無知なオトコたちが反省!? 生理にまつわるありえない勘違い5つ

「女はわかってないな〜」というのが口癖の男性たちだって、女性のデリケートなことについてわからないことはたくさんあるのではないでしょうか。特に一番無知と言っても過剰ではない「生理」について。「こんなことも知らなかったの?」と思わず言いたくなってしまうような男性たちの勘違い。彼らの反省も含めてご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:PMSというものを知らなかった!

「女性が生理前になると機嫌が悪くなるっていうくらいの認識しかなくて、PMSのようにつらいものがあったとは知らずに彼女に不用意な言動や行動をとってしまったこと。今は反省しています」(27歳/営業販売)

男性はもちろん、PMSにも色々な種類があるので同じ女性から見てもわからなくなる時があるので、筆者も時に友達に不用意な言動をしがち。PMSの有無に関わらず、女性には人一倍気をつけて話をすることが一番ですね。 

2:生理前はエッチな気分になるわけじゃなかった!

「生理前になるとみんなエッチな気分になるのかと思って、彼女を誘いまくったけどイライラしながら断られてショックを受けたことがありますが、みんなそんな気分になるわけじゃないんですね。エッチな気分になる説は嘘だったのでしょうか」(30歳/会社勤務)

生理前あるあるですね。ホルモンバランスは人それぞれなので、”私はこうなのよ”と彼氏に事前に話しておくのがいいかもしれません。

3:イライラの時は放っておいてはダメだった!

「男の人ってイライラすると一人になりたいから、女の子もそうなのかなーと思って、彼女が生理前とかでイライラしている時に一人にしたら、”こういう時こそ誰かにそばにいて欲しいのに!”と泣かれたことがあります。女心とは複雑なものですね……」(32歳/公務員)

中には一人になりたい女性もいるとは思いますが、やはりつらい時は好きな人にそばで慰めて欲しいものです。とは言っても、イライラしているので八つ当たりできる対象が欲しいだけですけどね。

4:ただ痛いだけだと思ってたけど違っていた!

「女じゃないから生理痛とかって言われても、ただお腹痛いだけなのかなーと思って彼女に”痛み止めでも飲めば?”と軽く言ったら、姉に女の生理というのはそんな薄っぺらいものじゃない!と1時間近く説教されました。色々あるんだなぁとしみじみ思います」(25歳/会社員)

生理とは、まさに女性の神秘性を保つかのようにミステリアスがいっぱい。ただ痛いだけではなく、身体的や精神的にもたくさんのストレスがのしかかってくるものです。是非とも、痛いだけじゃん!という考えから出て欲しいものですよね。

中にはこんな勘違いも…

「会社のスタッフが生理痛で仕事をよく休んだり早退したりしていたのですが、我々男性からすると女性の生理に対しては無知なので、“生理痛”と言われると何も言えない。でも他の女性スタッフからは“あんな風に仕事休むほど痛いなら何もできやしないわよ! あんたら騙されすぎ!”と怒られました」(36歳/経営)

女性の生理に対して無知な男性もいれば、生理痛にまんまと騙されてついつい甘やかしてしまう男性も。筆者の知人女子にも、「生理痛でお腹が痛いよう〜」と言いながら仕事に全く手をつけない人もいましたが、同じ女性からすると、“そこまで痛いのか!?”となることも。

人の身体なのでそれ以上何も言えないものですが、中には生理痛を利用して男の人に間違えた情報を与える人も……。もちろん、優しくされるに越したことはないのですけどね。話を聞いているうちに、「今さら!?」と思わずツッコミを入れたくなるような内容ばかりでしたが、ずっと無知のままでいるより理解してくれた方が女性としては嬉しいし安心ですよね。

筆者の経験上、男性は年齢関係なく生理に関しての知識はとても浅いようです。彼氏や旦那さんにも分かってもらうために、ある程度の知識を身につけさせるのも大事かもしれません。

(ライター 蓮華巳美)

 

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!