「彼氏と別れたい」けど言い出せない…彼氏と上手に別れる方法7つ

彼氏と別れたいけれどなかなか言い出せない……付き合いが長くなればなるほど、彼と別れにくくなるもの。「どうしても別れたい!」そんなとき一度好きになった彼だからこそ円満に別れたいですよね。そこで今回は「彼氏と別れたい」けど言い出せない! そんな彼氏と上手に別れる方法をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:世の女性の「彼氏と別れたい理由」5つ

「彼氏と別れたい!」と思うときはどんなときでしょうか?

あるある理由を5つご紹介します。

(1)ほかに好きな人ができたから

実はあまり表に出ないだけでこれが1番多い別れの理由ではないでしょうか?

ほかに好きな人ができてしまった場合、そのことを彼に伝えず別の理由で別れを切り出す女子は多いですよね。

(2)彼の束縛に耐えられなくなったから

「思ったより彼が束縛魔だった」というパターン。「こんなはずじゃなかった」と、付き合ってから嫌気がさして別れを切り出したくなる場合もあります。

(3)遠距離恋愛に耐えられないから

遠距離恋愛自体が無理!という女子も多いもの。

そもそも近くにいないなら付き合うメリットがないのでは?と考えてしまう打算的な女子は、遠距離恋愛になるタイミングで別れを切り出しがちです。

(4)将来がないと感じたから

結婚を意識するタイミングであるあるなのが「将来を感じなくなったから別れる」ということ。

結婚適齢期になれば「この人と結婚はないな」と思うタイミングで別れを切り出すことも多いです。

(5)価値観が合わないから

これは別れの理由としてよく上がりますが、価値観といっても「お金の価値観」「仕事の価値観」「結婚への価値観」など様々。

別れの理由を「価値観の違いから」の一言で片づけてしまうことも多いのですが、その言葉の裏には「彼のお金の使い方についていけない」「生活リズムが合わない」など、相手に対する不満が隠れています。

 

2:彼氏に「別れたい」と言えない理由5つ

(1)長年付き合っているから

付き合いが3年以上になると、仮に他に気になる人ができたとしてもその交際期間の長さから、すぐには言い出せない……。

新しくできた好きな人とはどうなるかわからないけれど、彼は長年一緒にいたからこそ自分のことをよくわかってくれています。

そのため、付き合いが長ければ長いほど、別れを切り出すのは難しくなりますよね。

(2)同棲している

お互い生活をすでに共にしている場合、別れのハードルは一気に上がります。

住む場所を新しく探すなどの手間を考えると別れを切り出せないのです。

(3)金銭的援助をしてもらっているから

例えば、上記(2)のように、同棲をしていて彼が家賃を出している、といった金銭的な援助があると別れのハードルは一気に上がります。

(4)別れの理由が見つからない

長年付き合っていて、別にほかに好きな人ができたわけじゃないけれど、ふと、彼と別れたいと思うタイミングが女子にはあります。

そんなとき「別れたいけれど彼になんて言おうか……」と考えているうちに結局別れを切り出せないパターンです。

(5)別れても次付き合えるかわからないから

女子が別れを切り出すときは、ほかに好きな人ができたという場合が多いですよね。

だけれど、それは「多分付き合える」という自信を持っているから。

そのため、好きな人ができても付き合えるかどうかわからない状態で彼と別れるのは……と考えてしまう打算的な女子は意外と多いんです。

 

3:彼氏と上手に別れたいときの別れ方7つ

「彼と別れたい」

そう決意したら、一度好きになった彼だからこそ円満にラストシーンを迎えたいもの。彼と別れたいと思ったときに上手に別れる方法をご紹介します。

(1)時間をかける

まず、一番大事なのは「別れの準備」をすること。

昨日まで普通だったのに急に「別れよう」と言われたら彼も心の準備ができませんよね。そしてトラブルになりがちです。

そして何よりも一度好きになった人にそんな態度をとってしまうのはあまりにも失礼です。

あなたも彼も少しずつ気持ちを整理できるように時間をかけて別れの準備をしましょう。

例えば、デートの回数やLINEの回数を減らすなど、「あ~なんか別れそうだな」と彼が別れを感じるようなサインを出すのはとても重要です。

(2)正直に気持ちを話す

別れを切り出すときに一番やってはいけないのは、適当なことを言ってしまうこと。

「価値観が違うから」などと抽象的な理由ではなく、「○○君のこういうところが私耐えられなかったの」と素直にあなたの気持ちを話しましょう。それはこれからの彼のためでもあります。

正直にあなたが今思っていることを彼に伝えることは、とても大事です。

(3)必ず会って話をする

別れることになったとはいえ、一度はお世話になった彼にはきちんとさよならを言いたいもの。どんな理由であれLINEで別れを切り出さず、一度会って話をすることが大事です。

顔が見えないLINEでのやりとりでは伝わらないことがあるはず。

面と向かって話をすることもけじめのひとつです。

(4)同棲している場合は期限を決める

同棲している場合はズルズルと別れた後も一緒にいることが多くなりがち。

そうならないために別れると決めたら「○日までに家を出る」というように期限を決めましょう。これも上記(1)のように別れの準備になります。

「もう出て行って!」などと急に別れを切り出すことはトラブルになりがち。冷静に話し合いの機会を持ちましょう。

(5)LINEの返信速度を遅らせる

(1)の具体例になりますが、彼に心の準備をしてもらうために1番有効なのは「LINEの返信速度を遅らせること」。

なんだか冷たくなったあなたに対して「あれ? なんかしちゃったかな?」と彼は思うはずです。

そこから話し合いの機会などを持って、関係値を修復することもあるかもしれません。ですが、別れを切り出す前に、少しずつあなたの気持ちが離れて行っていることを彼に察してもらうためには連絡頻度を減らすことです。

(6)好きな人ができても言わない

彼がまだあなたのことを好きな場合、別れの理由がほかに好きな人ができたからだとしても、それを彼に伝えるのはやめておきましょう。

それよりも、なぜあなたが彼以外の人を好きになってしまったのか、その理由があるはずです。そこを重点的に話しましょう。

もし、まだあなたに好意がある状態で「好きな人ができたの」と話をしてしまうと、彼の中で大きな傷となってしまうことも。

筆者の友人で「ほかに好きな人ができたから」と彼女に振られた男友達は、それがトラウマとなり、それ以降できた彼女を無意識のうちに束縛してしまうことが増えたのだとか。

できるだけあなたから「好きな人ができたから」ということは言わないでおいたほうがよさそうです。

(7)別れを彼から切り出してもらうように仕向ける

デートを断り続けたり連絡が少なくなると、彼のほうから別れを切り出されるかもしれません。よくある”振られ待ち”。

それこそかなり都合のいいような気もします。ですが、彼から別れを切り出してもらえるほうが「彼を傷つけずに済む」という女子なりの優しさだったりもします。

 

4:逆に思われてる!? 彼女と別れたい男性が出すサイン5つ

逆に彼女と別れたいと思っている彼氏のサインを見ていきましょう。

(1)LINEの頻度が少なくなる

女子よりもあからさまに別れのサインとして出やすいのが、LINEの返信速度や頻度。

いつも即レスだった彼が急に既読スルーや未読スルーをするようになったら、”振られ待ち”している可能性があります。

(2)「忙しい」という言葉をよく使うようになった

どれだけ忙しくても、合間を縫って好きな彼女とは会いたいと思うものです。

休日ですら、「忙しくて……」なんてデートを立て続けに断られることが増えたら別れたいサインかも。「仕事が忙しくて」といわれれば無理に誘うこともできませんよね。

「仕事が忙しくて」という言葉の裏には「誘わないでくれ」という意味を含んでいることが多いのです。

(3)デートの代案を出してくれなくなった

あなたからデートを誘っても上記(2)のように仕事を理由に断られ、そのうえ、「○○日はどうかな?」という代案が出ない場合。これはかなりの確率であなたに対しての気持ちが薄れている証拠でもあります。

(4)友達を優先するようになった

今まで土日はいつも一緒にいたのに、急に友達と遊ぶ予定が増えだしたら、彼の気持ちが離れているかもしれません。

今まであなたと過ごしていた時間に友達と遊ぶようになったら、彼の生活からあなたの存在を消そうとしている可能性があります。

(5)一緒にいるときの口数が減る

デートをしていてもあなたの話しかけに対して「いいんじゃない?」「そうだね」と、かなりそっけない態度をとるようになったら別れの危険サイン。

また相談事を持ち込んだときに適当にあしらわれるようになるのも、あなたに対しての興味が薄れているサインになります。

“振られ待ち”している男子は意外に多いもの。自分から振ることは労力を使ううえ、彼女を傷つけてしまうので、自分が振られたほうがいいと考えているのです。

 

5:ラストシーンは出来るだけ美しく!

どうでしたか?

「彼氏と別れたい!」

そう思ったときに急に別れを切り出すのは絶対にNG。別れの理由に関わらず、一度好きになった彼とは円満に別れたいもの。

最後は「ありがとう」といって別れることができるように別れを切り出すまでには時間をかけて。ラストシーンは美しく!