胸が大きい人の悩み解消と似合うコーデ!胸の大きさへの男性たちの本音も

胸が大きいというと、「羨ましい!」と思われることも多いもの。ですが、一方で当事者は胸が大きいことに悩みを抱えていることもしばしばです。胸が大きい筆者(ええ、大きいですよ……)が、胸の大きな人のお悩み、そして似合う洋服コーデについて伝授致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:胸が大きいのが悩みです……

(1)胸が大きいのは小さいよりいいことでは!?

胸が大きくて悩んでいる……と洩らそうものなら、胸が大きくない女性から

「大きいほうがいいじゃん!」「小さいよりマシでしょ!」

などと言われてしまうことがよくあります。

さらに、

「嫌味!」「ぜいたくな悩み!」

などとバッサリ切られることも。なので、胸の大きな女性は、それを悩みとしてなかなか公表できないのが現実です。

しかし、やはり日本人の中では、胸が大きいというのはメジャーな状態ではありません。

胸の大きな女性にとって、それは悩みになりえます。

胸の小さな人が抱えなくていい悩みを、胸の大きな女性が抱えているんです。

(2)胸が大きいって具体的にどのサイズから?

胸が大きい、大きいと言うけれど、どのサイズから大きい胸として認められるのでしょうか。

周囲の人に聞いてみると、最もよくある答えは、「Dカップからが大きい」というもの。

次いで、Eカップ、Cカップ……という答えが続きます。

少数派でCカップ以上、さらに半数以上の人がDカップ以上を「大きい胸だ」と認識しているであろうことが想定されます。

ここまでは、筆者が周囲の人に聞いてみた結果です。ちなみに日本人の平均バストサイズがどれくらいかというと、B~Cカップであると言われています。

このことからも、Cカップ以上、贔屓目に見てDカップ以上あれば、それは「大きな胸」と言えるのかもしれません。

 

2:太って見えるはあるある!? 胸が大きい人の日常的な悩み5つ

(1)太って見える

胸が大きいというだけで、太って見えます。

単に太って見えているだけなのか、太っていると言うべきなのか、自分でも判別がつきにくいという現実もあります。

たとえばDカップの胸であれば片方400g、Eカップで片方600g前後の重さがあると言われいます。当然その分体重も増えるし、体脂肪率だっていわずもがなです。

また、胸が大きければ、洋服の胸の上下に横シワが入ることも珍しくありません。

このシワが入ることによって、さらに太って見えていることは明らかです。

(2)着られる服が限られる

胸が大きいと着られる服が限られてしまいます。

タイトな服だと、胸の上下に横シワが入り、スレンダーに見えないので、横幅は広めのものをチョイスしないと……。

でも、横幅が広いものを選ぶと、デザインによっては、ウエスト周りがダブダブでみっともないし……。

また、胸元が広く開いたものやオフショルは、他人から「胸を強調しているだけ」と言われてしまい、悲しい気持ちになるだけ。

ピッタリしたものは胸のボリュームでずり上がってしまうので、おなかがみえてしまうことも。

かわいい!と思ったアイテムでも、試着室で涙するのが日常です。

また、「斜めがけショルダーが決まらない」というお悩みもあります。

バストの間に食い込む斜めがけショルダーは、胸の大きな女性の間では禁忌の1ひとつなのです……。

(3)かわいいブラがない

問題は服だけではありません。

自分に適したブラがなかなか見つからないというのは、大きい胸の女子の悩みあるあるです!

それでも、最近は昔に比べたら、かわいいデザインのDカップEカップ、それ以上のサイズのブラが増えてきましたよね。

通販も便利になってきましたが、まだまだ量販店などに行くと、サイズが大きいブラは年齢に見合わない、野暮ったいデザインばかりということも……。

Dカップ以上、Eカップ以上だけ値段が高くなるというブラもあり、胸が大きな女性にとってブラは悩みのタネです。

(4)走るだけで揺れる

胸が大きい女性の中には、学生時代から大きな胸に悩まされ続けてきた人が少なくありません。

いちばんのネックは体育の時間!

ちょっとしたランニングでも大きな胸が上下に揺れます。ブラをしていても下方に重みがかかり、痛みもあります。

身軽そうに動いている友達が羨ましい……。

それに、あまりに揺れるとクーパー靱帯がどれだけもつかも心配です。

共学では、(……なんか男子の視線を感じる……)と恥ずかしい思いをした女子も多いはず。

別に自分に惚れてくれているわけでもないのに、胸だけで注目されるなんて、嬉しくありませんよね。

大人になっても、結局、走るたびに揺れるし、街中でも注目されやすいので、辛さは変わらないのです。

子持ちの筆者友人の中には、「子供について走るのが辛い」という人も……。

(5)肩コリがひどい

胸の重さについてはさきほど触れましたが、常に重いものを持っているのと同じですから、肩がコリます。

原因が排除できないことがわかっているので、なんとかごまかしてやり過ごすしかないのが現実。

マッサージ店が通いや肩コリグッズなどを駆使して、お金をかけて肩こりを解消しようとする人も少なくありません。

 

3:胸が大きい人に似合う服コーデ5つ

(1)Vネックのトップスを使ったコーデ

胸が大きいと、胸の周辺に横シワができてしまうという悩があります。でも、Vネックになっていると、まさにこの横シワの悩みがスルリと解消されるのです。

また、視覚的にも縦ラインが入ることで、大きな胸を美しく、スッキリと見せてくれる効果があります。

(2)ロングベスト×Tシャツを使ったコーデ

Tシャツは胸まわりにシワがよりやすく、胸が大きい女性にとって着用しにくい物件ナンバーワン。

世の中で、かわいいデザイン、比較的安価に売られているTシャツも、なかなか着こなせなくて(私って……)と落ち込んでいる大胸さんも多いですよね。

そんなときは、ロングベストを組み合わせてみましょう。

ベストは、肩から脇までを隠してくれます。また、前開きなので胸まわりにシワがよることもありません。

ロングのものは視覚的に縦のラインを強調することができるので、スラリとしたスッキリイメージを持たせることが可能です!

(3)首回りが開いたTシャツコーデ

Tシャツ1枚で過ごしたいときは、ぜひ、首回りの開きが広いTシャツをチョイスしてみてください。

Tシャツというと、ベーシックなデザインは首回りが詰まったものが割と多いので、注意が必要です。

首回りが詰まったデザインを大胸さんが着用すると、首、肩からバストトップにかけての面積が必然的に広くなってしまい、非常に重苦しい見た目になってしまいます!

そこで、先ほどのVネックや、丸首であっても開きが大きいものを選ぶことで、その弊害を解消しましょう。

ポイントは、谷間が見えてしまう程ではなく、かつ、鎖骨がキレイに見えること! イメージとしては、襟ぐりの深いボートネック、という感じです。

鎖骨が見えると、華奢さを演出することができます。

(4)ボタンシャツは前を開けて

Tシャツではなく、ボタンシャツを着用する場合も、キーワードは「Vネック」。

見えてもよいインナーを着用した上で、上から羽織るボタンシャツは前を広く開け、胸より下でボタンを止めて、V字に胸元を開いておきます。

Vラインが胸元をスッキリ見せてくれるコーデです。

(5)袖or下半身を目立たせるコーデ

胸元に意識がいきがちですが、袖が目立つトップスも大胸さんにはオススメです。

袖にボリュームのあるトップスなら、胸まわりのもったりした感じを、視覚的にカバーすることができますよ!

また、同じことが下半身にも言えます。

つまり、見る人の視線を下半身に向けることで、胸に対する注意をそらすような効果を期待できるのです。

ボトムスを選ぶときは、スッキリと縦ラインを出せるスキニーパンツが履ける方はいいですが、そうでない場合はロングスカートを愛用してみましょう。

足元近くにフレアやレース、シースルー感のあるボトムスを選ぶと、下にボリュームを集めることができるので、上半身をスッキリ見せることにつながります。

ロングスカートやロングタイプのガウチョパンツ、ジーンズでも裾広がりのものがオススメです。

 

 

4:男性ってやっぱり胸が大きい人が好きなの? 本音3つ

(1)女性らしいから好きです。

多くの男性がまず言うのが「女性らしいから好き」ということ。

男女の最も顕著な違いはオッパイである、胸こそ女性の象徴である、と考えている男性は多い模様です。

(2)小さくても利点はある

もちろん、小さい胸がいいと答える男性もいます。

そのココロは?

「年齢を重ねても垂れないし、大きいと大変そう」。

胸が大きいことについて、重そう、つまり太っているわけじゃん、と感じている男性も確かにいますよ!

しかし、「大きなバストは加齢で垂れるけど、小さいバストなら」と考えている男性は、大きなバスト好きに比べて、「ずっとバストに固執している」と言えるのかもしれません!?

(3)好きな人のバストなら……

女性全般を、胸が大きい小さいで判断している男性はいるものですが、その視点は、恋愛の相手を選ぶ、結婚相手を選ぶという視点とは一線を画していることも忘れてはなりません。

「好きになった人のバストならサイズは問わない」

という男性は多く見受けられます。

一般的に大きいほうが魅力的だと考えていたとしても、

「中身が魅力的じゃなければ、意味ないでしょ」

と思っている男性はいるものです。

 

5:胸の大きさを悲観しない!

胸が大きいと、困ったこともあるし、それを理解してもらえないしで、何かと悲観しがち。

でも、悲観したところで結局、小さくなってくれたりはしません。

それなら、大きな胸を活かしたファッションを楽しみ、明るい気持ちで大きな胸を受け入れてあげてはいかがでしょうか!

 

胸が大きい自分に自信をもつならアレも手に入れちゃおう|PR

自分の大きな胸に自信を持つことが出来たら、次は第一印象で視線がいきやすいお肌に気を遣いたいところ。

大きな胸もお肌のケアが行き届いていなければ、その魅力は半減してしまいますしね!

でも、「何か対策したいけれど、何から手をつければいいかわかない・・・」
そんなお悩み女性にこそ、おすすめなのが『糀肌くりーむ』です!

朝晩のお手入れは、これひとつで完了!うるおいを与えるだけでなく、しっかりと閉じ込めるから、続けるうちにぷるぷるの肌に。乾燥しやすいデコルテ、ひじやひざなどもしっとりと整えます。

美肌を育む成分が凝縮した、「糀」のチカラを活かしたスキンケア。ロート製薬『糀肌くりーむ』が大人の肌をしっとりと輝かせます。

気持ちまでやわらかに和んでくるようなやさしさと、しっとりとうるおってくる肌を体験してみませんか。

今なら先着1000名様限定で500円モニター募集中!