まだまだ~!男がお泊まりデートで「朝もエッチしたくなる」女の特徴3つ

お泊まりデートをした翌朝。時間がないとかそういう現実的な問題は置いておいて、彼から朝から求めらると、女としては嬉しいのではないでしょうか? では、男性たちが「朝もエッチしたくなる女性」ってどんな女性なんでしょう?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:「下着にエプロン」で朝ごはんを作る女性

「僕が次の日の朝起きたときに、“抱きてー”って思った子は、僕が起きたら下着にエプロンだけ付けて朝ごはんを用意してくれてるのを見たときでしたね。もう反則でしょ! 裸エプロンも好きだけど、下着だけはちゃんと付けてるっていうのもなかなかよかったです」(Eさん/26歳)

--結局朝からエッチしたんですか?

「しましたねぇ。というか我慢できなくて、朝ごはん作っている彼女に抱きついちゃったんです。そしたら彼女は“しかたないなぁ”って感じで“おはよう”って言いながら作業続けてて。“ご飯できたから食べよう。昨日の続きはそのあとで、ね”って。もう完璧に誘導されてるでしょ?」

--なんか慣れてる感じですねぇ。

「そうなんですよ。で、朝ごはんはパパッと食べて、その場で押し倒しちゃいました。気持ちいい朝だったなぁ」。

 

2:とにかくずっと乱れまくる女性

「何度も何度もいって感じまくってくれる女性とは、朝起きたとき前の夜のこと思い出して、またやりたいって思いますね」(Tさん/30歳)

--寝ている彼女を襲ったり?

「したことあります。寝ているのに敏感だったりすると、余計に興奮しちゃいます。で、彼女が寝ぼけながら求めてくるのがたまらなくよくて……」。

--やっぱり男性的には、感度のいい女性がいいと?

「そりゃあそうでしょう。ただ、完全に演技だなって言うのは逆に引くので、自然体でいいんですけどね。でもエッチしててもやっぱり男って1回終わったら落ち着いちゃうから、そのあとも楽しむためには、女性側の感じてる顔とか乱れてる姿が必要なんですよ」

 

3:夜の乱れが嘘のような、キッチリした女性

「夜と昼の顔にギャップがあるとすごく燃えちゃいます! 前に飲み会で知り合って、そのまま彼女の家に誘われて行ったことがあったんです。その子、夜はすごく可愛い感じで酔っていて、夜のエッチの時の乱れっぷりも半端なかったんです。

そんな子が朝起きてみたら、バシッとスーツ着てて化粧もバッチリで。そのギャップにやられました」(Mさん/31歳)

--そんな状態でまさか!?

「だって我慢できなかったんですよー。あれは相手が悪いと思います。彼女その日は休日出勤しなきゃいけなかったみたいなんですけど、少し遅れてもいいか確認とってもらってから、朝も楽しみました」

--結局付き合ったりしたんですか?

「はい。さすがにそこまでやっておいて責任逃れてっていうのもイヤだったし。彼女の二面性にすごく惹かれてたところもあったので、朝エッチしながら“付き合おう”って告白して、OKもらいました」

 

朝になっても求めてくる男性の心理って、こんな感じだったんですね。野獣のようにいつでも興奮するというわけではなく、女性側が知らぬ間にスイッチを入れてしまっていることも多いようです。

朝から愛される女はきっと夜にはもっと愛してもらえるので、見習ってみてはいかがでしょうか?