蟹座の性格と相性の良い星座ランキング!恋愛運と相性1位の星座は?

蟹座のアナタ、蟹座彼と仲良くしたいアナタ、必見です! 蟹座の恋愛傾向から、相性1位の星座まで、占い師の筆者がまるっと解説致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:蟹座の人周りにいる?

あなたの周囲に、蟹座の人はいますか?

あなた自身が蟹座かもしれませんね。

蟹座のモデルは、言うまでもなくカニですが、ただのカニではありません。

ギリシャ神話の女神、“ヘラ”のお使いのカニと言われています。

このカニは、嫉妬心が強く、夫に対して貞淑な妻であったヘラの使いとして、夫の浮気を監視する役割を担っていました。

このため、蟹座に生まれた人は、家庭を守ることに非常に執着心があり、またパートナーに対する嫉妬心も強いと言われています。

 

2:血液型別!蟹座の特徴

(1)A型

蟹座のA型は、相手に対して非常に優しい人が多いようです。

基本的に蟹座の性格自体が、相手に対して貞淑で、この人と思い定めた相手に一途な振る舞いをするようにできています。

この蟹座の性格に、さらにA型の持っている真面目さ、誠実さといったものが絡み合い、蟹座のA型は非常に相手に忠実な人になりやすいのです。

蟹座のA型は、特に家庭運営ということに対して、几帳面で誠実です。

家の中を常に居心地よく整えておこうという意欲に溢れていて、好きな人がいつ家に帰ってきても喜ばれるよう、工夫しています。

しかし男女ともに、ひとたび好きな人が浮気をしたときには、何としてでも浮気相手を遠ざけようと躍起になり、普段とは想像もつかないヒステリックな様子も見せるでしょう。

(2)B型

蟹座のB型も、A型によく似て、人情の厚い性格になることが多いようです。

多少、B型特有の気分屋な部分は否めませんが、基本路線として、相手に対して誠実さを持ち合わせており、ほかのB型のように、冷たいとか、人情に欠けるといった見方をされることは少ないでしょう。

一方で、B型の場合は、独占欲の強さが顕著に表れるのが特徴です。

相手に対して、自分のものである、自分だけを見て欲しいと考える傾向があり、恋人がほかの異性としゃべるだけで、鋭い目線で見据えてしまうかも。

(3)AB型

蟹座のAB型は、とっても嫉妬深い性格です。しかし、それを表に表すことを極力避けようとします。

ポーカーフェイスでやり過ごしたいという欲求が強く、自分の嫉妬深さを隠そうとしがち。

考えていることを表に出さず、相手に嫉妬深さを察してもらうこともできず、結果として我慢、我慢の人生を送ってしまいそうです。

恋愛の相手を選ぶときには、勘の強い、鋭いタイプを選ぶように心がけるよりほかないでしょう。

人間関係でいうと、相手を大切にする傾向があるため、交友関係は狭くても信頼できる人に囲まれます。

(4)O型

蟹座のO型は、非常に家庭を大切にする人です。

A型と非常によく似ていますが、違うところといえば、軽口も多くて、見た目にはそれほど身内を大切にしているように見えにくいところでしょうか。

しかし、心の中では、自分の親兄弟、親戚、友人といった、広義での身内を非常に大切にしており、「身内をバカにするような相手は決して許さない」といった気の強さを持ち合わせているでしょう。

同時に、自分の身内に対して過保護で、「何がどうあっても守ってやる」という気持ちでいっぱい。

恋人に対してはよき保護者となる一方で、相手に対する束縛を続ける傾向もあり、そのせいで嫌がられてしまうこともあるかも。

 

3:蟹座の恋愛運・どんな恋するの?

蟹座の恋愛は、誠実さと嫉妬深さというふたつのキーワードで構成されています。

蟹座が恋愛に向き合う姿勢は、きわめて誠実です。よほどの事情がなければ浮気もしませんし、「不誠実であることは罪悪である」と強く考えています。

それは、誠実であることが、蟹座の命題である“家庭を守る”ということに深く通じているためです。

恋愛するにあたって、蟹座がまず考えるのが、結婚でしょう。結婚願望も非常に強いと言えます。相手が結婚に向いているかどうか、さらに言えば出産や育児に向いているかどうかで相手のことを判断します。

すべては、自分が家庭を築きたい、そして築いた家庭を完璧に守り抜きたいという欲求のために存在しているのです。

しかしそれは、「相手を見る目が正確」ということではありません。

素直で単純な一面もある蟹座は、異性が「自分は家庭向きだ」と偽るだけでも、コロリとそれに騙されてしまい、相手に惚れ抜くようなことがあります。

それで相手が本当に、家庭に一所懸命になってくれる場合はいいですが、万一家庭に無関心だったりすると、毎日を憤りの中で生きねばならないということにもなりかねません。

相手選びには特に注意したい星座であるとも言えます。

 

4:蟹座がハマる恋人の特徴5つ

(1)誠実そう

恋愛の相手に対して、蟹座が最も重視するのは、「誠実そうであるかどうか」ということ。

12星座の内で、ほかのどの星座よりも浮気に厳しい蟹座。

ちょっとでも「この人浮気しそう」と思った相手とは、付き合わないでしょう。

(2)真面目そう

将来的に家庭を守れる人とお付き合いをしたい蟹座。

真面目そうかどうかも、恋をする大きなネックのひとつです。

結婚して家にお金を入れてくれないとか、主婦なのに遊びまくるという展開になったら困ってしまいますものね。

(3)子供好き

パートナーが子供を好きであるかどうかも、蟹座にとって大きな問題です。

蟹座にとって、子供嫌いのパートナーなんて、必要ありません。

また同様に、子供の教育に深い関心を持っているタイプの異性を選ぶ傾向もあるでしょう。

(4)優しい

円満な家庭を運営するために、優しい相手は必要不可欠です。

蟹座は好きになる段階から、将来のことを見据えていることが多いので、相手が一生添い遂げる価値があるほど優しいかどうか、自分やほかの家族を大切にしてくれるかどうかを常に考えています。

(5)倹約家

浪費家のパートナーは、家庭運営に不向きのため蟹座には不要です。

蟹座の人は、自分自身も倹約家であることが多いですが、パートナーにもそれを求めようとする傾向があるでしょう。

きちんとお金の管理ができているかどうかは、蟹座にとって相手を選ぶ重要なファクターです。

 

5:蟹座と相性が良いのはどの星座?

(1)蟹座

同じ蟹座同士は相性がいいと言えます。

生まれた星座が同じであれば、考え方も似たもの同士になりやすいですが、特に蟹座の場合は、「パートナーと協力して家庭を守っていきたい」ということで、お互いが同意できるでしょう。

浮気や浪費は、当然家庭運営にマイナスの影響を与えますから、お互いに控えますし、子供を一人前に育てるということでも一致しやすく、お似合いの組み合わと言えます。

(2)蠍座

蠍座に生まれた人は、寡黙な人が多く、浮ついた空気感がありません。

このため、蟹座生まれの人が自然に蠍座生まれの人に惹かれるということも多いでしょう。

蠍座は口数が少なく、愛情表現が苦手ですが、一途で、常にターゲットとしているのはひとりの異性のみです。

そういった意味で、蟹座とは恋愛観が合い、人生のパートナーとしてお互いを見ることもできます。

難点は、蠍座は口数が少ないので、パートナーへの愛情表現が乏しいこと。

愛情表現をしないどころか、ときとして、冷たい態度で相手に理解を求めようとするワガママな部分もあります。蠍座をパートナーにした蟹座は、「もっとしっかりと愛情表現してもらいたい」という不満をもつこともあるでしょう。

(3)魚座

とにかく優しさが突出している魚座。

涙脆く、人に共感し、言葉巧みに慰めることに長けている魚座に対し、「人生のパートナーはこの人しかいない!」と思いを募らせる蟹座は多いでしょう。

ただ、気を付けたいのは、魚座の人は八方美人の気があるということ。

本人に悪気はないのですが、相手に悲しい思いをさせたくないと思うあまり、相手の無茶な要求を無理をしても呑んでしまうという部分をもち合わせています。

これは恋人意外の人に対しても同じです。

つまり、蟹座に対して永遠の愛を誓いながらも、別の異性から迫られると、断り切れずに浮気をする可能性がなきにしもあらずということ。

こんなとき蟹座が覚えておきたいのは、「魚座の人は泣き落とせば必ずといっていいほど、元のパートナーのもとに戻ってくる」ということです。

魚座の浮気はある意味、織り込み済みと了解し、それでも好き、愛していると叫べば大体OKです。

ただし、魚座に対してさんざん冷たくしてしまった場合は別。嫉妬心を顕わにするよりも、泣き落とすほうが効果的でしょう。

魚座の優しさを最大限に利用すれば、家庭のよき守護者となり、素晴らしいパートナーシップを築くことができるでしょう。

 

6:蟹座の人生は誠実さと嫉妬でできている

「何かに対して誠実である」ということは、裏を返せば、「誠実でないものは許しがたい」ということでもあります。

蟹座はとにかく、家庭に対して、誠実であることを求めます。蟹座に対して誠実であることは、家庭に誠実であるということと同等です。

蟹座は、付き合っている期間を長く取りません。

結婚するつもりがあるのかないのかをハッキリさせ、付き合っている期間は「結婚に向けて歩む期間」と位置づけています。そして、結婚するつもりがないなら、サッサと別れるという潔さも持ち合わせています。

遊びで蟹座の人に手を出しても、決していいことはないでしょう。

蟹座の人と付き合いたいと願うなら、その相手と一生添い遂げる気持ちをもって、彼あるいは彼女に向き合うのが正解です。

一方、あなたが蟹座の人であるならば、嫉妬心をできるだけ抑制するよう心がけることで、好きな人と長く、素晴らしいお付き合いを続けることができるでしょう。

 

 

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!