カメラ女子!おしゃれで可愛い「カメラ女子」になれるcuteなカメラ6選

みなさんは近年注目されているカメラ女子についてどんなイメージを抱くでしょうか? “インスタ映え”するような写真を自分で撮影、加工しちゃうカメラ女子はおしゃれでとっても可愛く、男子受けも抜群なんですよ! 今回は、おしゃれで可愛い「カメラ女子」になれるcuteなカメラをご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:カメラ女子になってみよう!

最近では、カメラ女子ブームの影響もあり、女子向けの可愛いデザインのものや、自撮りに対応したタイプなど様々な種類のカメラが発売されています。

自分にぴったりのものを選んで、撮影を楽しめば日常がもっと素敵になること間違いなしです。

また、カメラをファッションの一部として楽しむ女子も。オリンパスのイメージキャラクターを長年つとめている宮崎あおいさんに憧れて、カメラ女子になったという人も多いですよね!

(1)カメラ女子のための雑誌も出ています

カメラ女子のための雑誌。その代表といえば『女子カメラGENIC(ジェニック)』です。

本格的な撮影テクニックが紹介されているのはもちろん、ただ写真が好きだという女子も楽しめる1冊。素敵な写真がたくさん載っているので、写真集感覚で読むことができるんです。

またその他、“旅×カメラ”がテーマの『旅 x カメラ style magazine. LAT.35°N (エルエイティ サンゴーエヌ)』という雑誌も。両方とも、ファッション誌のようにおしゃれなつくりなので、カメラ初心者でも読みやすいのが特徴!

パラパラとページをめくると「おしゃれな写真がたくさん撮りたい!」という気持ちに。今すぐにでもカメラ女子になって街に飛び出したくなっちゃいますよ!

(2)おしゃれで安いカメラを選んで、今日からカメラ女子!

カメラというと、少し高いイメージ。でも、中古のものであれば数千円でゲットできます。

まずはお試し感覚で使ってみて、「こんな写真が撮りたい!」というのが決まってから、自分にぴったりな性能のカメラを購入する!というのがカメラ女子の入り口みたい。

コツを覚えて自分の撮りたいものが明確になったら、あなただけの素敵カメラで思い出を撮影していきましょう。

 

2:カメラ女子になりたい!おすすめのカメラは?

では、カメラ女子になりたい人におすすめのカメラは?

まずカメラは大きく「一眼レフ」と「ミラーレス」にわけられます。「一眼レフは少し重くて上級者が使うもの、ミラーレスは可愛くて小さくて簡単で女子向け」。一般女子はそんなイメージを持っているのではないでしょうか?

両者の大きな違いは「カメラの中にミラーがあるかないか(ミラーレスには名前の通りミラーがない)」です。このミラーは、レンズが捉えた景色を反射させ、ファインダーを通してその景色を見ます。なので、一眼レフカメラは、リアルタイムに景色を撮影できます。

一方、レンズがないミラーレスは、一度捉えた映像をデジタルに変換。それをモニターを通して見るため、実際の景色との間にタイムラグが生じます。

では、どっちのカメラがいいのでしょうか? 詳しくみていきましょう。

(1)カメラ女子なら一眼レフ!

やっぱりカメラ女子初心者の1番の憧れは一眼レフ。

ややサブカル系のファッションに身を包み、大きめの丸ぶちメガネ、そして大きめの一眼レフを首からかけて旅に出る……理想のカメラ女子はこういったイメージでしょうか。

前述しましたが、カメラ女子にとって、一眼レフカメラはファッションの一部。また、交換レンズがミラーレスより豊富なことから様々な写真を撮ることが可能です。そこがミラーレスとの違い。

筆者の友人は「インスタ映え」用にミラーレスカメラを買うも、本格的にカメラの勉強をしたいという理由から一眼レフに切り替えたのだとか。

ゆくゆくカメラの勉強がしたいという人には一眼レフ! 趣味ならミラーレス!といった感じでしょうか。

(2)カメラ女子ならミラーレス!

よく言われている「カメラ女子ならミラーレス!」

重量の問題もあるので、軽くて可愛いらしい「ミラーレス」が女子向けだと言われていたりします。

もちろん女優の宮崎あおいさんなどが宣伝している効果もありますが……。1番の理由は「軽いから」というものにあるからかもしれません。

前述した通り、ミラー搭載した仕組みを作る上で一眼レフはどうしてもパーツが多くなり、大きくて重いものがほとんど。女子旅のお供には少しだけ不便なことも。

また、ミラーレスは一眼レフに比べて写真をおしゃれに見せてくれるフィルターやエフェクトなどの機能も豊富! 写真を勉強するつもりはないけれど、インスタ映えする写真を撮りたい!というキラキラ女子におすすめなのです。

あなたは一眼レフ? それともミラーレス?

決まったところで女子向けのおすすめ機種をご紹介!

 

3:『EOS M 100』が人気!カメラ女子におすすめのミラーレス3つ

(1)CANON EOS M100

スマホ連動OK、自撮り対応、美肌モードありと女子がほしい機能がすべてそろっているミラーレスカメラ。

インスタ映え写真もばっちり撮れます。

(2)OLYMPUS PEN E-PL8

宮崎あおいさんのCMのイメージが強い『OLYMPUS PEN E-PL8』もおすすめ。

とにかくおしゃれで可愛い! ファッション感覚で持ち運ぶことができます。

(3)FUJIFILM ミラーレス一眼 X-A3

最後はミラーレス一眼の『FUJIFILM X-A3』。

珍しいピンクのカラー展開があるミラーレス一眼です。

可愛いのに高性能で本格的。本格的な写真を撮りつつ、女子っぽくピンク色のカメラが持ちたい!という人におすすめです。

 

4:可愛い!安い!おしゃれ!で選ぶカメラ女子におすすめの一眼レフ3つ

(1)Canon EOS Kiss X7

『Canon EOS Kiss X7』の良いところは一眼レフの中では、重量が軽いということ、そして価格が比較的手頃というところです。

型落ちした機種ではあるものの、未だに根強い人気のあるモデル。中古で探せば、さらに安く手に入る可能性大!

(2)Nikon D5500

こちらも軽量の一眼レフカメラ。軽くて小さいながらも、カメラグリップが持ちやすく、初心者でも撮影しやすいのがポイント。

またタッチパネルが搭載されているので、スマホ操作になれている私たち世代には嬉しいところ。女子向けらしいレッドのカラバリがあるのもいいですね。

(3)Canon EOS Kiss X9

(1)の後継機として、およそ4年ぶりにリニューアルされたモデルがこちら。やや価格は高くなるものの、本体の軽さはキープしながら、画質や連射機能などの性能がアップ!

フィルター機能も新しく追加されているので、SNS映え写真を撮るのにもぴったりです。

 

5:格好から入ってもいい?カメラ女子におすすめのファッション3つ

(1)下北沢を歩け!サブカル系丸メガネ

カメラ女子の出没スポットといえば、やはり下北沢。

カメラ女子になりたい理由が独特のファッションにあこがれて、という人も多いはず。「あ~カメラ女子かな」と思うファッションの定番は、黒縁の大きめの丸メガネ。

肩からカメラをぶら下げて、丸メガネをかけていればそれだけでカメラ女子!

(2)代官山散策!茶色のロングコート

本格派になってきた一眼レフを持つ女子に多いのは、代官山の蔦屋書店あたりにいる、茶色のロングコートを着たちょっぴりインテリ系カメラ女子。

大き目の一眼レフを持ち歩きながらも体型をスマートに見せてくれるロングコートを選択すれば、本格派カメラ女子です。

(3)キラキラインスタを目指すなら!全身黒のスタイリッシュコーデ

キラキラインスタ写真を撮りたいカメラ女子は、パーティにでも対応できる全身黒のオールインワンのスタイリッシュコーデにミラーレス。

夜の華やかな写真だって、フィルター加工でもっと魅力的に。そして、全身黒で映える撮影姿もキラキラカメラ女子の魅力です。

 

6:こんなにある!カメラ女子向けの雑誌3つ

(1)『女子カメラGENIC(ジェニック)』

カメラ女子の雑誌の定番といえば、冒頭でも紹介した『女子カメラGENIC(ジェニック)』。

テクニックなど、本格派カメラ女子が思わず一眼レフを持って出かけたくなるような内容が満載。また、様々な女優さんが誌面を彩ります。

そのため、写真集感覚で楽しめることもできる雑誌です。

(2)『フォトテクニックデジタル』

筆者の知り合いのプロカメラマンも愛読しているこの雑誌。「人を美しく撮りたい!」と考える本格派のプロカメラ女子を目指す人におすすめです。

美しく人を撮影するためのアングルなども勉強できます。モデル撮影などができる女子カメラマンは重宝されるかも!?

(3)『写ガール』

カメラ女子のファッションかライフスタイルまで幅広く紹介している雑誌『社ガール』です。

「まずは形から」という初心者カメラ女子にもおすすめ。ファッションの1部としてカメラを取り入れつつ、日常を写真で彩りたい女子におすすめです。

 

7:カメラ買ってよかった!カメラ女子の体験談

カメラ女子がカメラをはじめてよかったと語る理由は3つ。

1つ目は、ひとりでできる趣味ができたこと。もちろん彼とのデートも楽しいですが、ひとりでふらっと出かけても新たな発見があり、美しい景色を自分の手で残すのは感動するのだとか。

2つ目は、カメラ好きと繋がれること。自身の写真をインスタグラムにアップし、ハッシュタグで「#ファインダー越しの世界」と入れると自分と同じように写真を愛する人と繋がり、カメラ女子仲間ができるのだとか。

週末などは撮影会をしたり、友人の幅も広がるようです。

3つ目は旅行が数倍楽しくなるということ。カメラ女子は旅行のお供に必ずカメラを持参。もちろん、撮影係に回りますが、それも旅行の楽しみのひとつ。

また、素敵な写真を撮って友人たちに共有すれば喜ばれることも。筆者も旅行中カメラ女子に一眼レフで「LINEアイコンとって~!」なんてお願いした経験もあります。

一眼レフで撮ってもらった写真をLINEアイコンに!

これ、日本なんですよ! 加工すればまるで海外で撮ったかのような写真だって撮れちゃうんです。

 

8:今日からあなたもカメラ女子!

どうでしたか?

今回はカメラ女子におすすめのカメラからファッション、雑誌まで幅広くご紹介しました。

彼とのデートの思い出を残すのもよし、インスタグラマーを目指すもよし、カメラを持って出かければ日常がより一層輝いて見えるようになるかも!?