先輩が好き!先輩へのアピール方法と先輩が好きな後輩にとる態度5つ

「憧れの先輩のことを、いつの間にか好きになってしまった!」という経験、みなさんにもありませんか? 今回は、先輩への上手なアピール方法をご紹介します。また、好きな後輩に対して、先輩がとる態度も見ていきましょう! 「私なんかじゃ先輩は振り向いてくれない……」なんて勝手に諦める前に、チェックしてみてくださいね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:先輩が好きっ!……と思ったら?

自分の気持ちに気付いたら……やっぱり両想いになりたいですよね! 好きだと伝えたいし、自分のことも好きになって欲しい。

もちろん「先輩だから……」と遠慮してしまう気持ちも分かります。でも、好きになってしまったのだから仕方がありません。歳の差を気にしすぎず、思いっきり恋愛を楽しみましょう。

(1)先輩に「好き」アピールしたいなぁ……

先輩に、「ただの後輩」と思われているだけじゃ寂しいもの。自分はほかの後輩とは違うんだ、「先輩のことが好き」なんだと気づいて欲しいですよね! 今の関係は崩さず、上手にアピールしたいものです。

では、どのようにアピールすべきなのでしょうか?

(2)中学、高校、大学……いつの時代の先輩かでやり方は変わる?

先輩とひと言でいっても、いつの時代の先輩なのかによって、アピール方法もさまざまです。自分と先輩の関係性や時代を重視しつつ、効果的なアピールをしましょう!

 

2:先輩を好きになったときのアピール方法

あなたが好きになった先輩は、いつの時代のどんな関係の先輩ですか?

下記に、6つの「先輩へのアピール方法」をご紹介します。当てはまるものをチェックしていきしょう。

(1)中学の先輩

中学生時代の甘酸っぱい青春って、ステキな思い出ですよね。

そんな時期を一緒に過ごした先輩に恋をしたら、まずは仲良くなること。

中学時代の1こ上、2こ上ってけっこう大きいもの。住んでいる世界が違って、先輩はあなたのことをあまり覚えていないかもしれません。

まずは「後輩」という立場から、中学時代の懐かしい思い出で盛り上がってみてください。校舎の話や怖かった先生の話などなら、学年が違っても共通の話題となります。先輩が当時を懐かしんでくれたら、大成功!

少しずつ距離を縮めて、学年なんて関係ないと思えるほど親密な関係が築けると、グッと恋愛への可能性も高まります。

(2)高校の先輩

高校生も青春真っただ中ですね!

恋に勉強にと何かと忙しいこの時期は、すべてに全力投球してましたよね。高校生時代の先輩を好きになったなら、ストレートに好意をぶつけるのもあり。

ボディータッチや、褒める言葉などを利用して、「この子、俺のこと好きなのかな?」とドキドキさせちゃいましょう。同じ高校だった周囲の友人に背中を押してもらうのもアリ。地元で飲み会を開いてもらったり、好きな先輩と喋る機会を作ってもらえるようにお願いしてみてはいかがでしょうか?

もちろん、素直な言葉で告白するのもOK! 告白されたら、その女性のことを意識します。結果はどうであれ、その後のあなたの印象が変わるはずです。先輩に彼女がいなければ、付き合ってもらえる可能性が広がります。

(3)大学の先輩

大学生になると、ある程度、大人の恋愛に近づいてきますよね。

大学時代の先輩を好きになった場合は、とにかく接点を多く持つことが重要です。出会う人数も多い大学時代。今も先輩にあなたと同じような気持ちを持っているライバルがたくさんいるかもしれません。

そんな大勢の中からあなたを選んでもらうためには、「たくさんの回数や時間一緒に過ごすこと」が必要です。

卒業後も仲間同士でつながっている場合は、そのイベントなどに積極的に参加して、先輩と繋がれる場所をできるだけ多くもちましょう。先輩が参加していないイベントでも、ほかの先輩から好きな先輩の話を聞けたり、また、そこにいた人が、あなたの存在を先輩の耳にいれるかもしれません。

最初は友達のような関係から、徐々に恋愛対象に昇格する流れが王道のようです。

(4)部活の先輩

学生時代の部活動の先輩を好きになった場合、「頼りにする」ことで距離がグッと近づきます。悩みなどを相談したり、先輩が得意なジャンルの買い物につきあってもらったり。

そうすることで、学生時代、部活の後輩に頼られている自分を思い出し、仲間の中でも特別な存在に。

今でもかわいい後輩だな……という思いが、だんだん恋心に発展していくはず!

(5)バイトの先輩

バイト先の先輩を好きになるというパターンも、あるあるです。自分よりも仕事ができて、テキパキと働く姿は、なんだかカッコよく見えるんですよね。

とくに、バイトリーダーなど、仕事を教えてくれる立場の先輩には、恋心を抱きがちです。

そんなバイトの先輩には、「一生懸命な後輩」という雰囲気で、好きアピールをすると有効かも。

この子を助けてあげたいな、仕事をもっと教えてあげたいな、なんて気になっているうちに、あなたのことを恋愛対象として意識してくれる可能性も。ただし、仕事の手を抜くのはNGです。

仲良くなってきたら、シフトを同じ時間にしてもらったり、一緒に帰ってみたり。また、バイト以外でも会う機会を増やしたりと、アピール方法が広がりますよ!

(6)会社の先輩

会社の先輩を好きになった場合、「もしうまくいかなかったら、その後働きにくくなるかも……」なんていう不安もありますよね。そのため、決定的な言葉を口にする前に、ある程度仲を深める必要があります。

アピール方法としては、仕事以外のプライベートな時間で会ってもらう、という方法があります。会社にいる間や、仕事中は、どうしても仕事が最優先。そのため、沢山の時間を一緒に過ごしていてもなかなか関係が深まらないのです。

仕事が終わったあと、飲みやごはんに一緒に行ったり、相談に乗ってもらったりといった時間を持てるとチャンスですよ。

 

3:もしかして両想い!? 先輩が好きな後輩にとる態度5つ

先輩の態度ってもしかしたら、もしかするかも……? なんて期待しちゃうこともありますよね。誰にでも優しいのか、自分のことを特別に思ってくれているのか。先輩の気持ちを察するのは、なかなか難しい!

でも、下記でご紹介するような態度をとってくれたら、脈アリや両想いの可能性高めかも! 思い当たるもの、ありますか?

(1)特別扱い

後輩はたくさんいるのに、なんだかいつも自分だけ「特別扱い」されているような気がしませんか?

先輩にとって、後輩はみんな大事。でも、平等に扱っているつもりでも、好意がある女性をつい、無意識に特別扱いしてしまうというのは、あるあるなのです。

「あれ? 私にだけ?」と感じることがあったら、両想いの可能性も。いい意味で特別扱いされている場合、少なくともほかの後輩よりは好感をもたれているはず!

(2)なぜか絡んでくる

特に用事もないのに、なんだかすぐに話しかけてきてくれたり、いつの間にか近くにいたり。

そんな「理由もなく絡んでくる」というのも、好きな後輩に先輩がとりがちな態度です。

好きな人とは少しでも話したり、一緒にいたりしたいもの。先輩と後輩の立場を守りつつも、仲良くなろうという気持ちがうかがえます。

(3)すぐにからかう

好きな女性をからかったり、いじめたりしてしまうのは、幼い男の子と似ていますね。好きな女性に反応してもらえるのが嬉しいのです。

とくに「後輩」という、からかいやすい立場に好きな女性がいると、ついつい……。好きな先輩にからかわれるなんて、照れちゃうけど、ちょっと嬉しいかも!

(4)かわいいと言われる

「かわいいね」なんて言葉をサラッと言ってしまうのも、先輩の余裕なのでしょうか。後輩としてかわいいのか、女性としてなのか、乙女心を揺らす先輩からの「かわいい」発言。

ふたりっきりのときに言われたり、周囲に人がいても、冗談ではない感じで言われたりしたら、本気の可能性も高め! 好きな女性はかわいく見えますもんね。「ぽろっと言ってしまうこともある」んだとか。

(5)ふたりになることが多い

気が付くと、先輩とふたりっきりになることが多い……なんてこと、ありませんか? 好きな女性と喋る機会や、ふたりっきりになる機会を、先輩も狙っているのかもしれませんよ。

単純に偶然でふたりっきりになっているのか、先輩が狙ったものなのか、もしかすると先輩の気持ちを知っている周囲の人が気をきかせているのか、冷静に見極めてみましょう。

先輩の気持ちがわかるかもしれません!

 

4:先輩との恋

先輩と後輩という関係からはじまる恋も、ドキドキしてステキですよね。年齢の差だけで、「私なんかじゃムリ……!」と諦めるのはまだ早いですよ。

かわいい後輩という立場も上手に利用しちゃいましょう!