行けば盛り上がること間違いなし!最強「ロケ地」ベスト5

男性も女性も共通の話題があると話が盛り上がって一気に距離が近くなりますよね。 意中の人がいるんだけどもう一歩距離が縮まらない、どんなことに興味があるのか分からない、そんな恋愛一歩手前状態のときにオススメなのがロケ地巡りで…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性も女性も共通の話題があると話が盛り上がって一気に距離が近くなりますよね。

意中の人がいるんだけどもう一歩距離が縮まらない、どんなことに興味があるのか分からない、そんな恋愛一歩手前状態のときにオススメなのがロケ地巡りです。

ドラマや映画はもっとも身近で手軽な共通の話題。ドラマの話題で盛り上がりつつ、印象的なシーンで使われた場所へ行ってみよう、行ってみたい、そんな流れもアリでしょう。

この際ロケ地を巡って、ふたりの距離を一気に縮めてしまいましょう!

 

■公園

1:芝公園

東京タワーを望むロケ地の定番と言えばここ。正面に東京タワーがドーンと見える風景は必ず一度は目にしたことがあるはず。

最近では『デカワンコ』『バーテンダー』『幸せになろうよ』『華和家の四姉妹』(2011)などで使用されました。夜景も見逃せません。

 

■並木道

2:神宮外苑のイチョウ並木

樹齢100年のイチョウ並木が300mほど続く神宮外苑はロケ地の聖地。映画・ドラマ・CMなど印象的なシーンでよく使われています。

散策中に撮影に遭遇なんていうことも。秋の紅葉シーズンはとくにオススメです。『花ざかりの君たちへ』『絶対零度』『美男ですね』(2011)などでのロケ地として使用されていました。

 

■遊園地

3:千葉市動物公園

千葉都市モノレール動物公園駅下車徒歩0分にあるこの遊園地は、高視聴率を記録した『家政婦のミタ』(2011)で使われた遊園地。

子どもたちとミタさんとの印象的なシーンを思い出しながら散策すればデートも3倍楽しくなること間違いなし。

 

■レストラン

4:BALCONY RESTAURANT&BAR(バルコニーレストラン&バー)六本木

六本木一丁目泉ガーデンタワー3Fにある今ドラマの撮影スポットとして大人気のレストランです。チャペルからバーまでと様々なシチュレーションに対応可能なのが人気の秘密。

『月の恋人』(2010)、『幸せになろうよ』『私が恋愛できない理由』(2011)などで使用され、いまや恋愛ドラマの定番レストランです。

5:Venire Venire(ベニーレベニーレ)原宿

ポイントはメインダイニングの中央にあるシンボルツリー「カジュマルの木」。カジュマルの木には願い事が叶うという伝説があります。

オープンテラスからは都心が一望できるので夜景もおススメです。『ストロベリーナイト』(2012)、『美男ですね』(2011)、『働きマン』(2007)などで使用されています。

 

ロケ地の定番を中心に紹介してみましたが、もっとコアな場所もたくさんあります。ふたりでポイントから探すのもきっと楽しいでしょうね。

次のお休みは、あのドラマのあのシーンの場所へ出かけてみてはいかがですか?

 

【おすすめデート】

オタクな彼が絶対に大喜びしてくれるアニメ聖地ベスト5

なるべくお金をかけずに「リッチなデート」を楽しむ方法

愛が再燃!? マンネリを打破できるデートスポットが判明

心理的に「夜の映画デート」は成功しやすいことが判明!

 

【参考】

全国ロケ地ガイド

【画像】

by:Joi