彼氏に電話したいけど…毎日は大丈夫?話題と頻度を徹底調査

彼氏に毎日でも電話したい。でも毎日電話したらウザがられちゃう? そもそも話題がそんなにない!? 今回は、恋愛心理カウンセラーの筆者が、彼氏へのベストな電話の頻度と話題についてお教えしちゃいます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:彼氏に電話したいけど話題がない!使える話題5つ

(1)仕事のこと

仕事のことは、やはり気にかけている彼氏も多く、話題として使えるもののひとつです。

仕事で成功したことや、うまくいったことは、明るい話題として会話に適しています。でも逆に、相手の仕事がうまくいっていないときに、あまりこちらの成功談を話してしまうと、相手を落ち込ませてしまうことも。その点だけ注意しましょう。

また、仕事では、嫌なことや失敗談も話題になりやすいものです。しかし、毎日話題が上司の愚痴ばかりになってしまっては、彼氏もうんざりしてしまうので慎みましょうね。

(2)行きたい場所

ふたりで行きたい場所について話すのは、夢がふくらむ、よい話題です。

たとえば、テレビに出ていた風光明媚な場所や、友達が「行ったんだー」と話を聞かせてくれた場所などについて、彼氏に話してみましょう。

「今すぐじゃなくても将来的に行きたいね!」と話すことは、ふたりの将来が安定していることを、お互いに確認する意味もあります。

(3)次のデートの予定

(2)の行きたい場所は、必ずしも次のデートで行く場所とは限りません。

次のデートで具体的にどこに行くかを話し合う電話も、ワクワクしていいものです。

次のデートで行きたい場所をお互いに出し合ったり、どちらに行くか、どういったタイムスケジュールで動くかなど、プレゼン合戦のように楽しみましょう。

(4)共通の知人について

やはり、共通の知人についての話題は、盛り上がることが多いようです。

元々、共通の知人が多い中で知り合い、付き合ったふたりなら、共通の知人の話題を出すのがオススメ。

カップルの話題というと、必ずといっていいほど、楽しいものや明るいものが求められる傾向にあります。しかし、こと共通の知人については、困ったことや、ちょっと笑えるダメなこと、友人のためによかれと思っての相談など、色々なパターンがありえます。

また、共通の知人といっても、友人だけに限った話ではなく、両親や兄弟といったものも含まれます。話題になりそうなことを普段から収集しておくといいでしょう。

(5)今日あった楽しいこと

今日こんな楽しいことがあったよ!という報告は、彼氏もホッコリ。癒される話題として人気があります。

もし、彼がその話題自体に興味がなかったとしても、ちょっとしたことに楽しみを感じ、喜んでいるあなたの姿に癒されるのです。

また、彼氏に今日どんな楽しいことがあったのか、聞いてみるのもいいでしょう。彼から色々な話が聞けるし、そこから話題が広がっていく可能性があります。

ちなみに、「楽しくなかったことの報告」は、不要です。それは聞いても不快になるだけ。話す必要のない話題であることも覚えておきましょう。

 

2:毎日は重い?彼氏に電話する頻度と時間を調査

(1)毎日でも電話したい彼氏はごく一部

彼女とどのくらいの頻度で電話をしたいかを男性に聞くと、

「毎日」

と答える男性は非常に少なく、ごく一部です。

「彼女と話すと癒されるから、毎日通話したい」

という男性はゼロではないのですが、多くはないことを知っておかねばなりません。

あなたが毎日電話をしたいと考えているなら、彼氏に直接、毎日電話をしたいが迷惑でないかどうか聞いてしまったほうが早いかも。

ちなみに、毎日電話をしたいという男性の中には、彼女との通話時間も長めに取りたいと考えている、やや彼女依存の男性も多いようです。

(2)用事のあるときだけ派も

「彼女と電話をするのは、用事のあるときだけでいい!」と考えている男性もいます。

「用事もないのに電話をかけて来られるのはイヤだ」という人は、自分のペースを崩されたくないというタイプが多いのです。

このような相手は、毎日電話をすると、確実に迷惑がられてしまいます。

あなたに対して愛情がない場合も考えられるので、会ったときに、自分が彼から大事にされているかどうかも確認しておいたほうがいいかもしれません。

(3)いちばん多いのは2~3日に1度

男性の中で最大多数の意見は、

「2~3日に1度の電話が理想的」

といったもの。

用事があるときだけは寂しいけど、毎日はちょっと……そんなヒマじゃないんだよね……という男性に人気の頻度です。

(4)通話時間の長さより頻度

彼氏の気持ちをつなぎ止めるためには、あまり電話せずに、1回の通話時間を長く取るよりも、頻繁に電話をかけ、1回の通話時間はあまり長くしないように気をつけるのがベストです。

これは、彼の生活の中にちょくちょくあなたが顔を出すことで、彼に近しい存在であると感じてもらうため。

でも、頻繁にといっても1日何回も、はNGです。

頻度は彼との間で調整すれば良いのですが、1日~3日程度に1度、短時間でも通話をすると、信頼関係の構築に効果的!

(5)10~15分が支持率高い

通話時間の長さとしては、10~15分くらい、というのが男性の目安になっているようです。

「彼女のことは好きだけれど、ほかにもやることはあるし、特に平日は疲れている」

と、忙しさや疲れを理由にする男性も。

裏を返せば、あまり長時間の電話ばかりしていては、暇な女と見られてしまう可能性さえあります。要注意です!

 

3:彼氏が電話で寝落ち……疲れてるだけ?気持ちがないの?

彼氏に電話で寝落ちされると、「もしかして私に気持ちがないのだろうか……」と心配する女性は多いようです。

しかし、そこは

「私に気持ちがないのね」

ではなく、

「寝ちゃうほど長電話しちゃってゴメン……」

と頭を切り替えたほうが、彼氏との関係は長続きしやすいでしょう。

寝落ちは、寝落ちされたほうにデメリットがあるかのように思いがちですが、寝落ちしたほうも翌朝充電がなくなっていたりとデメリットがあります。

また、疲れているのに、

「もう切りたい」

と言い出せずに、あなたに付き合ってくれているのかも……。

次からは、もうちょっと、早めに通話を切り上げてあげるのが正解ですね。

 

4:毎日の電話は彼氏の様子を見ながら!

電話中に彼氏が寝落ちを繰り返すようなら、確実に電話のしすぎでしょう。

また不在着信が多い場合など、毎日の通話がめんどうに思われているサインはどこかしらにあるもの。

毎日電話して欲しいという彼氏もいますから、毎日の電話もアリです。でも、自分の彼氏の様子を見ながらにしましょうね。