしたり、「俺が悪いんじゃない」といった結論を探すのですが、彼女が浮気していた場合は結局、ほかの男に負けたということになるだけ。

落ち込み度がマシになるわけではありません。

(6)ひとりで頑張る

女性の場合は、失恋したら友達と愚痴大会を開いて飲み明かす、あるいは失恋旅行!などということもありますが、男性は少々違います。

別れたことの辛さを友達にこぼすようなことはプライドが許さないので、できるだけひとりでなんとかしようと頑張ります。

これが結果として、失恋のショックを長引かせる原因にもなるのですが……。

(7)後悔の念にかられる

別れるにあたって、彼女から別れの原因を聞いていた場合は、あのときああしていれば……いや、こうしていれば……と後悔の念にかられることが多いでしょう。

元カノが何も教えてくれなかった場合は、俺の何がいけなかったんだ……となった挙げ句に、「何もかもがいけなかったんだ。俺の存在そのものがいけなかったんだ」と、思考を振り切る厨二病男子も、年齢に関わらずあとを絶ちません。

(8)新しい彼女で気晴らし

新しい彼女ができると、あの落ち込みは何だったんだ?というほどの立ち直りをみせます。元彼が心配なあなたも、心置きなく次に行けますね。

男性は、新しい彼女の存在で、今までの元カノとの記憶を一時的にでも忘れることができます。

難しいのは、なかなか新しい彼女ができないケースです。

新しい彼女を作る気になるペースは人それぞれで、落ち込みから立ち直るために3日という短期間で新しい女性に声をかける人もいれば、2~3か月かけて立ち直ってからやっと新しい恋愛……という人もいます。

 

3:男性に聞いた!失恋から立ち直る期間はどれくらい?

(1)1年

男性が失恋を引きずるのは、長くて大体1年です。

とても好きだった女性に別れを告げられてしまい、どんな女を見ても元カノを思い出しては、元カノのほうが「上だった」と思ってしまう……。

そんな状態になると、立ち直りには1年ほどがかかります。

しかし、結局1年もすれば元カノのいない生活に慣れ、元カノの感触を忘れてきて、考えても無駄であることに気付き

「もういいや」

と、多少投げやりながら立ち直るという形です。

(2)3か月~半年

続いて多いのが3か月くらい。もうちょっと長くて半年という人もいます。

3か月~半年ほどで完全に立ち直れる男性は、別れの後1か月くらいから

「もういいや」

という気分にはなっています。この時点で、ほぼ立ち直っていると言えます。

そのあと、頭ではもういいやと思っても、心のほうは彼女をちょいちょい思い出す……という時間が続き、仕事に打ち込む、残業をしまくるといった方法によって半年ほどで完全に忘れることができます。

(3)1~2週間

男性の失恋の立ち直りとしては、これは非常に早いほうです。

失恋の立ち直りが早い男性には、たいてい“いい友達”がいます。

失恋を知って何も言わずに一緒に飲んでくれたり、さりげなく

「元気出せよ。俺がいるだろ」

というような励ましをくれたりする、そんな友達がいれば、女性同様、早い段階で立ち直ることができるのです。

 

4:「失恋」したときの反応…「男と女の違い」

(1)友達と共有する女、しない男

女性は失恋後、その失恋を友達とすぐに共有しようとします。

失恋に関してはたいてい女性のほうが潔く、男性と別れてもう復縁はないと悟ると、SNSに堂々と

「別れました! 今日からフリーです」

などと書き込んだりするでしょう。そうでなくても親しい友人には、あまり日が経たないうちに別れたことを告げます。

そうすることで、友達から慰めてもらうこともできるし、「最近元気ないけど?」「……実は別れたんだ」などという、傷をえぐるやりとりを避けられるというメリットもあるからです。

一方の男性は、友達から「彼女と最近どうなんだよ」と聞かれるまで、別れたことは伏せておくパターンが多いようです。そして残念ながら、結局は傷をえぐられます。

先ほども少し触れた通り、自分から彼女にフラれたことを公表するのは、男性のプライドが許さないからでしょう。

(2)直後に泣く女、あとから泣く男

失恋直後に大泣きした経験はありませんか?

失恋してすぐに泣くのは女性。男性の場合はむしろ、女性と別れたことで

「せいせいした」

という気持ちになるケースがよくあります。別れたときにケンカをしていればなおさらです。

しかし、そんな気持ちも1週間は持ちません。3日もすれば別れた後悔が押し寄せ、酒瓶片手に夜、ひとりの部屋で男泣きしちゃうことだって……。

もちろんそんな姿は人様には見せられず、翌日は不細工な顔面で仕事へ。

一方、1週間が経過したころは、女性は既に開き直って気分は上昇傾向のことが多く、1か月後に相変わらず酒を飲んだくれている男と違い、

「せいせいした!」

と彼氏のいない生活を満喫するのです。

(3)晒して捨てる女、大事に保存する男

男は過去を大事にする生き物です。

よく、職場などでも昔の功績を自分の価値として語る男がいますが(そして女性に嫌われていますが)、過去の恋愛も男性にとっては、自分の大事な功績のひとつ。

過去に元カノがどれだけ自分を愛してくれたかをしっかりと保存して、心のよりどころにしようとします。

一方の女性はあなたもご存知のとおり、過去は過去とバッサリ切り捨てることができます。

友達との間で、元彼とのエピソードを笑い話にしたり、別れた原因となった元彼の言動を「ありえないっしょ」とネタにしたり……。

ブログに書いたりしてしまうかも!?

 

5:男友達が失恋しちゃった…!励ます方法

(1)話を聞いてあげる

男友達の失恋を知り、何かをしてあげたい……と思ったなら、彼の話を聞いてあげる機会を作りましょう。

「たまには飲みに行こうよ」

など、失恋のことにはあえて触れずに誘うと、傷に塩を塗り込むことなく誘えるかも。

会ったら「話聞くよ」と、彼の口から出る言葉をウンウンと聞いてあげて。

(2)励ましとアドバイスはいらない

よく、聞いてもらいたいだけの女性の話に、男性が的外れなアドバイスをしてケンカになる……などということがありますが、この場合それと同様に、男性に対するアドバイスはいりません。

「どうしたらいいと思う?」などと言われた場合を除き、ただ話を聞くだけに徹しましょう。

(3)いいところを褒める

彼の友達として、彼のいいところをいくつも知っているであろうあなた。

この機会に、「○○くんは優しいし、仕事も一所懸命してる。○○くんのいいところを私はいくつも知ってるよ!」と、彼のいいところを褒めてあげましょう。

「俺なんかダメだ……」という言葉が彼の口から出たときが褒めどきですね。

失恋後の男性は、自信喪失状態が著しく、自分を認めてもらえていると感じると非常に嬉しいものです。

 

6:失恋はいつか立ち直れるもの!

失恋は辛いけれど、男も女もいつかは立ち直れるもの!

でもその立ち直りには、温かな周囲の協力が不可欠です。

周囲の協力を自分からあおげない男性だからこそ、苦労する失恋。

もしもあなたの友達や思い人が失恋していたら、何も言わずにそっと寄り添ってあげてくださいね。

そうすれば彼はいつか立ち直れますよ!