彼女の電話に彼氏は悩む?「彼女の可愛い電話テク」10個と男女の違い

彼氏との電話って好きですか? 今はLINEなどで連絡を取っている人も多いかもしれません。でも直接声を聞ける電話の方が相手の気持ちを確認しやすいですし、こちらの言いたいことも伝わる気がしますよね。ですが彼氏たちは意外に「彼女との電話」に悩んでいるようです。一体何を?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:「彼女との電話」彼氏の悩みは「話題と頻度」!

(1)彼女との電話での「話題」に悩む彼氏たち

彼女との電話で彼氏たちが一番悩むのは「話題」。女性同士で集まっても、話題に事欠くということはあまりありませんが、男性たちは元々日常的に起こっていることをわざわざ話すという感覚がありません。

なので、電話でも面白い話や普段とは違う話などを探して話そうとするのですが、そんなに毎日が冒険に満ち溢れているわけでもなく……。

だから男性たちは何を話せば良いのかわからなくなるのでしょう。

(2)彼女への電話「頻度」も意外と悩んでいる

彼女への電話の「頻度」に関しても、男性たちは意外と悩んでいるようです。

LINEでは毎日連絡をするのが当たり前だけど、電話はどのくらいして良いものなのでしょうか? 電話はLINEよりも相手の行動を制限してしまう可能性があるので、毎日だと邪魔になってしまうと考える男性も多いよう。

逆に彼女から毎日電話がかかってきてしまって、夜に家でしたいことができないと悩むこともあるみたいですよ。

 

2:彼氏が毎日電話くれる!彼女の可愛い電話テク10選

「せっかくなら彼氏と毎日電話したい!」と女性たちは思っているはず。彼氏が毎日電話をくれるような可愛い電話テクをご紹介します。

(1)最初に「電話くれてありがとう!」

まず最初が肝心です。彼が電話をかけてきてくれたり、「電話しても良い?」とLINEで聞いてOKをもらって電話を開始したときには、最初に「電話(させて)くれてありがとう!」と伝えましょう。

この言葉ひとつで、「ちょっと今日はゆっくりしたいな」と彼が思っていたとしても「喜んでくれてよかった」と前向きな気持ちにさせることができます。

(2)テンションは少しだけ高め

電話では相手に表情が見えないので、感情が伝わりにくいことがあります。だからと言って、やたらと高いテンションで話し続けられると彼の方も疲れてしまいますし、何より自分が疲れるでしょう。

リラックスはしつつも、目の前に彼がいるときよりはちょっとだけ高めのテンションで。そうやって話すと、「楽しい」という感覚が相手にも伝わりやすいですよ。

(3)ながら電話はしない

LINEなら相手と会話しながら、テレビを観たり、料理をしたりすることも可能ですよね。でも、電話の場合は相手に「何かしながら電話している」と気づかれてしまう場合が多いです。

相手に、ながら電話であることが伝わっている前提で電話しているならいいのですが、そうでない場合は相手に「もう電話切ろうか?」と言われてしまう可能性も。

彼だって自分の話に集中してくれないくらいなら、電話しなくても良いと考えるのです。

(4)相槌をたくさんうつ

電話で難しいのは、相手に表情やリアクションが見えないこと。だからこそ、相槌はいつもよりたくさんうって、相手に話をしっかり聞いていることをアピールしてあげましょう。でないと話しているのが一人相撲になっているようで、彼氏は不安になりかねません。

相槌は「うん」とか「うんうん」だけでも良いですし、「それから?」など話を膨らませるもの、「へぇ! 面白いね!」など興味津々だと伝えるものなどを使い分けましょう。

(5)「同じことしたい」

彼と一緒にいられない寂しさを伝えると、彼は彼女のことを「可愛いなぁ」と感じます。なので、電話しながら「〇〇君は今何してるの? 遠くにいるけど同じことしたいな」と言ってみましょう。

彼が「別に何もしてないよ?」と言っても、「どの部屋にいる? どんな格好?」などと聞いて、相手と同じ場所で同じ格好をして話したいと伝えてみましょう。きっと彼は「早く彼女と会いたいな」と思ってくれるはず。

(6)「お風呂一緒に入ろう!」

忙しい社会人の夜の時間は限られています。それでも電話で話したいことはたくさんある! そんなときは彼に電話しながら「お風呂に一緒に入ろう」と提案してみるのも良いでしょう。

服を脱ぎながら実況中継をし、湯船につかりながら「気持ち良いねぇ~」などと話すだけで、彼はあなたの裸を想像してしまうことでしょう。こんな電話なら毎日でもしたいと思うかも!?

(7)無言になったら「大好きっ」

電話で怖いのって無言ですよね。もちろん目の前に相手がいても無言は怖いですが、電話の場合は相手の表情が見えないので、余計に無言の時間が長く感じて気まずくなります。

そんなときには不意打ちで「大好きっ!」と言ってあげましょう。彼はいきなりの告白に驚きつつも喜んでくれるはず。他にも「やっぱ好きだなぁ~」としみじみ言ってみたり、「あのね……私すごく幸せだよ」と伝えてみるのも良いでしょう。

(8)いつも相手が切るのを待つ

電話も終盤に差し掛かってきましたが、ここでも気を抜いてはいけません。最後にどちらが電話を切るかは、相手に与える印象を大きく左右します。いつでも電話は相手が切ってくれるのを待つ方が、「まだまだ話したい感」が伝わります。

相手も同じことを考えていたら「切らないの?」「〇〇君が切って」「えーなんでだよー。じゃあ一緒に切る?」なんて会話を楽しむことだってできるかもしれません。

(9)電話口にキス

「バカだなぁ」と口では言いつつも、男性が大好きな行為に、「電話口にキス」というものがあります。お互い目の前に相手がいないので、代わりに電話口でキスするのです。

電話を切るという段階になったら「ねぇねぇキスしよ」と伝えてみると良いかも。きっと彼氏は恥ずかしがるでしょうが、「じゃあ、私からだけするね」と言ってちょっとだけ音を出してキスしたフリをしましょう。彼はドキドキしてしまいますよ。

(10)最後も「電話嬉しかった。ありがとう」

電話の最初で「ありがとう」を伝えることが大切と良いましたが、最後にも「ありがとう」を伝えると相手は好印象のまま電話を終えられます。そして、次の日も電話したいと思ってくれる可能性があがります。

「電話くれて嬉しかったよ」とか「話せて嬉しかった」などの一言とともに、相手が自分のために時間を割いてくれた感謝を伝えてみましょう。

 

3:彼女が電話で話したい話題4選

ここからは男女がそれぞれ話したい電話の話題を紹介します。まずは彼女側から。

(1)その日あったこと

「何ってことじゃなくて、その日あったことを全部話したいですよね。彼氏とは全部を共有したいって思うものじゃないですか?」(Nさん/26歳)

(2)彼への愛の言葉

「私は、好きの気持ちが溢れちゃいそうなときに彼氏と電話したくなりますね。だからたいてい彼の好きなところとかをバーっって言っちゃいます」(Hさん/28歳)

(3)次のデートの話

「次のデートが待ち遠しかったりするので、次のデートはどんなところに行くかの相談とか、次のデートで食べたいものを聞いたり、どんなことをしたいか聞いたりとか。時間はどのくらい取れそうかとか、時間が余ったら行きたい場所とか見たいものとかも話したいですね」(Fさん/27歳)

(4)他のカップルの話題

「自分と彼の関係が落ち着いているときには、お互いが知っている他人カップルの話題とか話したくなりますね。友達のカップルが行ったデートの場所の話とか、ケンカしちゃった話とか。

そういう話してると、自分たちが仲が良いことが再確認できるし、彼が思っている本音が聞けたりすることも多いので」(Wさん/32歳)

 

4:彼氏が電話で話したい話題3選

では次に、彼氏側の意見を聞いてみましょう。

(1)彼女の好み

「電話だったら、彼女がどんなものが好きとかって話をたくさん聞きたいですね。次のプレゼントとかで悩んでるときは特に。好きなものとか趣味とか共通の話題がないか探してたり、意見交換って感じかな」(Tさん/30歳)

(2)仕事の話

「彼女の仕事の話は聞いてみたいかな。ただ愚痴ばかり聞かされるのは勘弁。もっと建設的な話と言うか、彼女が仕事で困っていることがあるならアドバイスしたいって思うので」(Eさん/28歳)

(3)何でも

「話したい話題って特に思いつかないです。ただ、自分が話題を思いつかないからこそ、彼女の方から話を振ってもらわないと困ります。“何でも聞くから、何でも話していいよ”ってスタンスが多いかな。

だいたい電話だと8割くらい彼女の話聞いてることが多いですね。女性ってなんであんなに話をずっとしていられるのか不思議になることも良くあります。嫌って意味じゃなくてね」(Yさん/29歳)

 

5:毎日電話するカップルは仲良し?求める電話の頻度に男女差はある?

みなさんは、毎日電話しますか? 毎日はしないという人がほとんどなのではないでしょうか。

筆者の周りの男女にも聞いてみましたが、毎日電話をしているカップルは、まだ付き合いだして1週間くらいのカップルだけでした。

そして男女それぞれに話を聞いてみると、女性の方は毎日話したいけど遠慮しているというケースが多く、男性の方が、今の頻度(だいたい週2、3回)に満足しているという人が多かったです。

やはりおしゃべりが好きなのは女性の方なのでしょうか?

LINEでもメールでも連絡する手段はいくらでもありますが、やっぱり直接会うことの次に嬉しいのは電話ですよね。でも、電話って相手の時間をかなり奪ってしまうので、知らず知らずのうちに相手に負担をかけてしまっていないか注意が必要です。

お互いに話していて少し物足りないかな……くらいのときに電話を切るようにすると、切ない思いがつのって、恋も長続きするかもしれませんよ!