まだ早い!「好きな人から誘われたエッチ」を穏便に断わる方法4つ

意中の男性と二人でお酒を飲んでいて、突然、彼からエッチのお誘いを受けたらどうしますか? 好きな人だからOKしたいけど、まだ付き合っているわけじゃないし……と誘いを受けるかどうか迷ってしまうという女性も多いことでしょう。しかし、相手は意中の男性です。そこで変な断り方をしてしまうと脈ナシになってしまうかもしれません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:体調が悪いと嘘をつく

まだ付き合ってはいないけど好意は持っている……そんな彼から早すぎるエッチの誘いを受けたならば、男性をガッカリさせないように穏便な断り方をする必要がありますよね。

無難な断り方は「今日、体調が悪いから」と、自分の健康状態を理由にして、彼からのお誘いを断わる方法です。

YESでもなく、NOでもなく、ただ「体調が悪い」と言うことで、男性も「それなら仕方ないな」と納得してくれるはずです。 

2:「今日は生理なの」と言う

「今晩どう?」と強引に迫ってくる男性には、「今日は生理だから無理」と言ってエッチのお誘いを断わるという方法も有効です。

ほとんどの男性は女性から「今日生理なの」と言われてしまえば、それ以上アプローチすることができなくなってしまいます。

まだそこまで深い関係でもないのに、「それでもいいから、エッチしよう」と言ってくる男性がいたら、自分はそういった強引な男性が好きかどうか判断するチャンス。

「強引な男性は好きだけど、コイツには言われたくない……」と思ってしまったら、彼のことがあまり好きではないのかもしれません。

3:翌日の予定を盾にする

「ごめんなさい。明日は朝から予定があって……」

好きだけどまだ付き合っていない……そんな状態の男性からエッチの誘いを受けた場合、翌日に予定があることを理由にお誘いを断わると、穏便にその場を乗り切ることができます。

まだ付き合ってはいないのですから、彼があなたのスケジュールを把握していることも少ないでしょう。堂々と嘘をついてOK。

4:「告白してからにしてください」

そもそも、まだ付き合っていないのにエッチを求めてくるって、順番がおかしいですよね。

もしあなたが「彼と付き合ってもいい」と思っているのならば、彼からエッチのお誘いを受けた段階で、「そういうのは告白してからにしてください」と言ってしまってもいいでしょう。

あなたがそう言えば、男性は「それってつまり告白したらOKってこと?」と解釈しますから、「じゃぁ、オレと付き合ってください!」なんて、その場で告白してくれるかもしれません。

晴れてカップルになったのですから、そのまま彼とエッチしちゃっても問題はなくなります。あなたの好意が男性に漏れ伝わってしまうと、男性は「この子とエッチできるかも?」と解釈し、まだ付き合ってもいないのに、エッチのお誘いしてくる場合も……。

交際前に身体を許してしまうと、”ヤリ捨て”されてしまう可能性もありますから、交際前のお誘いは無難に断るのが賢明ですよ。

(ライター 文平サチオ)

 【参考】

今日は寝たいの…男心を傷つけずに「今夜のエッチを断る方法」3つ – Menjoy!

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!