うわ…小さッ!彼との「Hが物足りない」を完全克服する秘策5つ

女子トークがピークになったときに出てくるのは、ちょっとHな話。「彼のアレが小さいから気持ちよくない」とか「彼がヘタすぎてイケない」とか聞いたことがありますよね? でも、気持ちよくないのは本当に彼のせいなんでしょうか? そこで今回はライフスタイル・ライターである筆者が、Hが物足りないときに感度をアップする秘策を5つご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:角度を変えて!

あなたのオーガズムはGスポット、それともクリトリスでしょうか? Gスポットのオーガズムは少し分かりづらく、多くの女性がインターコースよりもクリトリスの刺激からオーガズムを迎えるといわれています。

Gスポットは膣の入り口から3cmから5cmにあるエリアで突起物ではありません。膣内に中指を入れ第一関節を曲げた辺りにあるといわれています。触るとびくっとしたり、力が抜けたりするような感覚が起こるそう。

彼のペニスが多少短くても小さくても、Gスポットには届きます。もしインターコースが気持ちよくないのなら、ペニスが膣にあたる角度に問題があるかもしれません。

セックスでは上下に動くだけではなく、いろいろな角度や体位を試してみましょう。

過去記事「ついでにムラムラ!オトコに伝えておきたい“Gスポット講座”」では、自分でGスポットを見つける方法をレクチャーしているので、Gスポットがよく分からないという人はぜひチェックしてみて。

ただし、Gスポットの存在を否定する説もあり、女性のなかにはクリトリスの刺激だけでクライマックスに達する人もいるので、インターコースでどうしてもイケなくても悲観する必要なしです。

 

2:場所を変えて!

セックスは実はメンタルな部分も多いですよね。「彼がテクニシャンじゃない!」と嘆く前に、いつもとは違う場所でトライしてみると、ムードに任せて彼が別人のようなテクニックを披露してくれるかも!?

キッチン、ソファ、テーブル、お風呂場、などお家のなかでもムードをガラリと変えるスポットがたくさん。寝室じゃないだけで、断然新鮮な感覚を味わえますよ。

 

3:オモチャで気分一新!

オススメなのが、クリトリスとインターコースの両方が同時に楽しめる“ラビットタイプ”のバイブレーター。バイブレーターにうさぎの耳のような突起物がついているタイプがコレ。

しかし、バイブレーターやローターを持っていなくても代わりになるものがお家のなかにたくさんあるんです! 過去記事「え…それアリ!? 女の子が“ひとりエッチできる”お家にあるグッズ4選」では、スマホのバイブアプリ、電動歯ブラシ、電動シェーバー、ハンディマッサージャーが代用品として使えるとご紹介しました。

大人の玩具以外を使うときは、膣を痛めないようにコンドームやタオルを使うのを忘れずに!

 

4:催淫作用のオイルマッサージでムードを高めよう!

気持ちよいセックスを楽しむには、まずは心と体をリラックスさせなくてはいけません! お互いをオイルマッサージして愛のコミュニケーションをはかりましょう。

催淫作用のあるエッセンシャルオイルを使って官能的な香りに酔うのもアリ。下記のエッセンシャルオイルには、女性のホルモンバランスを整えたり、美肌やダイエット効果があったりするのでぜひトライしてみてください。

・クラリーセージ・・・爽やかなハーブの香りでホルモンのバランスを整え、生殖機能を高める。

・サンダルウッド・・・お香の香りが気分をリラックスさせ、性的機能や肌の調子を改善する。

・ジュニパー・・・すっきりとしたジンの香りが元気にしてくれる。老廃物を排出するのでダイエットにも。

・パチュリー・・・エキゾチックでスパイシー。食欲減退効果があるのでダイエットしているカップに最適。

・ローズ・・・クレオパトラが愛用した香り。ホルモンのバランスを整え、男性の精力を向上する。

エッセンシャルオイルはホホバオイルやオリーブオイルなどのキャリアオイルで希釈しないと、肌トラブルを起こす可能性があります。

複数のエッセンシャルオイルを混ぜてもよいですが、エッセンシャルオイルの合計が全体の1%以下の濃度となるように調整します。例えば、50mlのキャリアオイルならエッセンシャルオイルを10滴ほど混ぜて。キャリアオイルはマッサージ用の100%の植物油をチョイスしましょう。

エッセンシャルオイルは刺激が強いため幼児や妊娠中の方はエッセンシャルオイルを控えたほうが無難です。また、大人でも顔やデリケートゾーンなど敏感な部分には上記オイルを使わないでくださいね。

 

5:潤滑剤で感度アップ!

デリケートゾーン専用の潤滑剤はスムーズなセックスに必須アイテム。巷には様々なタイプの製品が出回っています。

なかには膣内ケアができる有効成分が配合されているものから、つけるとじんわり温かくなる温感タイプのものまであります。

自分に塗ったり、彼に塗ってあげたり、プレイフルに楽しんでくださいね。

彼とのラブライフを向上させる秘策、いかがでしたか? セックスは二人のコミュニケーションです。満足していない場合は感度アップするために二人で頑張ってくださいね!

(ライター 此花さくや)

 

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!