「バレンタイン会社用チョコはどうする?」渡し方マナーと貰う男性心理10選

もうすぐバレンタイン! 本命チョコはもちろんですが、会社の男性にもチョコを準備しなきゃ……!という方も多いのではないでしょうか。しかし会社でのバレンタインって案外気を遣うものですよね。失敗しない渡し方のマナーと、もらう男性側の心理を探ってみましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

1:バレンタイン会社用のチョコの予算は?

バレンタインチョコってお手軽なものから高級チョコまで、値段の幅が大きいものです。会社の男性にあげるチョコの予算はいくらほどなのでしょうか?

(1)お返しに困らない程度

一般的には高級すぎるものはNGという傾向があるようです。相手の男性がホワイトデーのお返しに困ってしまうのを避けるためです。

多くの女性からチョコをもらうとお返しも大変な様子。あまり気を遣わなくてもいい程度の金額のチョコを渡しましょう。

(2)独自ルール

また、それぞれの会社によって予算が違うこともあります。先輩の女性社員さんなどに相談すると無難ですよ。

「予算は●●円」としっかり決まっていたり、女性全員からお金を集めてまとめて買う制度だったりと、会社によって暗黙のルールがあることもありますので、ルールに乗っ取りましょう。

 

2:バレンタインチョコを会社でもらう男性の心理5つ

バレンタインチョコを会社でもらう男性の心理はどのようなものなのでしょうか? 男性によって様々なタイプが……! バレンタインチョコを渡す際には相手のタイプの見極めが必要そうです。会話の中でさりげなく聞き出してみましょう。

(1)嬉しい!

「お返しは大変ですが、義理だとわかっていてもチョコをもらうと嬉しいと感じます。家族にも、“職場の女性にも慕われているんだぞ!”と自慢できますし。全くもらえなかったら、ちょっと寂しいかと……」(55歳/医療系)

チョコをもらえると嬉しい、という意見ですね。家族への見栄もあるなんて! こんなタイプの男性には是非チョコを渡してあげたいものです。

(2)特に何も感じない

「バレンタインは形式的に会社の女性が気を遣ってチョコをくれているとわかるので、特に何も感じません。マナーとしてくれているんだろうなって思うし」(29歳/事務)

バレンタインが形式的なものになってしまうのは、何だかちょっと寂しいような気も……。でも、毎年繰り返してもらうと、特に何も感じなくなってしまうのも仕方のないことかもしれませんね。

(3)彼女に悪い

「職場の女性にもらったと言っても、彼女はイヤそうな様子なんです……。本当にただの同僚なのに、チョコをもらうことで彼女を不安にさせてしまうのでちょっと申し訳ないなって思うよ。

無駄なケンカを避けたいのでもらわない方がいいかも」(27歳/メーカー)

彼女の立場だと「職場の女性」でも、女性から彼氏がチョコをもらうのは嬉しくないことも。嫉妬深い彼女がいる男性には、チョコをあげるかどうか慎重に考えましょう。

特にハンカチなどがついていて形に残ってしまうものは困るんだとか。パッと手軽に食べられるチョコを渡すと無難です。

(4)お返しが面倒

「チョコ自体は好きですが、ホワイトデーのお返しが面倒……。職場の女性からもらうとお返ししない訳にもいかないし。なんでこんなに面倒なイベントがあるのか毎年嘆いています」(26歳/公務員)

女性が何を喜ぶのかもわからないし、ホワイトデーの売り場へ行くのも何だか恥ずかしいし面倒くさいんだとか。お返しを何にするか頭を悩ませ、買いに行く手間が面倒なこともあるようです。

本命彼女のお返しだけでも面倒なのに、義理チョコまで……と思ってしまうんだとか。

(5)いい子だな

「律儀に会社の男性にまでチョコを配るなんて、いい子だなって素直に感じます。話すきっかけにもなるし、バレンタインがきっかけで仲良くなったりもします」(32歳/事務)

素直に好意を受け取ってくれるのは嬉しいですね。せっかくのバレンタイン、会社の男性との仲を深めるチャンスかもしれません。

 

sponsoredsponsored

最近彼氏が冷たい、ラブ♡のお誘いもない……とお嘆きの彼女は「リビドーロゼ」をどうぞ! 「リビドーロゼ」はベッド専用の香水。官能的なイランイランや、ジューシーなベリーのエキスなどに、フェロモンを意識した香り成分をプラス。デートの前やシャワーの後に内ももや胸元に1~2プッシュ。たったそれだけで、彼の嗅覚を刺激して興奮を誘います♡

3:バレンタインチョコの会社での渡し方マナー5つ

バレンタインチョコを会社で渡すときにはマナーもあるようです。みなさんの各会社の風習に従いつつ、下記も参考にしてみてくださいね。

(1)公平に

会社の立場や関係性によって親しい部署の男性に渡す、などはOKです。しかし同じような立場や関係性の相手に好き嫌いでバレンタインチョコをあげたり、あげなかったりするのはよくありません。

会社で渡すチョコは日ごろの感謝を表すものです。いらない誤解や摩擦を生まないように配慮しましょう。

(2)疑われないように

「もしかして●●ちゃん俺のこと好きなのかな……?」なんて勘違いを生まないように、日ごろの感謝だとはっきり伝えて渡しましょう。

渡すときも意味深な仕草や言葉はNGですよ!

(3)みんなと一緒に

職場の女性の中で自分だけがバレンタインチョコを配っていた……なんてことになると、女性同士でのいざこざに巻き込まれてしまうことも。

他の女性はどうするのかしっかりリサーチし、みんなと一緒に会社でのバレンタインを楽しみましょう。

(4)仕事の邪魔をしない

バレンタインで浮かれてしまって、相手の男性の仕事の邪魔をしてしまっては本末転倒ですよね。仕事の邪魔にならないように配慮して渡しましょう。

忙しくないタイミングを見計らったり、渡すときの会話も長くならないように気遣ったりしましょう。

(5)お返しをせびらない

バレンタインチョコをあげるとき、ちょっとお返しを期待してしまうこともありますよね。でも、会社の男性にお返しをせびるのはNG! あくまでも感謝の気持ちを伝えるという姿勢を忘れずに。

お返しを期待されていると思うと男性にプレッシャーを与えてしまったり、悪印象を抱かせてしまう場合もあります。相手との関係性にもよりますが、お返しについては言及しない方が無難です。

 

4:まとめ

ルールを守って、バレンタインを楽しみましょう。上手に日ごろの感謝を伝えられると素敵ですね!