初デートで告白ってあり?「成功しやすい告白方法」と体験談3つ

初デートで告白ってありだと思いますか? 「ちょっと早いんじゃない?」と思う人もいるでしょうし、「デート前に告白はするものだ!」という意見も聞こえてきそう。実際にはどんなパターンが多いのでしょうか? 男女それぞれに意見を聞いてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:初デートで告白ってありですか?

初デートで告白ってありなのかを、男性女性ふたりずつに聞いてみました。

「僕は初デートで告白も全然ありだと思いますね。デートに行く前に少しは“いいな”って思ってるハズなので、デートしてみてやっぱり相性がよさそうだと思ったら早めに告白しちゃった方がお互い変な気を遣わなくて済むと思うので」(Tさん/30歳/男性)

「初デートかぁ。できれば2回くらいは様子見したいですね。前に勢いで初デートで告白したら、そのあと、実は超ワガママだってことがわかって、別れるのにも苦労した経験があるので、慎重にいきたいです」(Oさん/28歳/男性)

「初デートより前に告白か、初デートでは告白してもらえないと不安になります。だって、遊ばれてるのかなとか思っちゃいません?」(Sさん/29歳/女性)

「初デートかどうかはとくに関係なくて、相性よさそうなら早めに付き合いたいし、まだそこまでの関係になっていないならデートを重ねながら相手を知っていって、お互いが納得した感じがしたときにどちらかから告白すればいいんじゃないでしょうか」(Nさん/26歳/女性)

このように、様々な意見が飛び交いました。まぁ、出会いの場所などによっても、初デートのときにどれくらい相手を知れるかって変わってきますもんね。

 

2:初デートで告白を成功させるためのポイント5つ

では、初デートで告白を成功させるためには何が大事になってくるのでしょうか?

(1)「寂しい」「楽しい」をデート中に

告白は相手の心の準備ができているかが重要になってきます。初デートはお互いに緊張しているでしょうから、相手には自分が何を考えているのかわかるように、なるべく言葉にして伝えることが大切です。

「ひとりでいると寂しいんだよね」と本音をこぼしてみたり、「あなたといると楽しい!」というポジティブなメッセージを多く送ってあげたりすることで、相手の男性も「自分が受け入れられている」という安心感をえることができます。

(2)相手を名前で呼んで親密感を!

相手との距離を縮めるための簡単な方法のひとつとして、「相手を名前で呼ぶ」というモノがあります。それまで苗字で呼んでいたりしたのなら、デートの最初に「今日は下の名前で呼んでもいい?」などと許可を取ってみるいいでしょう。

そしてOKをもらったら、なるべくたくさん相手の名前を呼びます。そうすることで、自然と相手との心の距離も縮まっていきますよ。

(3)ムードを逃しちゃダメ!

告白に大事なのってムードですよね。逆に言うと1度最高に高まったムードを逃すと、同じ日に告白をするのは難しくなってしまいます。

なので、自分が考えている場所や時間でなくても、相手との心の距離がグッと縮まって「今ならいける!」と思う瞬間が来たら、ためらわず告白してしまいましょう。

考えに考え抜いた告白のフレーズよりも、こういうときにポッと出た本音の方が相手の心に響きやすいものです。

(4)告白前にメイク直しを

ムードとは関係なく、自分が最初に想定している状態で告白できそうなら、できればその瞬間、いちばんかわいいあなたの姿を見せた方が、告白の成功率はグッと上がります。メイク直しをして、近くで顔を見られても平気なようにしておきましょう。

失敗談として、「告白してきた女性の目がパンダになっていて、見つめられるほどに笑えた」というのを男性から聞いたことがあります。そんなことにならないようにしっかりチェックしてください。

(5)あまり重々しくならないように

初デートでの告白は、重たい感じにならない方が相手も受け入れやすいでしょう。くれぐれもいきなり「結婚を前提に!」などと言わないように……。

「今日すごく楽しかったから、よかったらお付き合いしてくれませんか?」くらいの軽さの方が、男性もOKしやすくなります。

 

3:初デートで告白してOKをもらった体験談3つ

では、実際に初デートでOKをもらった女性たちに、どんな様子だったのか聞いてみましょう。

(1)駅で別れ際に

「私の場合は、ほとんどノリって感じでしたね。グループでは何回か遊んだことのある相手だったので、もうお互いのこと結構知ってたし。だからふたりで食事に、って誘ったときにはなんとなくこのまま付き合うだろうなって思ってて。

結局1日過ごしても相手からは何も言われなかったんで、駅で別れ際に“付き合わない?”って言ってOKもらいました」(Yさん/28歳)

(2)散歩しながら

「初デートっていっても、彼に貸して欲しいモノがあるって言われて、彼の家の近くの公園であってブラブラ散歩しただけだったんです。

でもそうやってふたりで話しながら歩いてたら、“ずっとこの時間が続いたら良いのに”って思って。

その言葉をそのまま彼に伝えたら“俺も今ちょうど同じこと考えてた!”って。そこから付き合うことになりました」(Fさん/28歳)

(3)飲みながらヤケっぽく

「私、前の彼に振られて、ショックで男友達だった人にヤケ酒に付き合ってもらってたんです。これが初めてふたりで会ったから、一応初デートだと思ってるんですけど。で、色々元彼に対する愚痴とか言ってたら、全部笑って聞いてくれてて。

“そんな笑ってないで、なんとかしてよー! じゃあ、私の彼氏になって!”って思わず言っちゃったら“いいよ”って言われて……。これって告白に入りますかね(笑)?」(Wさん/30歳)

 

4:重たく考えすぎない方が上手くいく!?

成功した体験談などを聞いていると、「告白しよう!」って重たく考えるよりも、自然の流れに任せて言いたいことを相手に伝えた方が告白って成功しやすいのかもしれませんね。

何回目のデートかとかもあまり気にしすぎず、相手とずっと一緒にいたいと思えば初デートで告白したってOKだってことがわかりましたね!

 

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!