好きな人にアピールする方法10個!「NGな好きアピール」5個との違いは…?

好きな人に振り向いてほしい……! そんなとき、どのようにアピールしていますか? 好きな人にアピールする方法は、一歩間違うとウザいと思われてしまうことも。上手に振り向いてもらうために便利なのはやっぱりLINE? その他、とっておきのアピール法を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

 1:好きな人には、どういう方法でアピールしたらいいの?

好きな人にはどういう方法でアピールすべきか、あれこれ悩んでしまいがちです。

(1)好きな人にアピールしすぎは逆効果?

アピールも、やりすぎは厳禁。上手なアピールを、適度な頻度で行うのが大切。好きという気持ちが溢れすぎて、アピールしすぎるのは逆効果になってしまうこともありますので、要注意です。

自分の気持ちのコントロールもしっかりと!

(2)LINEで好きな人にアピールする方法は?

LINEで好きな人にアピールする方法も、案外たくさんあります。まずは、接点を多く持って自分の存在に気づいてもらったり、気が合うなと感じてもらうところから始めましょう。

ちょっとした用事の連絡から自然にLINEを始めましょう。また、相手がLINEのメッセージが好きなタイプかどうかもチェックし、相手にあわせたアピール方法を実践できるように心がけましょう。

 

2:振り向いてもらえる!好きな人にアピールする方法10個

好きな人に振り向いてもらいたいなら、試す価値あり! 好きな人にアピールする方法をご紹介します。

(1)さりげないボディータッチ

ボディータッチを使って、相手に女性として意識してもらうのは、定番のテクニックです。あくまでも、“さりげなく!”がポイントです。

呼びかけたいときに、体をポンポンっと触りながら話しかけたり、歩いているときの方向転換の際に腕を軽く触ったり。

(2)会う機会を増やす

好きな男性に会う回数が少ない方は、まずは回数を増やしましょう。あなたが彼にとって身近な存在になることを意識しましょう。

(3)まずは仲良く

恋愛対象にいきなりなるということが難しそうな場合、まずは仲良く!

友達としてでも彼に信頼してもらえると、アピールとして、まずは成功です。

(4)リアクションをしっかり

彼の話を聞くとき、リアクションはしっかり取っていますか?

好きな男性の前だと緊張してしまったり、見とれてしまったりして、うまく話せなくなってしまうことも。

でも、相手はあなたの気持ちを知りません。反応が薄いと、自分に興味がないのかな?なんて反対の意味にとられてしまいかねないのです。

(5)好みのタイプをリサーチ

好みのタイプを聞かれるだけで、「え?  俺の好みのタイプが気になるなんて!」と期待してくれる男性もいます。

そうでなくても、好きな男性の好みのタイプを知ることで、作戦を立てやすくなりますよ!

(6)耳打ち

たいした内容でなくてもいいので、彼の耳元で囁くように言葉を告げるのも効果的!

こっそりした秘密の雰囲気や、顔が近づくことで、男性はドキドキしちゃうかも。

(7)また会いたいな

計算もなく自然に、「また会いたいな!」なんて発言をして男性を惑わせる女性もいるんです。意識的にこの言葉を使ってみるのもあり。

「会いたい」と言われるからには、好感を持ってくれているんだろうな……と鈍い男性にも気づいてもらえますよ。

(8)好意があると認識してもらう

はっきりと告白をする前に、少しずつ「あれ? この子、俺に気があるのかな?」といった認識を持ってもらいましょう。好意を寄せられると、その相手のことを意識してしまいがち。

好きと言われて好きになっちゃうパターンもあるのです。

(9)褒める

相手の男性のささいなことでも褒めてみてください。最初はお世辞かな?程度にしか感じてくれないかもしれませんが、たくさんいいところを見つけて褒めていくうちに、会うと嬉しい女性という立ち位置に。

(10)簡単なプレゼント

お疲れ様の意味を込めたかわいいお菓子や、いつも食事をごちそうになっているお礼にハンカチなど、簡単なプレゼントを渡すのも素敵なアプローチ方法です。

感謝の気持ちを伝えると同時に、女性らしい繊細な気遣いができる印象を与えられるかも!

 

3:ポチッと送信するだけ!LINEで好きな人にアピールする方法5つ

実際に行動をするのが、なかなか難しい……という場合などは、手軽にLINEを使ってアピールしてみませんか?

ポチッと送信するだけなので、ほんの少しの勇気があれば使えるおすすめテクニックなんです。

(1)ハート系スタンプ

さまざまなスタンプがありますが、ハートがついていたり、好きな気持ちをやんわり伝えるようなスタンプを送ってみましょう。

いきなり送っては不思議な感じになってしまうので、メッセージを文章で返信したあとに、補足のようにポンッとスタンプを送信!

(2)気遣い

体調が悪そうだった、なんだかテンションが低そうだった、などの何か気になる点があったときに、LINEで「今日なんだか体調悪そうだったけど、大丈夫ですか? 何かできることがあったら教えてね!」なんて気遣いメッセージを送るアピール方法です。

ちゃんと見てくれているんだな、と感じてくれるかも。

(3)会いたいなぁ

直接「会いたいなぁ」と言っちゃうテクニックはご紹介しましたが、それはちょっとハードルが高い……という方、LINEならいかがでしょうか?

それでも言いづらいなら、スタンプに似たような言葉がついているものを送っちゃいましょう。スタンプなら、相手の反応がいまいちだったとき、「送り間違えちゃった、恥ずかしい!」なんて言い訳ができるのも利点なのです。

(4)頼る

相手の趣味や、詳しいことの分野で簡単そうなことをLINEで聞いてみましょう。ちょっとだけ頼っちゃうのです。

あんまり大変なことや、相手の負担になることは避けてくださいね!

(5)気になるお店やイベントURL

気になるお店やイベントについてのURLを送るのもアピールの一つ。うまくいけば、相手から「一緒に行こうよ!」のお誘いがくることも。

自分から積極的に誘ってみるのもあり。恋愛は男性が主体で動くもの……なんて概念は捨てちゃいましょう。どんどん積極的に行動して、好きな人とお付き合いを目指すのも悪くないものですよ!

 

4:これはダメ!ウザいと思われるNG好きアピール5つ

反対に、「ウザイな……」なんて思われてしまいがちなNGアピールもご紹介します。こんなアピールは逆効果……。もし、やってしまっていたら今すぐやめた方がいいかも!

(1)突然の電話

好きな気持ちが大きくなると、少しでも声を聴きたい、話がしたい、という願望が出てきますよね。

でも、突然の電話は仲が深まるまでは避けましょう。相手がどのような状況にあるか、誰と一緒にいるか、時間があるかどうかなど、配慮しなければいけない点が多いのです。

どうしても電話したい場合は、LINEのメッセージで電話の約束をとりつけてからにしましょう。

(2)LINE連投

LINEのメッセージを送ったあと、なかなか返事が来ないともどかしいものですよね。そんなとき、「気づいていないのかな? もっと返事しやすいメッセージを送りなおした方がいいかな?」なんて焦ってしまったり。

そして、返事が来てもいないのに、連続でLINEを送ってしまう。すると男性に「後で返そうと思っていたのに……」、「返事を催促されているみたいで気分がが悪い」なんて不快な印象を残してしまうかも。

落ち着いて待つ時間も必要です。

(3)露出

好きな男性にアピールしたいあまり、胸元や足などを過度に露出した服装をする女性も。でも、これも本命彼女の座を狙うなら避けた方がいいかもしれません。

たしかに、手っ取り早く誘惑できる可能性もありますが、「軽い女性」といった不名誉な称号を実は押されているのかも。

(4)過度なボディータッチ

ボディータッチは上手に使えば、アピール方法としてとっても有効だとご紹介しましたが、度を過ぎると急にNG行動になっちゃうんです。

ベタベタしすぎると、馴れ馴れしいと感じられたり、欲求不満なの?なんて勘違いされたり。ボディータッチは、加減が大切です!

(5)周囲から囲む

周囲の人に「●●くんのことが好きなんです!」といいふらし、くっつけてもらう雰囲気にするのはNG! もちろん、場合によっては使える手なのですが、露骨に周囲の人からくっつけようとされると、男性側もなんだかイヤな気分になることも。

計算高い……と思われないように、好きな人を言いふらしすぎるのはやめましょう。仲の良い数人に手助けをしてもらう程度はOK!

 

5:上手にアプローチを!

好きな男性に振り向いてほしいなら、自分から積極的にアプローチするべき。相手が好きになってくれるのを、ただぼーっと待っていると、他の女性にとられかねませんよ!

上手にアプローチして、素敵な彼氏をゲットしましょう。