好きな人を嫌いになる方法5つ!心理学で「大好きな彼さえも」嫌いにっ!?

好きな人を嫌いになる……。そんな時が、いつか来るのでしょうか? 今回は、どうしても、好きな人を嫌いになる必要が出てきてしまったときのために、恋愛心理カウンセラーの筆者が、好きな人を嫌いになる方法についてご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:好きな人を嫌いになる方法を教えてください……

(1)好きだけど嫌いになりたい

好きな人を嫌いになる必要がある……そんな時もありますよね。

たとえば、好きな人に、ほかの好きな人がいる場合や、恋を諦めなくてはならない状況など……。

悔しいけど、残念だけど、好きな人のことを嫌いになりたい! そんなあなたのために、様々な方法をご紹介します。

(2)彼氏のことを嫌いになる方法もありますか?

彼氏のことを色々な理由で、諦めなくてはならなくなってしまった時、その彼氏のことを嫌いになる方法はあるのでしょうか。

答えは……「そのような方法も、なくはありません」。

もし、辛い中でも、大好きな彼氏のことを嫌いにならなくてはいけなくなった時、きっと今回の記事が役に立つことでしょう。

 

2:心理学を応用した「好きな人を嫌いになる方法」

(1)先に嫌われる

向こうから嫌われるには、関係を悪化させるのが早道です。

そのためには、下品なふるまいをするなど、自分がちょっとした嫌われ役になる必要もありそうです。

(2)連絡を絶つ

好きな人をどうしても嫌わなくてはならない理由があるとしたら、自分から連絡を絶つのもよい方法です。

やりとりをすることがなくなれば、自然と関係性は薄くなり、自分に冷静な部分が出てきます。

そして、冷静に考えると「何が好きだったんだっけ?」と思えるようになってきます。

(3)相手の嫌なところを見つける

相手の嫌なところを、あえて考えてみるという方法もあります。

連絡を絶つのと同時進行すると効果的でしょう。

紙に書き出したり、口に出してみると、より心に強く焼き付くので、嫌いになれる確率が高まります。

(4)趣味に没頭する

好きな人のことを頭から追い出すひとつの方法です。

好きな人のことを考える時間を減らしましょう。相手のことを考えれば、考えるほど、なかなか嫌いになれないものです。

人は、時間をかけた相手に執着してしまう心の習性を持っています。

時間をかけても忘れられないなら、時間を費やさないのがいちばんです。

(5)ほかに好きな人をつくる

とにかく、彼のことを考えなくするために、ほかに好きな人を作るのは手っ取り早い方法です。

ただ、普通にしているとなかなかほかの人を好きにはなれないかも。

超イケメンと感じる芸能人にハマってみたり、無理矢理ほかの人のことを好きだと思い込むのもこの際必要でしょう。

 

3:彼氏のことを嫌いになる方法

(1)嫌な部分を書き出す

まずはやはり、嫌いな部分を書き出すこと。

これは、ただ好きな人を嫌いになるよりも、シビアに厳しく行いましょう。

どんな小さな部分でも、見逃さず。

また、感情のままにめちゃくちゃに書いて大丈夫です。

(2)好きな部分の裏側を見る

あなたが好きだと思っている、彼氏の一面。

しかし、裏を返せばちょっとね……という部分に早変わりします。

たとえば、カッコいいと思うところは、あえて「カッコつけている」と解釈!

金離れがよく、太っ腹なところは、「無駄遣い」などなど。

ちょっと無理矢理な部分もあるかもしれませんが、よく考えてみましょう。

(3)もっと好きな人のことを脳内彼氏にする

もっと好きな人なんているでしょうか?

たいていの女性には、いると思います。

たとえば、彼氏ではとても追いつけない……理想の芸能人が!

正直なところ、アイドルはアイドル、まあ彼氏は現実的にこのへんかな……と妥協している部分はあるでしょう。

その妥協を、今は目一杯に利用しましょう。

彼氏を嫌いになるためなら、大好きなアイドルに協力してもらって!

 

4:どんな瞬間?好きな人を嫌いになる時

(1)実はゲスだと知った

好きになった相手が、それなりに自分を口説いてくれていたのに、なんと既婚者だった!

あるいは、何人もの女性と関係を継続しているような男性であったことが判明!

そんな時には、積極的に相手を嫌いになりたいものです。

(2)彼に付き合っている女性がいる

彼にお付き合いをしている女性がいる場合。そのうち別れるかもしれませんが、いつまでも彼を好きでいても……と感じるときは、好きな人を嫌いになりたいですね。

(3)自分の人生ダメになりそう

彼を好きすぎて、自分の世界が彼だけになってしまいそう。

あるいは、彼と離れなくては、自分の両親との関係が壊れてしまいそう。

そんな時には、相手をどんなに好きでも、嫌いになる必要がでてくるかもしれません。

 

5:好きな人を嫌いになるには積極性を持って

好きな人を嫌いになるためには、積極的に自分の心を動かそうとする行動が必要になります。

何もしなければ、心は「好き、好き」と彼のことを考えようとします。だからこそ、あえて嫌いな部分を考えたり書き出したり、あるいはもっと好きな人をわざわざつくるといったような行動も大切になるでしょう。

いずれにしても好きな人を、嫌いにならなくてはならない時は、間違いなく辛い時。

自分の心の健康を大切にしてくださいね!

 

新しい出会いを探そう!オススメのマッチングサービス6選|PR

実らない恋ゆえに「好きな人を嫌いになる」と決めたなら、新しい出会いを求めることが、特効薬になるはず!

「でも、出会いがない」という人には、マッチングサービスの出番です。

これまでとは違うタイプとも知り合いやすいから、今の相手より、もっともっと好きになれる相手が見つかるかも♡

(1)Omiai

おすすめのユーザーが送られてきて、そこに「いいね」をすることでチャットを開始できるのが『Omiai』 。

Facebookでの認証を利用しているので、安全性も確保できるうえ、気軽に登録することができるので、仕事で忙しくても出会いのチャンスがあります。

また、厳戒な監視体制も謳っていて、安全面も十分にサポート。怪しいユーザーは強制退会させられます。



 

(2)ゼクシィ縁結び

こちらは、結婚情報誌で有名な「ゼクシィ」が運営している、知名度・安心感抜群の大手婚活サービス『ゼクシィ縁結び』。「つきあうなら結婚を意識したおつきあいをしたい!」という人におすすめです。

会員登録や基本機能は無料。相手とのメッセージのやりとりを継続的にしたいとなったら、男女ともに有料会員登録への切り替えが必要となります。

そのぶんコンシェルジュがデートの場所や日時などを調整する機能、出会うためのイベントや、婚活のプロに相談できるカウンターなど、トータルサポートが充実!

(3)YYC

毎日4,000人が登録しており、累計ユーザーが1,000万人以上という『YYC』。ユーザー数が多いので出会いの幅が広いのが特長です。

無料コンテンツも豊富で、同じ趣味の人と話せるコミュニティもあるので、気軽に利用できるのが人気。共通の話題がわかっている場で交流できるので、気が合う人と出会いやすいです。

女性は無料で、男性もポイント課金制なので、お金をかけずに気軽に出会いを求めている人にはぴったりと言えそうです。

(4)youbride

結婚への意欲が高い人が多い印象なのが『youbride』。約6割が3ヶ月以内に相手を見つけているという驚きの成婚率を誇っています。

mixiが運営しており、安全性も高いと評判です。

普段出会うことができないような人との出会いも期待できるので、婚活を真剣に考えている人におすすめです。

 

 

(5)Matchbook(マッチブック)

リクルートグループの運営で、『Ray』や『mina』など多くの女性誌も掲載されている安心の大手マッチングサービス『マッチブック』。

Facebookユーザーのみ利用可能で、しっかり安全性も確保。しかもFacebook上に投稿される恐れもないので、周りに知られずに簡単に利用できます。

サイトの理念に共感した有名大学のミス&ミスター100人が登録しているので、年下彼氏狙いのあなたは、イケメン彼氏と出会えるチャンスがあるかも……!

 

 

(6)mimi

入力項目がたったの6つだけで、気軽に登録してマッチングできるのが『mimi』。

自分の好みを入力すれば、その好みに合った相手をレコメンドしてくれるタイプ検索機能があるのが特長です。「好みの相手を探すのが面倒……」と思っている人にはぴったり!

しかも、特に気になる相手が見つかったら、マッチング前から直接メッセージを送ってアプローチすることも可能なので、出会いへの距離が縮められそう。