獅子座の性格と相性の良い星座ランキング!恋愛運と相性1位の星座は?

獅子座の性格について調べてみましょう。獅子座の男女はどのような性格をしているのでしょう? そして、気になる相性は!? 今回は、占い師の筆者が、獅子座のあれこれをまるっと解説しちゃいますよ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:獅子座の性格、恋愛運を占う!

(1)獅子座の基本情報

獅子座生まれは、7月23日から、8月22日までに生まれた人のことを指します。

獅子座の守護星は太陽ですので、この期間内に生まれた人であれば、多かれ少なかれ、太陽からの影響を受けた性格をしていると考えていいでしょう。

太陽の存在からわかるように、獅子座生まれの人は、明るくて大らかな性格をしていることがほとんどです。

ギャグや冗談が大好きで、人を茶化すこともありますが、その様子が男女ともにかわいらしくて憎めません。

人から愛されることの多い、愛されキャラであると言えるでしょう。

ただ、人を喜ばせたいとか、意見の衝突があっても相手を認める大らかさがあるせいで、自分を犠牲にして、色々と抱え込む性質も併せ持っています。

多少の意見の相違があっても、常に「まあいいかー」と相手を認めてきたため、いつの間にか、自分の精神を圧迫していることも。そのことに自分では気付かないことも多いので、心の健康状態に注意が必要です。

(2)獅子座の芸能人

獅子座の男性芸能人には、俳優の松方弘樹や芸人のノッチ、タレントの中山秀征、アナウンサーの安住紳一郎などがいます。

一方、女性芸能人には、女優の高島礼子、柴咲コウ、天海祐希、名取裕子、芸人のブルゾンちえみ、歌手の華原朋美、アナウンサーの夏目三久など。

みなさん、並々ならぬ活躍をしている人たちばかりですが、大胆さと繊細さを上手に持ち合わせているという印象がある人が揃っています。

 

2:獅子座の性格の特徴

(1)目立ちたがりや

獅子座に生まれた人は、すべからく目立ちたがり屋です。

中には、目立つのがイヤだと言って、たとえばカラオケに行ったときにマイクを持つのをかたくなに拒むような獅子座がいます。

しかし、そんなときは決まって、

「歌いなよ!」

と言われる自分を楽しんでいるだけであって、本気で注目されたくないわけではありません。

いつも歌わないからといって、「歌いなよ!」と言われなくなってしまうと、つまらなくて機嫌が悪くなる……。そんな人が獅子座なのです。

(2)誠実で優しい

だからといって、獅子座生まれはイヤなヤツということではありません。

むしろ獅子座さんは、誠実で、身内に対して非常に優しい心を持っている人がほとんどです。

自分の家族や友達、仲間に対しては、何としてでも守ってあげたいという優しい気持ちを持っています。

自分のためにとことん頑張ることよりも、仲間を守るためにこそ全力を発揮する人なのです。

(3)気を許した相手には短気

獅子座は明るくて、自尊心が高いと思われがちですが、実は人見知りの気質が強くあります。

初対面や慣れない人を相手にすると、一気に緊張してしまって、自分らしさを発揮できなかったり、ぎこちない対応をしてしまうかもしれません。

一方で、数少ない“気を許した相手”に対しては、比較的短気で、ワガママな様子を見せます。

予定通りにいかなかったりすると、落ち込んでブスっとしたり、

「どうせ私なんて……」

とネガティブな発言をして、周囲を困らせることもあるかもしれません。

(4)単純でわかりやすい

獅子座生まれの人は単純で、わかりやすい性格をしています。

嬉しいことがあれば顔を輝かせて喜び、うまくいかないことがあれば落ち込み、悲しければ涙する……。そんな、情に厚く、わかりやすいところが、愛される理由のひとつです。

何を考えているのかがすぐ表に出て、裏表があまりないというのも、よいところでしょう。

(5)プライドが高い

獅子、つまりライオンは百獣の王と言われるだけあって、獅子座に生まれた人もプライドが大変高いのが特徴です。

男性は王様気質ですし、女性なら女王様気質。

仲間内では、自分がトップであるという意識を常に持ち合わせています。

この性質は、異性とお付き合いをしたときにこそ表に出がち。

お付き合いをしている異性は、獅子座にとって、“自分のことを崇拝するべき人の筆頭”。ですから、パートナーには、ほかの誰よりも、自分のことを尊重する義務があると考えているのです。

この性格は、普段は隠されていることのほうが、むしろ多いものです。

 

3:獅子座の相性の良い星座星座TOP3

(1)牡羊座

牡羊座の人は、大変迅速なスピード感をもって人生を前進しています。

その実行力と開拓精神は、ほかの星座に生まれた人からは、尊敬の対象となることも多いのです。

獅子座も例外ではありません。

特に獅子座の場合は、ほかの何ものも気に掛けずに、ただ自分の欲求のままに前進したいと望んでいます。

ところが、本音を言うと、獅子座はプライドが高く、ほか人の目を気にしすぎてしまいます。そのため、思うがままの行動はなかなかできません。

そんな獅子座を上手に引っ張っていってくれるのが牡羊座なのです。

(2)射手座

スピード感という面では、射手座も牡牛座に負けてはいません。

自分の「○○したい!」を叶えていく力に長けた射手座も、プライドばかり高くて、いざとなると引っ込んでしまいがちな獅子座を、引っ張っていくのに適しています。

また、どちらも結論を早く出したがるせっかちで、ネチネチとした応酬や駆け引きが嫌いなタイプでもあります。

何事においてもスッキリと素早く結論を出し、トラブルを大きくしない、長続きするカップルとなるでしょう。

(3)獅子座

同じ獅子座同士も、相性のよい関係です。

獅子座は、思ったことをあまりハッキリ言わない星座です。

その一方で、ほか人に要求を察してもらって、それを叶えてもらいたいという気持ちは人一倍強い。……ちょっとめんどうな性格をしています。

しかし、獅子座同士の関係であれば、お互いのそんな欲求を理解できるし、口に出さなくても、今どのようなことを考えていて、どのようなことを欲しているのか、理解しやすいという利点があります。

最終的に、お互いに満足を得られやすい、相性のよいカップルと言えるでしょう。

主導権争いになりやすいというところがデメリット。しかしこれも、お互いが上手に相手を持ち上げることさえできれば、大成功です。

 

4:獅子座の女性の恋愛運と傾向

獅子座の女性は、若いうちは割と無謀な恋愛をしがちです。

自分のことを持ち上げてくれる男性のことを、すぐ好きになりやすいので、口先だけで褒められてもついついコロっとなびいてしまうことがほとんど。

また、ロマンチックやゴージャスなシチュエーションにも弱く、相手が豪華な食事や部屋に招待してくれたりすると、自分自身が大切にされていると受け取って、すぐにその男性と仲良くなってしまいます。

それだけに、相手が飽きたときは捨てられるのも早いので要注意。

若いときに、こうした経験をたくさんするので、20代後半や30代に入ってから、見た目やお金に騙されず、本当に自分を愛してくれる人を選別するようになります。

とはいえ、物理的、精神的双方で自分を大切にしてくれない人はお断り!

チヤホヤと持ち上げてくれ、愛を囁いてくれる相手を選ぶことに変わりはないでしょう。

 

5:好きなタイプ、落とし方は?血液型別獅子座男性の攻略法

(1)獅子座A型の男性

獅子座A型の男性は、プライドが非常に高くて、そのプライドの高さを隠そうとしません。

獅子座の中でも、圧倒的に自分の存在感を見せつけたい亭主関白タイプです。

このため、女性が獅子座A型の男性を落としたいなら、彼を立てて持ち上げることを念頭に置かなければなりません。

また、目的に向かって粘り強く努力することのできる努力家で、尊敬すべき部分を多く持っている男性です。

(2)獅子座B型の男性

獅子座の中でも、B型男性の場合は、やることなすこと統一感が無く、扱いにくいタイプに分類されるでしょう。

獅子座特有のプライドの高さや、俺についてこい!という亭主関白気質は変わりません。

ただ、目的や目標があちこちへと変化しやすいので、ついていくほうは大変です。

しかも、人から指示されたりアドバイスされたりするのは大嫌い!という男性が多く、彼を落としたければ、ひたすら彼の言動を認めていくしかありません。

失敗するとすぐに落ち込むタイプでもありますから、そこを狙ってなぐさめてあげるとコロっと落ちてくることも。

(3)獅子座O型の男性

たぐいまれなるリーダーシップを持ち合わせている男性です。

正義感にも溢れていて、その求心力で、どこに行ってもあっという間に仲間をつくり、リーダーになる実力があるでしょう。

昇進も早く、人生の成功も早いかも!

ただ、恋愛で獅子座O型男性を落としたければ、そのプライドを満足させてくれる女性でなくてはなりません。

また、常に自分に興味を持ってくれているような女性に惹かれる傾向があります。

黙って自分についてきてくれる、いつも身なりをキレイにして、家でごはんを作って待っていてくれる。そんな女子力が必要になるでしょう。

(4)獅子座AB型の男性

獅子座AB型の男性は、ほかのAB型に比べてユーモアのセンスがありそうです。

クールなAB型の中では割と華やかに振る舞い、目立った動き方をするのも好きでしょう。

芸術家肌で、絵画や音楽といった分野にも才能を発揮しますので、獅子座AB型を落としたければ、その芸術的センスに寄り添うのがいちばんかもしれません。

芸術的センスといっても、奇抜すぎて、あまり理解できないような面も持ち合わせています。

ただ、「自分のセンスを否定するような相手とは付き合えない」と考えていることも多いでしょう。

彼のセンスは服装や持ち物にも表われています。

いっぱい褒めてこちらに興味を持ってもらいましょう。

 

6:獅子座の人生は華やか!

獅子座最大の特徴は、「男女ともに華やかな人生を歩む」ということです。

いつでも、表面上は自信たっぷりですが、内心では不安を抱えていることも多い獅子座は、ほかの人が思っているよりも甘えんぼうさん。

そんな獅子座をカワイイと感じてくれる人も多いでしょう。

弱みを指摘されると逆ギレしてしまうという、多少デリケートな部分はありますが、華やかで気前のいい獅子座の人生を、たっぷりと楽しんでくださいね!