【体験談あり】潜在意識で復縁する前兆とは?復縁に成功するには?

潜在意識を活用することで、復縁って可能になるものなのでしょうか? 今回は催眠術師の筆者が、潜在意識と復縁の意外な関係を大公開! 「そんなわけじゃないじゃん……」と思っているアナタ、復縁したいなら必見ですよ!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:元カレと潜在意識で復縁できる?

潜在意識がどのようなものか?ということは、誰もがなんとなく知っていると思います。

そう……自分では意識していないけれど、自分の中に存在していて、自分のことをコントロールしている、もうひとりの自分。

それが潜在意識です。

潜在意識が私たちの表面的な意識に働きかけることができるように、私たちは、表面的な意識で潜在意識をある程度コントロールすることができます。

潜在意識を上手にコントロールすることができれば、復縁を導くことも可能になるのです。

 

2:潜在意識で復縁できる前兆

潜在意識で復縁できるときは、その前兆があらわれることも。

実際に潜在意識で復縁した人たちの多くが、前兆があったことを感じています。

その前兆とは、たとえば、自信。

実際に復縁できるかどうかなんてわからないわけですから、たいてい復縁に対して「自信がない……」と感じるものですが、潜在意識で復縁した人は、実際に復縁する前に「絶対に復縁できる!」という確信を得ることが多いようです。

反対に、相手のことが頭から抜けていくという前兆もあります。相手への執着心から一気に解放されるのです。ある日突然相手が気にならなくなった、それは復縁の兆候かもしれません。

他には、大切にしていた自分にとってのラッキーアイテムが、壊れてしまうこともあります。

そのアイテムが何かはわかりません。パワーストーンのようなわかりやすいアイテムとは限らないようですが、その人が大切にしているものだということに変わりはないようです。

最後に、そう多くはありませんが、復縁の前兆を夢に見る人がいます。

気をつけたいのは、夢の中で復縁していた……というパターンはたいてい前兆ではないということ。これは願いが夢にあらわれただけのものであることがほとんどです。

復縁を暗示する夢には、たとえば、あなたが乗った電車や車の中に、彼が乗ってくる夢があります。

また、元彼との復縁を強く願っているときに、日の出の夢を見るのは、復縁が近づいている証と言われています。

 

3:潜在意識で復縁に成功した体験談

(1)彼女と復縁できました

30代男性、Aさん。性格にちょっとネガティブなところがあり、それが大きな原因となって彼女と別れてしまいました。

しかし、潜在意識を活用する方法を知り、彼女のことを冷静に考え直し、やはりこの人しかいないと思ったAさんは、ネガティブな考え方をやめてみようと決意。

まずは、彼女との復縁について、「きっとできないだろう」「無理」という考え方をやめ、「できるに違いない」と考えるようにしました。

また、生活全般において、ネガティブな考え方を、むりやりにでもポジティブに持っていくようにしました。

結果として、彼女についてだけではなく、仕事のやり方、休日の過ごし方にも変化が。そして、そんな彼の様子が元カノの興味をひいたのか、数ヶ月して本当に復縁を果たしたのです。

元々、ネガティブだったせいで別れた彼が、ポジティブに切り替えたことで彼女の印象を操作できたことも大きかったでしょう。

(2)元彼と復縁しました

20代女性、Bさん。

彼女は、ケンカ別れしてしまった元彼が忘れられなくて、

「私の彼氏は○○くん」

と書いた紙を壁に貼りました。ひとりのときはそれを口に出して言ったりもしました。

また、デートをイメージしたり、思い出の中や、想像の中の彼に感謝することを忘れないように心がけていました。

すると、元彼からメールが来るようになり、2ヶ月後には復縁を申し出てくれたのです。

(3)別の彼氏ができました

潜在意識をコントロールすると、このようなこともあります。

30代女性、Cさん。

元彼のことが忘れられず、潜在意識で復縁しようと努力を始めることにしました。

元彼と付き合っている自分をイメージしたり、元彼との結婚をイメージしたり……。

しかし、不思議とどうしても、何かがうまくいかないことに気づき始めました。

元彼との時間をイメージしているはずなのに、いつの間にか、イメージの中で相手の顔がぼやけていることが多いのです。

男性であることは確かなのですが、相手の存在がいつの間にか、元彼ではないような、そんな気持ちになってしまいます。

これではいけない、と思っていた矢先。ふとしたことから職場の同僚に誘われて食事に行くことに。

現実的に彼氏がいるわけじゃないし、フリーだからいいか……と2度、3度と食事に行くうちに、元彼とのイメージングに変化が出てきました。

「たぶん元彼……」というくらいに曖昧だった相手が、元彼ではなく、いつの間にか同僚になっていることに気付いたのです。

その後、「やっぱり……」と思うくらいに順調に、同僚からの告白。そして、同僚とお付き合いをすることに。

「あのうまくいかないイメージングは、潜在意識が“運命の人は元彼じゃない”って教えてくれていたのかも」

とCさんは語ってくれました。

 

4:潜在意識のパワーは無限大!

潜在意識については、まだまだわかっていないことが多いです。

ただ一説によれば、私たちが知ることのできる意識(顕在意識)に比べ、潜在意識の及ぶ範囲は20,000倍にもなるのではないか、とも言われています。

あなたも復縁を望むなら、膨大な潜在意識のパワーを活用してみては?