元彼を忘れたい!「なぜ忘れられないのか?」心理と忘れる方法を解説

元彼のことを忘れたいのに忘れられない……。そのせいで悩んでしまったこと、ありませんか? 今回は、とっくに別れた元彼がなぜ忘れられないのか、その心理と、元彼を忘れる方法について、恋愛心理カウンセラーの筆者がお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:「元彼が忘れられない」って普通?忘れたいのに……

(1) 元彼が忘れられなくて辛いのは当たり前!振られた場合はとくに……

元彼のことを忘れられない!と悩む人は多いのですが、実は元彼のことを忘れられないというのは、当たり前のことです。

だから、「私だけこんなにひっかかってる……?」などなど、悩む必要はありませんよ!

とくに彼からフラれてしまった場合は、未練が残ったり、忘れられないのは当然。

ただ「ずっと忘れられないのは辛いし、そろそろ次の恋にも行きたいから、忘れたい!」というときのために、忘れる方法についても知っておきましょう。

(2) 大体どのくらいで忘れられる?

元彼のことをどのくらいで忘れることができるかは、人それぞれです。

これくらいで……と一概には言えない場合がほとんどでしょう。

「やっと別れられた!」と1週間くらいでスッカリ忘れてしまう人もいますが、それはよほどのケース。

元彼のことを忘れられるまでは、1か月から半年、長くて数年の年月を必要とすることも多いのです。

 

2:なぜ元彼が忘れられないのか? その心理とは……

(1)元彼がまだ好き

当然ですが、元彼のことをまだ好きだと思っていると、未練が残ってしまい、忘れられないということになります。

しかし実はこのパターンは多くはありません。

それなのに、自分では「まだ好きなんだなぁ」と思ってしまうことがほとんど。

元彼のことをまだ好きだと思っている人は、これからご紹介する心理に自分があてはまらないかも、よく確認してみましょう。

(2)結婚したかった

元彼と結婚を検討していた人ほど、「結婚そのものをしたかった」という気持ちが大きいので、別れたあとまで元彼に執着してしまうことがあります。

新しい結婚相手候補が現れれば、その気持ちは解消するでしょう。

(3)ワガママ言い過ぎた

付き合っているときに、彼にワガママを言い過ぎたという自覚のある人は、後悔の気持ちから「もう一度やり直したい! チャンスが欲しい」と思ってしまうものです。

その気持ちは新しい彼氏のときに活かしましょう。

(4)必要とされたい

元彼の世話を焼いていたタイプの女性は、元彼に限らず「誰かから必要とされたい」という気持ちをもっています。

しかし、その誰かに、今はとりあえず元彼しか候補者がいません。

なので元彼に執着してしまうのです。実際には元彼じゃなくても構わない状態です。

(5)寂しい

寂しいという心理の人も、元彼に執着しやすい状態であると言えます。

ひとりで休日を過ごすことに対して、慣れていない人や、過ごし方に工夫ができない人、やることがない人などは、寂しいと思いがちです。

誰かに一緒にいて欲しいと思うのですが、その誰かというのは、やはり元彼しか候補者がいない。ところがやはり、実際には元彼じゃなくても一緒にいてもらえればそんなに寂しくありません。

(6)プライドが傷つけられた

これまで「彼氏持ちの私」という立場に価値を感じていた人ほど、彼氏と別れた、フラれたということにプライドが傷つき、「あのころの私の立場に戻りたい」と考えてしまいます。

(7)元彼がすごくムカつく

嫌いと好きの境界線は曖昧です。

「忘れられない」の中には、「イヤなことが多くてついつい思い出してしまい、忘れられない!」ということもあります。

思い出すたびムカつく、というのがこのケースです。

思い出す時間が多いので、「こんなに思い出すほどアイツのことがまだ好きなのか、私は……」と考えてしまいますが、実際には好きなのではなく、嫌いすぎて思い出されているだけです。

 

3:心理学で学ぶ!元彼を忘れる方法8個

(1)ものを捨てる

元彼関連のものを目にすると、どうしても思い出す時間が増えてしまいます。

元彼に関係するものを徹底的に家から出し、つまり捨ててしまいましょう。

付き合っていたころの写真など取っておくのは御法度です。プレゼントも必要ありません。

(2)SNSを見ない

元彼のことが気になってSNSチェックをしている人も多いと思いますが、これは“忘れられなくする手段”としては最適です。

別れた今になっては時間の無駄、ウザイだけ。

勝手にタイムラインに出てくる友達設定は、できれば解除してしまいましょう。

(3)元彼の嫌な記憶を書いて捨てる

白い紙を用意し、元彼にされたイヤなこと、元彼との嫌な記憶、元彼の嫌なところをいちいち書き出します。

こんなにあったのかと呆れるでしょう。

書けたら遠慮無く捨てましょう。

(4)「思い出さないようにする」ことをやめる

元彼のことを思い出さないように!と考えると余計に思い出してしまう……そんなサイクルに気付いていますか?

思い出さないようにするということは、意識するということと同じなのです。

思い出すことに対する罪悪感もあると思いますが、それは別に悪いことではないのですから、あえて思い出さないようにすることをやめることが大切です。

(5)思い出してしまう自分を認める

元彼のことを思い出してしまう自分に対して、

「ダメだなあ、自分……」「もっとしっかりしなきゃ」

なんて、自分のことを否定していませんか?

実はこれ、思い出さないようにするのと同様に、余計に元彼を思い出す原因になります。

好きだった人と別れたのだから、思い出してしまうのは当たり前。

自分に対して、

「そうだよね。まだ辛いんだよね」

と思い出すことを認めてあげて。自分で自分を、受け入れることが大切です。

(6)友達と遊ぶ

ありがちですが、友達と遊ぶことに時間を費やすと、元彼のことを忘れやすくなります。

ひとりの寂しい時間が減ることと同時に、楽しい時間が増え、そこから自分の中に流れこんでくるものが増え、充実度が上がるでしょう。

(7)友達と元彼について話すのはNG

別れてすぐに、友達に話して傷を癒してもらう。これはよいでしょう。

しかし、別れていつまでたっても忘れられないからといって、友達と元彼会議を開くのはオススメできません。

余計に忘れられなくなったり、元彼に対する気持ちがどんどん大きくなってしまうからです。

フリでもいいから忘れたことにして振る舞って。

(8)自分の好きなことをする

彼氏と付き合っている期間って、意外に彼氏のために時間と意識を使っているので自分の好きなことはあと回しになっていたケースがあります。

お付き合いしている間はできなかった、自分の好きなことを思う存分楽しみましょう。

新しく趣味を作ったり、スクールに通って時間を使うのもオススメです。

 

4:元彼を忘れるまでの期間はどれくらい?10年忘れられない人も? 4パターン

(1)1か月で楽しすぎて忘れました

「元彼のこと大好きでしたが、別れてみたらすごく楽になって、束縛されていたことに気付きました」(20代女性)

ーーどんな束縛だったんですか?

「よくある、男の連絡先を消せみたいな、そういう束縛ではないです。ただ時間的に、すごく彼氏に費やしていたんだなあって。自由時間が増えて楽しすぎて、あっという間に忘れました」

(2)1年で彼氏ができて忘れました

「元彼と別れてすごく落ち込んでいたのですが、割とすぐ職場の同僚と仲良くなって。そのうちその人と付き合ったので忘れられました」(30代女性)

ーー付き合うまでは元彼を思い出していましたか?

「なんだかんだで思い出していました。でも今思えばただの執着だったのかな。ちなみに新しい彼氏は私を狙っていたつもりはなかったようなのですが、別れたと聞いて気持ちが変わったようです」

(3)5年でやっと落ち着きました

「別れたあと、向こうも結婚したと聞いていたし、こちらも新しい彼氏ができて……でもずっと忘れられず辛い気持ちでいっぱいでした」(30代女性)

ーー忘れたきっかけは何だったのでしょうか?

「自分の結婚です。忘れたというより、なんだかバタバタして元彼どころじゃない感じでした。そうしたら、結婚後落ち着いてみたらもうどうでもよくなっていて。今更という感じに自然になれました」

(4)10年もかかりました……

「元彼のことを吹っ切れるのに10年かかりました。でも今は幸せです」(40代女性)

ーーどうして10年もかかったんでしょう?

「元彼は初めての彼氏で、思い出のどれもが初めてで素敵なことばかり。次に彼氏ができても上書きがなかった。あのときは……っていつも元彼との初めての思い出を思い出していました」

ーーなぜ忘れられたのですか?

「さすがに記憶が薄れてきたというか(笑)。思い出していることが本当のことかどうかもわからなくなって、どうでもよくなったんです。もしかして理想を並べてるだけかなって」

元彼との思い出は、確かにただの理想になりやすいもの。記憶の中で美化してしまうことがほとんどです。

初めてのあれこれは、きれいな思い出のまま持ち続けてもいいのかも知れませんね。

 

5:試してみて!元彼を忘れるおまじない!?

ここでちょっとブレイク。占い師でもある筆者が、「元彼を忘れるおまじない」をご紹介しちゃいます。

油性ペンを持って、河原に行きましょう。

そして、近くの木の葉っぱに元彼の名前を油性ペンで書き、川に流してしまいます。

元彼を忘れるおまじないはこれだけ! とっても簡単ですね。

しかし、川に行くのがめんどうくさい……というあなた。

トイレットペーパーにボールペンなどで彼氏の名前を書いて(ちょっと難しいですが)、トイレに流すという方法もありますよ!

 

6:忘れられない元彼と復縁する方法

元彼と復縁したケースも確かに存在しています。

たとえば5年、7年経過した後で再会し、元彼から「もう1度やり直さないか」と言われた、というような……。

しかしこれらは努力の結果というわけではなく、偶然の産物であることがほとんど。

元彼について忘れられない気持ちを大切にしながら、元彼と会えない時間も精一杯に自分のことを頑張っていた女性に、このようなことが起こりやすいのです。

もしも万一、復縁したいと考えていたとしても、無理に元彼と連絡を取ったりするのは控えましょう。

そのかわり、あなたができる目の前のことを一所懸命にやってみて下さい。

縁があれば、元彼から声がかかるかも……!?

 

7:元彼が忘れられない!は大体執着

元彼のことを忘れられないと悩む女性は多いですが、大体は元彼のことが本当に好きだったというよりも、結婚や、リア充の自分に対する執着であることが多いもの。

結局忘れようとしても、無理に忘れられるものではありませんので、自分のそんな気持ちを受け入れてあげることが大事ですよ!