好きな人へのLINE頻度は?「男性が好きなLINEの頻度と内容」10選

「好きな人にアプローチしたいけど、アプローチしすぎて嫌われたくないし……」片思い中、こんなことを思ったことがある人も多いはず。そこで今回は、男性が好きなLINEの頻度と内容を一挙ご紹介!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:好きな人にどのくらいLINEしていますか?

みなさんは好きな人にどのくらいLINEをしていますか?

片思い中はその頻度や内容で悩む人も多いはず。

もちろん彼との関係値にもよりますが、いまや恋愛のスタートに欠かせないLINEでのやりとりは今後の2人の関係性に大きく影響してきます。

(1)片思いで毎日LINEするのはOK?

片思い中に毎日LINEするのはどうなのでしょうか?

できれば毎日LINEをしてお互いの距離を縮めるべき。

だけれど、例えば彼がLINEをあまりしない人だったら?

また、あなたが長文の返信しづらいLINEばかりを送っていたとしたら?

毎日LINEするのは関係値を深めるために有効。

ですが、それは彼の性格や、彼の生活スタイル、そしてLINE好きかどうか、マメさなどをよく知ったうえで言えることです。

そのため、一概に「毎日片思いの男性にはLINEを送る!」というのはNGです。

(2)片思いのLINEは頻度だけでなく内容も大事!

また、片思いのLINEでは頻度はもちろん、内容もとても重要になってきます。

片思い中のLINEのポイントとしては「友達だったらわざわざLINEで聞かないけれど、恋人だったらすでに知っていること」を盛り込むこと。

例えば、趣味だったり、出身地、住んでいる場所など。

片思い中は「興味がある」というのは相手に伝わっても「俺に好意がある? それともただの友達?」と思うような絶妙なやりとりを心がけることが大切です。

またやりとりの中でめんどくさがられるのは「長文LINE」。

男女問わず丁寧すぎる文面は返信に困ってしまうことが多いのです。

下記サンプル文例を見てみましょう。

文例1
文例2

どちらが返信しやすいかは一目瞭然。

だけれど、片思い中で彼にぞっこんの女子は長文LINEを送りがち。気をつけて!

 

2:毎日でもOK?男性が好きな「LINEの頻度」5選

まず男性が好きなLINEの頻度についてご紹介します。

(1)彼から連絡がくるなら毎日もしくは2日に1回

まず、片思い中にも関わらず彼からLINEが来るという場合は、すでに彼があなたに興味を持っている証拠。

男性の多くは基本的にLINEを連絡ツールとして捉えています。

一方の女性はコミュニケーションツールとして捉えることが多く、たわいのない会話も楽しみます。

そのため、男性から毎日「たわいのない会話」があなたに届くようなら、返信速度を彼に合わせつつあなたもその会話を楽しんで。

「彼から来る」ということは、やや受け身で楽しんでも関係が発展する確率がとても高いのです。

(2)彼からの“?”が多ければ毎日

こちらも彼がすでにあなたに興味を持っている場合。

あなたのことを「もっと知りたいな」と思えば、めんどくさいLINEだって、あなたと仲良くなるためにマメにします。

やりとりの中であなたに対する“?”で終わるLINEがよく届くようなら極力毎日会話を続けるようにあなたも“?”で彼に連絡を返すようにしましょう。

かなりの高確率でデートの約束につながるはずです。

(3)「じゃあね」で連絡を切られたら極力用件のみ

いくらあなたがLINEを工夫しても「じゃあね」と良い時間になると彼から連絡を切られてしまうといった場合はやりとりが「ちょっとめんどくさい」と思われている可能性大。

その後、彼から連絡が3日以内くらいに来るようであれば、ただ単に彼は「内容のないLINEのやりとりが苦手」だということもあるかもしれません。

だけれど、「じゃあね」で終わるLINEには彼の脈無しサインが隠れていることが。

どちらの場合であれ、まずは「LINEを連絡ツール」とあなたが捉えることが大切。やりとりはできるだけ、用件のみにしてみましょう。

こういったタイプの彼の場合は、LINEで関係が発展しづらいことが特徴。

LINE頻度を増やすことより、早めにデートに誘って2人で会うことをおすすめします。

デートの誘いも断られ続ける様なら、もう一旦その恋は見切りましょう。

(4)返信速度の遅い彼には毎日数件

返信速度の遅い彼には毎日数件の連絡を。

ここで重要なのは彼の返信速度に合わせること。

1時間に1通しか帰ってこないのに、あなたが1分で返信していたら、もっと彼から返信がこなくなりますよ!

(5)彼の気持ちが全く分からない!週1~2程度

「全く彼の気持ちがわからない……」

そんなあなたはまずアクションを起こすのは週1もしくは週2程度まで。

彼の仕事終わりの時間を狙ってLINEしてみましょう。

まずは、彼がLINE好きなのか、マメなのか、マメじゃないのかなど、あなたなりに見極めることが大事になってきます。

いろいろなテクを使う前に、あくまで片思い中のLINEのやりとりの基本は「相手に返信速度を合わせること」。

そこから様々なテクを駆使して彼と仲良くなる必要があります。

 

3:片思いで何を話せばいい?男性が好きな「LINEの内容」5選

(1)彼の趣味に徹底的に寄り添う間接的な「好き!」

片思い中のLINEで1番重要なのは「あなたに興味がありますよ!」と“匂わせ”ること。

決して「大好き!」は伝わってはいけません。

「この子、俺のこともしかして好き?」と彼に思わせる絶妙なやりとりが大切になってきます。

「絶対に嫌われてはないはず。だけれど好きっていうのは……恋愛? それとも友達?」

彼にそう思わせるために一番有効なのは彼に間接的に「好き」を伝えること。

特に趣味を使った間接的な「好き」はとても有効です。

下記のサンプル文例を見てみましょう。

彼の趣味が「サッカー観戦」だと聞いてあなたも「スポーツ観戦が好き」だと言っています。

なにも合わせるために嘘までつく必要はありません。

が、会話の中であなたと彼の共通の「好き」を見つけて彼に「間接的」に好きを伝えるのです。

そうすることで「今度一緒に……」という展開につなげやすくなります。

(2)彼の自慢話に対しての「すごいね!」

男性はプライドを持ってやっていることに対しては徹底的にほめてもらいたいもの。

彼がなにか自慢げに話して来たら「すごいね~! さすがだね!」と思いっきりほめましょう。

ほめられて嫌な気分になる人はいないはず。

片思い中は彼の話を聞くことに徹底的にこだわって。

男性は「かっこよく思ってもらいたい」と思っている女性に自慢話をする傾向があります。

彼の自慢話を聞けるようになったらあなたは脈ありかも!?

(3)意味のある会話「○○って知ってる?行きたいんだけど…」

LINEのやりとりがマメじゃない彼には「中身のある内容」のやりとりを心がけて。

「●●に行こうと思うんだけれど、●●君、札幌行ったことあったよね!? おすすめのスポットってある?」等、中身のある内容を心がけましょう。

その後は下記の様に「行ったよ」報告も忘れずに。

教えたがりの男性にはちょっぴり頼られた感に嬉しくなっちゃうはず。

そこから会話を発展させてみましょう。

(4)ちょっと攻めてみる!?「○○君だから……」

こちらもLINEでの「中身のない会話」があまり好きではない男性に使えるテク。

彼の気持ちを探ることもできます。

ちょっぴり攻めてみて、「●●君だから相談したくて……」など彼への“特別感”を出した文章を送ってみましょう。

こんなLINEが来たら「よし! アドバイスしなきゃ!」と張り切る男性が多いはず。

ただし、その一方で全く興味のない女性から来たら「めんどくさい」となるので、注意が必要!

彼の返信の内容で、彼の気持ちも探ることもできます。

(5)フランクな会話+写メ 「○○みつけたw」

サクッと短文でフランクな会話につながるようなものも◎。

長文LINEは返信しづらくなったり、めんどくさくなりがちですが、「思わず送っちゃった感」が出るLINEは男性に喜ばれます。

「思わずLINEしちゃった♡」といった軽いノリでのLINEだったらやりとりも楽しく発展しそうですよ。

4:片思い中のLINEはポイントを押さえて恋愛勝者に!

片思い中のLINEはまずは基本の5ポイントを押さえて。

1.彼のLINEに対するスタンスを知る(マメ、マメじゃない?)

2.マメじゃない彼はとりあえずデートに誘う!

3.基本の内容は「友達だったらわざわざLINEで聞かないけれど、彼氏だったら今更聞く必要のないこと」

4.好きバレNG! 間接的な「好き」を伝える

5.短文でかつ、“?”のある文面を心がける!

この5ポイントをやりとりの中で覚えておきましょう!

 

5:まとめ

どうでしたか?

片思い中の人はぜひ上記を参考にしてみてくださいね!

そしてLINEで恋愛勝者になりましょう。