会えなくてもキュン…!乙女心をつかむ「彼氏からのクリスマスLINE」3つ

クリスマスをカップルで楽しみたい……!という方も多いのではないでしょうか。でも、遠距離恋愛だったり、仕事が入ってしまったりと、クリスマスを一緒に過ごせないこともありますよね。そんなとき、彼氏から来たLINEにキュン♡……という声も。会えなくてもキュンッとさせてくれる彼氏、ステキですね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:慣れない絵文字で飾ったクリスマスメッセージ

「普段は質素なLINEばかりで、まったく飾り気がない彼氏。でも、クリスマスに届いたLINEには絵文字がいっぱいで嬉しかった!」という体験談も。

慣れていないから、なんだかぎこちない絵文字の数々。そして時間もかかったんだろうなぁと予測できちゃうのもかわいい。嬉しくてLINE画面をスクショしちゃいそうです!

ほかにも、画像を加工してくれたり、かわいいクリスマススタンプを送ってくれたのが嬉しかった」という意見も。いつものLINEより、ちょっとだけこだわってくれた気持ちにキュンとしちゃいます。

 

2:一緒にいられなくてごめん&自撮り写メ

クリスマスに一緒にいられないことを申し訳ないと感じてくれるのも嬉しいですよね。素直な、「クリスマスなのに一緒にいられなくてごめんね」というメッセージにキュンとしたり。

そんなLINEをくれるだけでも、十分嬉しいものです。

でも、さらに彼女の寂しさを紛らわせてあげたくて「自撮り写メ」を送ってくれる彼氏もいるんだとか。彼氏の顔を見られると、寂しさも吹き飛びますよね。

また、自撮り写メを頑張って撮っている彼氏の姿を想像すると、ちょっとかわいいもの。自然に笑みがこぼれてしまいますよ。ちょっと照れた表情や、カッコつけた角度なんかをじっくりと見てみるのも楽しい! 

3:クリスマスプレゼントの隠し場所ヒントLINE

半同棲状態の彼氏が、ちょうどクリスマスに出張が入って一緒にいられなかったカップル。寂しいなぁと思っていたら、「●●にある引き出しの中、見てみて」とLINEが彼氏から届いたんだとか。

引き出しには、「次は、俺のマグカップの中を見て」といったメッセージ用紙があったんです。さらにマグカップのなかにもメッセージ用紙が……というふうに探していくと、最後にクリスマスプレゼントを発見!

普通にクリスマスプレゼントを渡されるよりも、いきなりのLINEメッセージから始まる宝探しの方が、プレゼントの嬉しさも倍増しそう!

まるで一緒にいられたような気分を味わえる、宝探し方式のプレゼント。準備は大変そうですが、そんな気遣いが嬉しいですよね。

一緒に過ごすよりもロマンチックかも!?

 

一緒にいられなくても……

恋人から「クリスマスを一緒に過ごせない」なんて言われたら、ショックですよね。でも、そんなときに「彼氏からのクリスマスLINE」が届くと、キュン……!としちゃいそう!

一緒に過ごせなくても、愛が伝わってくることもあるんですよね。