喧嘩の仲直り!彼氏や夫と「喧嘩で仲直りしたいとき」はどうする?

便利な一方でトラブルも招きがちなLINE。その便利さゆえ、イライラしたときに感情的なメッセージを送ってしまいがちです。そこで今回は喧嘩したけど仲直りしたい!LINEの送り方や喧嘩別れエピソードをご紹介! 便利だけどLINEって誤解を招きがちで怖いんですよ~!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:友達と喧嘩…仲直りするには?

友達と喧嘩しちゃった……。

そんなときあなたはどんな風にして仲直りをしますか?

イライラしているときは「もういい! 絶交だわ!」と思っても時間がたって冷静になれば、自分の悪かったことや、相手の気持ちを考えることができます。

……が、なかなか自分から「ごめんなさい」を切り出すタイミングって難しいものです。

(1)友達と喧嘩…仲直りできるか占いたい…

「友達と仲直りしたいけど、どのタイミングで謝ればいいんだろう……」。上記の通り、イライラする気持ちは時間がたてば収まってくるもの。

相手もよっぽどでない限り時間とともに気持ちが落ち着いてくるはずです。

「仲直りできるかな……」と悩んだときは、一度相手にLINEで軽く「昨日は言いすぎちゃってごめんね」と送ってみるのもあり。

それで返信が来たら直接話すなどして、仲直りできますが、まだ相手が怒っている様子が伝わったり、未読スルーされるようなら、まだ仲直りは早いかも。

少し時間を置きましょう。

(2)友達と喧嘩して仲直りのときに気を付けることは?

友達と喧嘩したとき、仲直りの障壁になるのが、感情的になって相手送ってしまったLINE。

イライラしているときは衝動的に心にない言葉を送ってしまいがち。

そのため、どれだけ喧嘩をしたとしても履歴の残る場所で相手にイライラをぶつけるのはぐっとこらえておきましょう。

友達と喧嘩をして、仲直りしたいと思ったときにその履歴を見てまた怒りが再燃してしまっては仲直りできなくなってしまいますよ!

友達と仲直りするときも一緒で、仲直りしたいと思ったときはLINEで送るのは「ごめんね」くらいにしておいて、喧嘩した具体的な理由などを書くのはやめましょう。

表情や声のトーンがわからない状態では、誠実さや、あなたの本当の気持ちは伝わりづらいものです。

LINEで「ごめんね」を伝えて、相手と話せそうであれば、仲直りのときは会って、もしくは電話で直接話すのが一番良いのです。

 

2:喧嘩した彼女と仲直りしたい男が取る行動とは?3つ

カップルの場合の喧嘩はどうでしょうか?

まずは彼女と仲直りしたいと思っている彼氏の行動を見ていきましょう。

(1)「俺何かしたかな?」と聞いてくる

男子は意外と鈍感な生き物。

女子の言う「大丈夫だよ」「怒っていないよ」「なんでもない」という言葉には実は「いや、気づけよ(察しろよ)」という複雑な心理状況が隠れていることがあります。

そのため、女子はイラっとしたことがあっても「別になんでもない」といいがち。

だけれど明らかに怒っている彼女に焦った彼氏は、「なんでもないって言ってるけど、俺何かしたかな?」と聞いてきたりします。

これがまた女子の「いや、気づけよ!」と気持ちを逆なでしたりするんですよね。

素直になれない女性心理は複雑であるがゆえ、喧嘩をこじらせてしまうのです。

(2)急にケーキを買ってくる

一方的に急に機嫌の悪くなった彼女に、理由のわからない彼は「俺に怒っているな、原因はあれかな? これかな?」といろいろ考えます。ですが、自分で墓穴を掘ってしまうのも怖いのでとりあえず、彼女の好きなものを買って機嫌をとろうとします。

意外にもそれだけで「まあ、いっか」と許してしまう女子も多いですよね。

しかし! 実はこの「彼女の好きなものを急にプレゼントする」というケース。特に何もない日に彼があなたにプレゼントをしてきたら、それは「浮気している後ろめたさから」なんていうケースもあるあるみたいですよ~!

(3)急にくだらないLINEを送ってくる

喧嘩しているとき、全く関係ない面白画像を送ってきたり、「〇〇に似てる」とあなたの友人に似ている顔の芸能人を送ってきたりします。

時間がたてば、あなたの機嫌が直ると思っているので、具体的な喧嘩の解決策を探るよりもあなたの熱が冷めるのを待っているケースです。

イライラしてると「うざっ」と思います。ですが、「ちょっと私も悪かったな~」と冷静になりつつあるとき、くだらないLINEに思わずクスッとしてしまうことも。それが仲直りのきっかけになることもあります。

 

3:彼氏と喧嘩した…LINEで仲直りする方法は?3つ

続いて、彼氏と喧嘩したときにLINEで仲直りする方法をご紹介します。

(1)「ごめんね」で様子見からの電話

これが一番いい仲直り方法でしょう。

履歴の残るLINEで事細かく反省点を書くよりも、「言いすぎちゃってごめんね。今電話できる?」と彼に送ってみて。具体的な喧嘩に対する解決策などは直接話した方がいいでしょう。

その手軽さゆえ、大切な場面で誤解を招きがちなLINE。重要な話をするには不適切です。

(2)「ごめんね」にLINE GIFTを添えて

高校生カップルに聞いた話では、今どき高校生カップルは「さっきはごめんね」という短文LINEにさくっと送れるLINE GIFTでコンビニで買えるドリンクを添えて、「放課後一緒に飲もう」と誘ったりすることもあるのだとか。

かわいいですね!

LINEの機能をフル活用して仲直りしよう作戦です。

(3)斬新!動画を送る

まず、イライラしているときにメッセージがきても「はいはい」という感じで、開かないという男子の意見がありました。

しかし、そんなとき、動画や画像を送るとポップアップでも全て確認することができませんよね。だから、「なんだろう? とりあえず動画がきてるから見ようかな」と思うのだそうです。

まずは見てもらうことが大事。そこで思いっきり謝罪してみるのもあり!?

 

4:超絶後悔!? 彼氏と喧嘩別れしたエピソード2つ

衝動的にイライラしてしまったとき、そのまま別れて後悔したというエピソードは多いもの。2つご紹介しましょう。

(1)周りに悪口を言っていることがわかって大喧嘩

<「20歳のとき付き合っていた彼氏は、私の前ではすごく紳士的で、ラブラブでした。

だけれど、ある日、彼の家に行ったとき、彼が入浴中に届いたLINEのポップアップで「でも〇〇ちゃん(私の名前)夜はすごそうじゃん」みたいなメッセージがきていて、気になって見ちゃったんです。

そしたら実は友人には“すっぴんがブス”だとか“キスが下手”だとか散々な言いようで……。

それがきっかけで、大喧嘩。彼も言い返してくるので、ムカついてその場で別れました。

電話もLINEもその場でブロック。そのままセフレのところに行きました(笑)。

その後、その友人から、『あれは、俺が”〇〇ちゃんってかわいいよな~うらやましい!”といえば、”すっぴんはブスやけどな(笑)”みたいな男子のあるあるの会話だから愛されてる証拠だったんだよ』と言われ、後悔しましたね」(26歳/Yちゃん)>

彼氏の照れ隠しにも、時に彼女は傷ついてしまうことがあります。

とはいえ、イライラして衝動的にセフレのところに行くYちゃんもちょっと……。
若気の至りですね。

(2)他に好きな人ができて大喧嘩

<「高校時代ずっと付き合っていた彼氏と進学を機に遠距離に。そのタイミングで、大学のサークルのイケメン先輩に恋して、彼と別れることを決意しました。

電話で「好きな人ができた」と伝えると、「そんなの、相手にされるわけないよ! 3年ずっと一緒にいた俺より近くにいるイケメンがいいのか!」と大喧嘩に。

そのまま私が一方的に別れを切り出しました。

その後、結局そのイケメン先輩と付き合うことになったのですが……彼の予想通り、実はすごいチャラ男ですぐに捨てられました。

結局、彼に復縁を迫ったのですが、「都合よすぎ」とぶった切られました。当たり前ですよね……」(Hさん/26歳)>

みなさんもこんな経験あるのではないでしょうか? 特に新しい土地で新しく出会う男性はキラキラして見えやすいものです。

だけれど、新しいからよく見えるだけで、本当に大切なものを見失いがち。
そしてそれに気づいたときはもう手遅れであるケースが多いのです。

 

5:夫婦喧嘩の仲直り方法3つ

夫婦喧嘩をしてしまった場合、ひとりで冷静になる時間は取りづらいもの。
どうやって仲直りしたらいいのでしょうか?

(1)イライラしているときは干渉しない

一緒に住んでいると、お互いの時間は取りづらいもの。

だけれどあえて、お互いイライラしているときは別室でお互い別の作業をするなどして冷静になる時間を取りましょう。

イライラが収まったくらいで話をすると、無駄な言い合いの時間を減らすことができます。

(2)旦那さんの好きなメニューを作る

「ごめんね」という言葉はなくとも、旦那さんの好きなメニューの晩御飯を用意しておいて、一緒に食べるだけで仲直りのきっかけが作れるかも。

(3)寝るタイミングで「ごめんね」

布団に入ったタイミングで「ごめんね」を言いましょう。ぎゅっと旦那さんに抱き着いて謝れば、いつもより熱い夜を過ごせたりして!?

 

6:まとめ

どうでしたか?

今回は喧嘩したけど仲直りしたい! そんなときのLINEの送り方や喧嘩別れエピソードをご紹介しました。

一番大事なのは時間を置くこと。そして、面と向かって「ごめんね」を言うこと。「喧嘩別れてして後悔しちゃった!」ということがないように素直になりましょうね。

 

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!