会社でのバレンタインチョコ特集!「配るタイミングから予算まで」コレだッ

バレンタインが近づいてきましたね。会社で義理チョコを配る予定はありますか? この時期になると、どんなチョコを配れば好印象なのかと必死に考えるという女性も多いと思います。今回は会社でバレンタインギフトを配るタイミングや予算などについて紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:会社では義理チョコを大量に配るべき!?

バレンタインって会社の男性たちに、義理チョコだと丸わかりのチョコをたくさん配るべきなんでしょうか? 男性たちに話を聞いてみると、「別に配らなくても良い」という意見や、「甘いのが苦手だから、渡されても食べられないし……、正直迷惑」という意見まで色々な声が聞こえてきました。

特に既婚者の男性は、あまり懲りすぎた義理チョコをもらうと、奥さんに疑われる心配などがあるようです。

「バレンタインだから義理チョコを会社でも配るべき……」という考えは、現代では少し変わってきたのかもしれませんね。

 

2:会社でバレンタインギフトを配るタイミング3つ

それでも「みんな配っているのに、自分だけが配らないのはちょっと……」という人も多いでしょう。そういう場合は配るタイミングに気をつけてみてはいかがでしょう?

(1)少し早めに出社し、就業前に

まずは朝配ってしまいたいという場合ですが、バレンタインの日はたくさんの女性がチョコなどのギフトを配ろうとするため、朝はバタバタ。ちょっとお祭り気分になりがちですが、仕事時間に影響を与えるような配り方はNGと考える男性が多いようです。

朝配りたいなら、いつもより早めに出社して、仕事が始まる時間には配り終えられるようにしておきましょう。

(2)昼休憩に

いちばん多いのが昼休憩に配るという人ではないでしょうか? 男性たちの話を聞いてみると、昼休憩がいちばんタイミングとしては良いと思っている人が多い様子。

ただし、昼休憩でも忙しくしている人に無理に話しかけるのはやめましょう。

(3)朝か昼に置いておく

バレンタインで失敗しない配り方は、声をかけて配るのではなく、みんなの目の届く場所にわかりやすいメモと一緒に置いておくこと。

置くタイミングとしては、朝の始業前か、昼休憩が始まってすぐがベスト。メモには誰でも取って良いことと、名前、一言メッセージなどを書いておくと男性へ負担もかけず印象もプラスになるようですよ。

 

3:職場で大量に…迷惑でないのは?手作りv.s.市販3つ

職場で大量にバレンタインギフトを渡すなら、手作りと市販どちらが良いのでしょうか? 男性たちの意見を聞いてみました。

(1)絶対市販じゃないと嫌

「僕は潔癖の気があるので、手作りされても食べられなくて困っちゃいますね。特にみんなに配るものでしょう?

だったら市販の方が良いと思います。僕の場合は本命のチョコでも手作りで渡されると困ってしまいますけど、そういう男も結構多いと思います」(Mさん/33歳)

(2)手作りの方が可愛げがある

「義理チョコだってわかっていても、頑張ってみんなのために手作りしてくれたんだなぁって思うと、やっぱり好印象受けちゃいますね。

美味しさは市販には叶わないかもしれないけど、手作りにはひとつひとつちょっとずつ違うとかの個性が出て、面白いでしょ?」(Tさん/30歳)

(3)個包装なら手作り

「基本的には職場で大量にばらまく系のチョコとか、お菓子は市販の方が断然良いと思いますね。だけど手作りしたいって子もいるだろうし。そういう場合はひとり分づつ、ちゃんと個包装してくれてるなら手作りでも嬉しいかな。

手作りのチョコとかクッキーとかを大量に箱に入れて置かれても、取る気しないから。それで余っちゃったって悲しまれてもねぇ……。だから手作りしたいなら個包装してもらって、それが大変だっていうなら市販の方が良いな」(Kさん/26歳)

 

4:会社で配るバレンタインギフトの予算は?3つ

では会社でバレンタインギフトを配る場合の予算はどのくらいが妥当なのでしょうか? こちらも男性たちに話を聞いてみました。

(1)全体で3,000円くらい?

「これって全体の予算ですよね? 会社の規模にもよるだろうけど、あんまり義理チョコとかにお金かけても仕方ないんじゃない? って個人的には思うので、3,000円くらいでたくさん入ったものを買えば良いんじゃないかな。

もちろん高いものは美味しいかもしれないけど、それは本当に喜ばせたい男性に渡すべきだと思います」(Mさん/33歳)

(2)30超えてるならちょっと高級志向

「チョコとかって、結構センスがでると思うんです。特に年に1回で、男性たちは普段関わってない女の子のセンスとかをそういうところでチェックしてる人もいるから。

若いときは安いものをたくさんの人に配るって感じでも可愛いと思うけど、ある程度の年齢になったら、高級志向の方が好印象受けますね。

もちろんすごく高いものを買って欲しいって言ってるわけじゃないけど。高いかどうかは人の感覚次第だし、安くても高く見える物もあるから、そういうのを選ぶのが良いと思います」(Tさん/30歳)

(3)渡したい人には1人300~500円

「女の子って大変だよね。バレンタインのたびに会社にいる男性みんなに気をまわさないといけないんでしょ? だから別に全員に配る必要はないと思ってて、特に仲の良い男10人とかくらいに1人300~500円くらいのものを配れば良いんじゃないかな?

正直お返しのことを考えると、男としても義理でそんなに高いものたくさんもらっても困るって言うのもあるし」(Kさん/26歳)

 

5:無理して配る必要なし?

バレンタインには、女子はみんな会社でチョコをたくさん配らなきゃ!と思うかもしれません。ですが、実際には男性たちの中にも「そっとしておいて欲しい」と考えている人も少なくありません。

普段お世話になった気持ちを形で表せる良い機会ではありますが、あまり押し付けがましくならないように気をつけたいところ。全員に配らなくても、お世話になった距離の近い男性だけにプレゼントするのもありのようですよ!