天秤座の性格と相性の良い星座ランキング!恋愛運と相性1位の星座は?

天秤座って、男女ともに一体どんな性格の人? そして相性が良いのはどの星座の人なのでしょう。天秤座についてのあれこれが気になる人のために、占い師の筆者が解説します! 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:天秤座の人周りにいる?

あなたの周囲に天秤座の人はいますか?

天秤座は、名前のとおり、てんびんをモデルにした星座です。

「てんびん」といえば、弁護士の象徴でもあることからわかるように、釣り合いが取れていて公平。

天秤座の人の性格も、公平がキーワードとなっています。

天秤座の人が周囲にいたら……もしくは、あなた自身が天秤座生まれなら、そんな性格が当てはまるかどうかちょっと考えてみてください。

 

2:血液型別!天秤座の特徴

A型

天秤座の中でも、A型の人は几帳面で、何事にも動じないように見えます。

しかし実際には、ポーカーフェイスを保つ反面、内心では自信のなさに揺れていることも多いでしょう。

優柔不断ですが、人にはその様子を決して見せようとしないのです。

B型

公平であろうとする星座の性質と、自由気ままな血液型の性質があいまって、自分がどうしたら良いのかと迷うこともあるかもしれません。

結果的には、えてして「ええかっこしい」な対応をしてしまい、他人からは「B型に見えないね!」なんて言われたりしがちですが、自分の中では矛盾を抱えていることも多いようです。

できるだけ、人にいい顔をしたい、陰口を叩かれたくないという、八方美人タイプでもあります。

顔は広く浅くなりがちで、親友を得るのに苦労するかも。

AB型

常に冷静なタイプで、トラブルを嫌います。

安定した、王道の選択肢を選びがちですが、自分ではどうしたいという決断力や、あえて道を外れたいという冒険心がないため、かえって安定した人生を送れる傾向に。

また同時に、感情的に不安定になることの多いAB型の中でも、天秤座は安定感があり、AB型にありがちな二面性を他人にあまり感じさせないでしょう。

みっともなく騒ぐことを避け、できるだけ上品に過ごそうとする部分は、天秤座4つの血液型の中でも顕著です。

ただし、時にトラブルを避けて冷静に振る舞うあまり、自分の欲求をすべて押し殺すようなことにもなりかねませんので、我慢のしすぎに注意して。

O型

天秤座のO型は、どっしりと構えがちです。

周囲の人とうまくやる調整役としての役割はピッタリ!

対立する2人や、2団体の間をとりもつ交渉役に選ばれることもあるでしょう。

自分個人の考えをできるだけ表に出さずに、いいとこ取りでトラブルなく解決しようという姿勢に長けています。

そのぶん、親友や、心許せる間柄の人はできにくく、広く浅いお付き合いをしがち。

どの相手に対しても、相手に不快感を与えないように、うまく立ち回ることができるのが、天秤座のO型なのです。

一方で、自分の意志力が弱いわけでは決してありません。

自分がどうしたい、こうしたいという部分は強く自分の中に秘めています。そして、他人が介在しないところでは、自分の意志をめいっぱいに活用して、自分が進む道を迷い無く決めていく、そんな決断力にもあふれています。

 

3:天秤座の恋愛運・どんな恋するの?

天秤座はとかく沈着冷静なのが特徴で、恋愛においてもその鉄則はほぼ変化することがありません。

まず自分からアプローチすることが嫌いです。プライドが高く、安定感を求めるのもあり、自分からグイグイ攻めてバランスを崩すというのは好みではないのです。

その分、相手からのアプローチをじっくり待つことには特別長けています。

また天秤座は、相手との距離感をしっかりと保つことも重要視しています。

好きだから、付き合ったからといって、四六時中ベタベタするような間柄を良しとしません。

適度に付き合いながら、お互いの自分の時間や友人との時間も大切にする、そんな大人な関係が好みでしょう。

天秤座の女性

女性の場合は、付き合っている人がいても、いつまでもシングルのような雰囲気がなくならないので、夫にとってもその他の男性にとっても魅力的です。

家事があまり好きではなく、じゅうぶんに仕事をさせてくれて、家事を手伝ってくれるような男性が合っているでしょう。

天秤座の男性

一方の男性は、女性を顔や見た目で選ぶようなところがあります。

自分とバランスの取れた相手、ということを常に念頭に置いていて、時には厳しい顔診断をくだすこともあるでしょう。

天秤座は秘密主義

男女ともに、お付き合いをはじめても、結婚をしても、新鮮な関係を保つことのできる人柄です。

それは自分のすべてをすぐに相手にさらけ出すことのない、天秤座のちょっとした秘密主義な部分も関わっているのかもしれません。

また、相手とあからさまに争うことを嫌う天秤座なので、ギリギリのところまで自分が我慢をして、相手との関係が長続きできるように調整するのも、天秤座の恋愛の特徴です。

このため、ひとたび天秤座の人の中で我慢ができなくなったり、相手に対して冷めた部分が出てきてしまうと、関係が一気に冷めて崩壊したり、そんなそぶりがなかったのにある日突然別れを告げられたり。

最悪のケースでは、トラブルを避けたいがために別れを告げることをせず、そのままフェードアウトしたり、あるいは別れないまま次の異性と関係を持つ……つまり浮気をしたりすることもあるので要注意!

 

4:天秤座がハマる恋人の特徴5つ

(1)押しが強い相手

そもそも、自分からアプローチをするようなことは、「ちょっとみっともない」と思っているフシもある天秤座。

相手からアプローチをしてもらうことが自分の価値であり、当然のことのように考える部分もあります。

したがって、押しが強い相手に求められることで、ようやくついていく気持ちになることが多いでしょう。

ちょっとくらいアタックして、手応えがないからといってあきらめていては、天秤座とは付き合えないのです。

(2)現実的な相手

夢見る人というのも悪くはないはずですが、夢ばかり見て現実を見ていない異性は、天秤座にとって全く魅力的ではありません。

将来に対して夢を語るだけではなく、保険とか貯蓄とか、しっかりと現実的なことを考えている人を選びたいと考えているでしょう。

(3)感情的にならない相手

天秤座はバランスの星座です。

自分自身も、感情的になって怒鳴ったり、ヒステリックなケンカをするのは大の苦手。

そのため、相手から同じように感情的に振る舞われることも、強いストレスとなります。

特に、喜ばしい場面で大いに喜びを表す相手ならばともかく、不快な場面で声を荒らげたり、不快さを態度に出す相手は好みません。

どんなときも、冷静さの見える相手に惹かれるでしょう。

(4)ベッドで豹変タイプの異性

沈着冷静な天秤座だからこそ、非日常の空間では解放してくれる相手を好みます。

具体的に言えば、普段は尽くしてくれる異性が好きですが、その異性がベッドの中でもただ尽くしてくれるだけなら、ちょっとがっかり。

丁寧ながらも、ベッドの中ではしっかりいじめてくれるくらいの相手がお好きなようです。

(5)友達彼氏・彼女

異性と付き合うとき、天秤座が大切にするのは、友達の一人としての異性です。

彼氏や彼女の立ち位置は、きわめて友達に近く、なんでも話せる、適度な距離を保てる、同志である、親しき仲にも礼儀を求める傾向にあります。

常に一緒にいて、行動を共にするような相手ではなく、彼は彼、私は私……とそれぞれが自分の信念を保てる相手にこそ惹かれていくのです。

 

5:天秤座と相性が良いのはどの星座?

天秤座

同じ天秤座の異性は、考え方の基本が類似していて良い相性と言えます。

男女ともに、星座が同じ場合には、お互いに思考パターンを理解しやすいのが一番のメリットです。

天秤座は、相手とのバランス感覚をとても重視します。

近すぎる距離もいやがりますし、逆に遠すぎる距離も、恋人として不適格と判断されてしまう、難しい距離感の持ち主。

それだけに、同じ天秤座同士であれば、上手に距離感を保つことができ相性が良いのです。

双子座

天秤座といえば、アツくなることのない冷静な恋愛が特徴的ですが、12星座の内、類似した恋愛傾向があるのが双子座です。

といっても、冷静さの根底にあるものは、双子座の場合、本当はアツくなりたい自分と、はしゃぎきれない冷静な自分という二面性です。天秤座と全く同じものを持っているわけではありません。

しかしそれでも、双子座がえてして、恋愛にがっつくことのない冷静な恋愛傾向を持っていることも確かで、その冷静さが天秤座にとっては付き合いやすく、相性も良い状態を保てることが多いのです。

水瓶座

恋愛に対する冷静度という点で言えば、天秤座と水瓶座は格別類似しているわけではありません。

ただ水瓶座は、あふれる博愛精神のもとに、さまざまな相手に対して愛情を注ごうと努力する傾向にあり、一人に執着することが少ないようです。

このため、一人の相手に執着されることを嫌う天秤座とは好相性。

より多くの人を愛したい水瓶座と、よりバランスの取れた愛情を求める天秤座との間で利害が一致する形です。

 

6:天秤座のキーワードはバランス

天秤座のキーワードは、どんな運勢を見るときも、必ず

「バランス」

になります。

恋愛ばかりでなく、仕事運や家庭運等、すべてのことに対して、日常的にバランスの取れた状態を好み、またバランスが取れるよう保つ努力をしているのです。

そんな天秤座にとって、相性が良くない相手といえば、恋愛関係を求めて距離感をぐぐんと縮めてくるような相手。

天秤座の守りたい領域にずかずかと入り込み、天秤座の生活を荒らしてしまうようでは、嫌われてしまうので要注意です。

また、ケンカのときも激しく怒ったりせず静かに時間を過ごしたい傾向が強いです。なので、天秤座の人に意見するときや、ちょっとした口論のときは、声が大きくなりすぎないよう注意しましょう。

あなた自身が天秤座であるという場合には、距離感をうまく広めに取れる相手を選ぶのがベスト。しかも恋愛関係に発展した後も、距離を縮めすぎないよう気をつけることで、居心地のよい長続きする恋愛を手に入れやすくなることでしょう。