男女で「セクシー」の定義が違う?男が思うセクシーは女が見ると下品かも

男性が思うセクシーと、私たち女性の感じるセクシーに差があることをご存知でしょうか? モテたいなと思って自分なりにセクシー路線を攻めていても、男性から見ると上品だったりすることもしばしば……。そこで今回は、セクシーって何!?について考えていきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:上品と下品、セクシーの意味を知ろう!

まずは、上品と下品、そしてセクシーがどういった意味をもつ言葉なのかについて知っておきましょう。

(1)上品とは……

私たち女性が思い描く通りの言葉の意味となっています。

じょう‐ひん【上品】
品格のあるさま。品のよいさま。

(出典:小学館デジタル大辞泉)

お育ちがいいように見えたり、結婚相手として望ましいと思われたり。「損をすることのない好印象」が上品であるといえますね。

(2)下品とは……

下品ってイヤな言葉。同性からも異性からも、そうは思われたくはないですよね。

げ‐ひん【下品】

品格・品性が劣ること。卑しいこと。また、そのさま。

(出典:小学館デジタル大辞泉)

恋人候補にはなりにくいでしょうし、安っぽい女という印象さえ与えてしまいます。

(3)セクシーとは……

セクシーな女って、モテる! そういうイメージのある「セクシー」って、本来的にはどんな意味なのでしょうか?

セクシー【sexy】
性的魅力のあるさま。性的なものを感じさせるさま。

(出典:小学館デジタル大辞泉)

性的な魅力、つまり「オンナ」としての素敵な魅力をもった様子であることがわかりました。男性を本能的に魅了できる女性は、やはりセクシーであるといえますね。

 

2:男性が思うセクシーって、どんな女性のこと?

まずは、男性のセクシーの定義を知っておきましょう! 男性へのアンケートをもとに、実際にセクシーだと思った女性について詳しく紹介していきます。

(1)ズバリ、「豊満なボディ」の女性

やっぱりそうか……と思ってしまう貧乳日本代表(自称)の筆者。

そうですか、そうですよね。おっぱいは大きいほうがいいし、おしりはムッチリしていたほうがいいですよねッ!

<「肉感的だといい。豊満な体は、抱きたくなる。柔らかくって温かい感じがいい」(30代男性・運送業)>

悔しいけれど、やはりムッチリした体の女性に対してセクシーだと思うということがわかります。

(2)ホクロや厚い唇といった「特徴的なカラダのパーツ」がある女性

「特徴的なカラダのパーツ」があるかどうか。豊満な体とは縁のない筆者ですが、これには当てはまるのです!

口元にホクロがある筆者ですが、自分ではコンプレックスでした。が、もしかしたらセクシー要素になるかも!?

<「鎖骨にホクロがあったら舐めたくなる」(20代男性・製造業)>

変態かよ(笑)! でも、ホクロがあるからって、コンプレックスに思うことはなさそうですね。

さらにホクロには、男性それぞれに好みがあるようです。

<「目元のホクロってかわいいしMっぽい。

それに、色っぽい」(30代男性・菓子メーカー勤務)>

 

<「ぽってりした厚い唇の子を見ると、セクシーだなって思います。

その唇とキスしたい」(20代男性・大学院生)>

欲求不満かよ!とツッコミ所満載の男性陣の意見ですが、案外コンプレックスをセクシー要素として受け取ってもらえる可能性は高そうですね。

(3)透ける服、ピッチリした服……「ボディラインがわかる服装」をしている女性

それって下品じゃないの?と私たち女性が思うような服装も、男性にとっては「セクシー」の部類に入るというから驚きです。

<「ミニスカート最高です。ニーハイもいい。

オタクではないけど、絶対領域って、たまらなくセクシーだと思います」(20代男性・建築関係)>

女性から見ればミニスカートもニーハイソックスも、男ウケ狙いってあからさまな感じのファッションですよね。ちなみに、絶対領域っていうのは、ミニスカやショートパンツにニーハイを合わせたとき、太ももが露出した部分を指す萌え用語です。知ってました?

<「夏場よく、透ける素材の服を着てる子いますよね。あれセクシーだと思います。

あとは、ピッチリした服がいい。最近はオーバーサイズが流行ってて、ボディラインが見えなくて残念」(40代男性・会社員)>

「私、肌見せてますよ」的な服装って、勇気がいるんですけどね……。まぁ、男性にとっては、目の保養にほかならないということだけは、わかりますけど。

 

3:女性なりのセクシーを、男性は上品だと感じていた……

私たち女性は、女性なりに、セクシーさを前面に出して恋愛をしようとしています。でも、案外女性なりのセクシーって、男性から見ればそんなにセクシーじゃないってことも……!

むしろ、それは「上品」だよ! なんて声も多いんです。

(1)手首や足首、首をチラ見せ!……は女性らしくて上品だと思われている

女性的にはあざとすぎず、自然な感じで精一杯の露出をしているつもりでも、男性から見るとむしろ「上品な肌見せ」認定されちゃうことも!

<「華奢な首元や手首は素敵だと思います。でもセクシーとはちょっと違う。

品が良い感じがします」(30代男性・会社員)>

えー!こっちは頑張って肌見せしてるんですけどー! 価値観の違いが顕著です。

(2)イイ香りのするコロン、香水をつける……のも品の良さを感じさせている

ふわりと香るコロン……この香りを嗅いで、私のことを思い出してね!なんて女らしさを全面に押し出したつもりでも、男性にとっては「品がイイ」という感覚。なんてこった!

<「柔軟剤とか、いろいろいい匂いする女性いますね。

育ちがいいというか、品がいいというか。いいなと思います」(20代男性・会社員)>

匂いでドキドキすることってないの!?と思ってしまいますよね。

好感を持ってもらうにはいい作戦のようですが、セクシーとはかけ離れた感覚のようです。

(3)サイズ感ピッタリの服をチョイス……しても、落ち着いていて清楚だと見られる

ジャストサイズのワンピースとかシャツって、結構ボディラインが見える気がしませんか? サイズ感ピッタリの服で誘っているつもりでも、男性の思う「ボディラインがクッキリ」とは違うということが判明ッ!

<「サイズちょっと小さいくらいのワンピとか着て、ムッチリしているのがボディラインくっきりでセクシー。

ちょうどいいサイズ感の服は、むしろ落ち着いている女性というか、しっかり者なイメージがあります」(20代男性・保育士)>

男性の思うボディラインが出る服装というのは、キャバクラなど夜職の女性が着るような“タイトなセクシードレス”のイメージがあるようです。

サイズ感ピッタリで、女性的にはボディライン出てるッ……と思うような服でも、案外、男性から見れば普通なんてことは珍しくないのです。

 

4:男性が思うセクシーは、女性から見ると下品&あざとさMAX!

実際に、「うわ、この女めちゃくちゃセクシー」とクラッときたことがある男性に、どんなタイミングでそう思ったのか聞いてみました。

すると、女性的には「それってないな……」というようなあざとさMAXな行動が続々! そんなことしちゃうの!? それで男性って喜んでるの?と、人間不信になりそうな本音を覗き見ッ!

(1)酔い?それとも……「真っ赤な口紅」で回し飲みッ!

女的にはドン引きだけど!という体験談。むしろ、ドラマかよ!と言いたくなるような「グラスに口紅ベットリ」事件。これが男性にとってはセクシーだなんて、信じたくないッ……。

<「飲み会で経理部の女性の先輩が俺のグラスに口つけて飲んでた。

『間接キスだね』って笑ってて、そのグラスがめちゃくちゃ色っぽかった」(20代男性・住宅販売)>

……。昭和なドラマ感満載の手法ですよね。むしろ、最近の口紅なら、グラスにべっとり付くなんてこともないくらい、色が落ちしないものがたくさん販売されています。

だから絶対これ、確信犯!

(2)バッチリ見える「ブラの肩紐」、外したくなる……

見えてたらむしろ恥ずかしいというか、下品じゃん!と思うのは私たち女性だけ。男性にとって、ブラの肩紐は一筋のセクシー……。

<「ブラの肩紐が見えているときや、シャツから透けているときはめちゃくちゃセクシーだなって思いますね。

誘ってるでしょ!」(30代男性・IT関連)>

誘ってなんかいません。肩紐が透けるなんて、インナーはどうしたの?って感じですよね。

これは事故であって、むしろ恥ずかしい部類のはずなのに……。男性にとってはセクシーだなんて、意外すぎるッ!

(3)ごちそうさま……「おっぱいの谷間」は最高にセクシーです♡

まさに下品の極みともいっていい「おっぱいの谷間見せ」。いかにもって感じがするから、わざわざそんな服装しませんけど!という女性も多いハズ。でも、男性からしたら、これこそまさにセクシーなんだとか。

<「おっぱいの谷間、いいですよね! 最高にセクシーです。

イイ女だなと思います。だからといって、いやらしい目でずっと見ることはしませんよ」(30代男性・セミナー講師)>

あなたの目の保養要員ですか……⁉ 女性としては納得がいきません。しかし、男性に胸の谷間まで見せてこそ、やっとセクシーだと思ってもらえるということがわかりました。

 

5:セクシーの定義についての男女の温度差

今よりもっとモテたい……そう思ったとき、あなたは男ウケを最優先させますか?

女性陣から「あの子って下品!」「あからさまだよね」と言われても、男性にとって「たまらなくセクシー」な女になるのか……。

それとも、女性から好感を得やすい、女性なりのセクシー(男性が思うに上品)を選ぶのか……。

セクシーの定義についての男女の温度差は、埋まりそうにありませんが、どんな自分を演出するかは、あなた次第!