好き避けは職場でなぜか多発!職場で好き避けする男女の態度と心理10選

なぜか職場で多発するという「好き避け」。職場だとどうして好き避けをしてしまいがちなのでしょうか? 好き避けをする男性の態度や心理にせまります! もしかしたら何だかよそよそしい職場の男性、あなたのことを好き避けしているのかも……?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:職場では好き避けが起こりやすい

(1)「好き避け」とはどういう行動?

そもそも「好き避け」とは、好きだからこそ相手を避けてしまう行為です。嫌いだから、苦手だから、という理由で人を避けるのとは反対の行動なんです!

一見、避けられているという部分だけを見ると同じでも、心の中は反対なんて判断が難しいですよね。

(2)なぜ職場で起こりやすいのか?

では、なぜ職場で起こりやすいのでしょうか?

職場では節度のある行動をしなければいけない、良好な人間関係を保たなければいけない、などの制限が多いもの。そんな職場で好きな人ができてしまった場合、どうしていいか悩んでしまいがち。

その結果、「好き避け」という行動につながってしまうようです。

 

2:職場で好き避けする男性の態度とその心理5つ

まずは職場で好き避けする男性の態度や心理を探ってみましょう!

(1)照れちゃう

「同期に好きな女性ができたんだけど、大勢で集まる研修中なんかは逆に話しかけたりできなかった。恥ずかしいし、何だか照れちゃうから」(23歳/公務員)

大勢で仲良くすべき……という雰囲気が漂う同期の中で好きな女性をついつい避けてしまったんだとか。照れちゃうなんて、ちょっとかわいいかも!

(2)興味がないフリ

「新入社員が入ってきたんだけど、その中のひとりが好みで! すっごく嬉しかったんだけど、周囲に気持ちがバレると面倒くさそうだなと……。

でもその女性と話しているとついつい笑顔になっちゃうから、人前ではなかなか話しにくかった。頑張って全く興味がないフリを続けていましたね」(29歳/事務)

興味がないフリをしていたなんて、“冷たい先輩”だと勘違いされてしまうかもしれませんね。妙に冷たい男性がいたら、好き避けの可能性もあるのかもしれませんよ!

(3)結婚までは…

「同じ部署内に彼女がいたんです。知っている人も、知らない人もいたので結婚までは一切特別扱いせず、お互いに普通の同僚を演じていました。

話しているとボロが出そうだったので、なるべく関わらないようにしていました」(33歳/事務)

恋人同士でも、大人の事情で避けてしまうこともあるんですね! これも一種の好き避け!?

周囲に関係がバレてしまうのがイヤというのは、わからなくもありませんね。彼氏が同じ職場にいると楽しそうですが、避けられてしまうのはちょっと寂しいかも。

(4)振られたくない

「好きな女性に気持ちを伝えたい気持ちと、もし振られたら職場で気まずい思いをするかもしれないという気持ちが両方あって……。

どうするか悩んでいるとき、彼女に対して冷たい態度になってしまっていたようです。どう接していいか、わからなかったんだと思います」(27歳/証券系)

職場だからこそ、より一層振られたくないという気持ちが大きくなることもあるようです。

そんなとき、ついつい好き避けしてしまうのかもしれませんね。

(5)こっそり

「付き合っている女性と職場内でこっそりLINEをしたりして楽しんでいました。みんなの前ではわざと関わりが薄いフリをして。

たぶん、こっそり2人だけの秘密って感じが楽しかったんだと思います」(35歳/経理)

同じ職場内で、実は付き合っている2人がいるというのはあるあるですね。あえて普段は会社で話さないことで、ドキドキ感が増すんだとか!

 

3:職場で好き避けする女性の態度とその心理5つ

では、女性の場合はどうなのでしょうか? その態度や心理を探ってみましょう。

(1)ドキドキしすぎて…

「好きな人と話すのってドキドキしますよね。それが職場だと、なぜかさらにドキドキしちゃって……。

ドキドキしたり、焦ってしまったりするのを相手や周囲にバレてしまうのがイヤで、彼を避けちゃっていました」(22歳/事務)

ドキドキしすぎて言動がおかしくなってしまうこと、ありますよね。職場でそんな気持ちがバレてしまうのは恥ずかしいもの。ドキドキを隠すためにも、抑えるためにも好き避けは有効な手段。

ただし、相手は嫌われていると勘違いしてしまうかもしれませんので、2人っきりのときにフォローできるといいですね。

(2)ヤキモチ

「同期に好きな男性がいたんです。付き合ってはいないけど、友達以上恋人未満くらいの関係でした。

でも、職場ではあんまり話せなかったんです。他の女性と話しているとヤキモチを妬いちゃうし、彼と話すときにどうしても特別親しい感じを出しちゃって。牽制しちゃうというか……。だからあえて避けるようにしていました」(24歳/事務)

好きだからこそ、ヤキモチを妬いちゃうんですよね。

会社ではヤキモチなんて表面に出すわけにもいきません。好き避けは苦渋の選択だったのでしょう。

(3)相手の迷惑にならないように

「職場に好きな男性がいたんですが、彼には彼女がいたんです。私の気持ちが彼や会社の人たちに気づかれてしまうと、彼に迷惑だろうなって。

仕事がやりにくくなるのも困るので、避けてしまいがちだったかも」(27歳/建築)

切ない気持ちをこっそり隠した結果の好き避け。相手を思うからこその好き避けは大切なことかもしれませんね。

(4)作戦

「好きな相手に振り向いてほしくて、わざと好き避けしてたかも!

良い雰囲気だったけど、あと1歩が踏み出せない彼にイライラしちゃって。あえてツンツンしてみました」(25歳/IT)

ツンデレ作戦ですね! どうするのか決めかねている彼には効果的なんだとか。

就業後まで「どうしたんだろう? 何か嫌われるようなことをしたかな……」なんて気になってしまいそうです。

(5)仕事が手につかない

「好きな人と話してしまうと、彼のことが頭から離れなくなってしまって……。仕事が手につかなくなっちゃうんです。

そのせいでミスを連発したり、仕事が就業時間内に終わらなかったり。これじゃヤバイと思って仕事中はなるべく彼と関わらないように気をつけていました」(22歳/公務員)

好きすぎて、彼のことばかり考えてしまうという、かわいい理由も! 仕事は仕事、恋愛は恋愛ときっぱり分けるのはなかなか難しいもの。仕事に支障が出てしまう際は、あえて好きな人を避けるのもアリかも?

 

4:職場の既婚者が好き避けする納得の理由5つ

では、次に既婚者が好き避けする理由を聞いてみました!

(1)危険すぎる

「職場で不倫なんてことになったら、大変なのは目に見えていますからね。好みの女性ほど避けてしまいます。でも、相手の女性から誘われると誘惑に負けてしまうことも……」(33歳/男性)

危険だとわかっていても、誘惑に負けてしまうこともあるんだとか。

そのため、少しでも危険を避けようと仲良くなる前に好みの女性は警戒しておくんだそう。

(2)噂すらも

「私の職場では、あることないこと噂になりがちで……。ちょっと特定の女性と仲良くしただけで噂になりかねません。

何もなくても噂を信じる人は多くて困ってしまいます。妻も同じ職場なので、もし間違った噂が耳に入ったらと思うと怖いでんす! だから、かわいい子や好きな女性には職場ではなるべく近づきません」(29歳/男性)

噂って怖いですよね。根拠がなくても、少し仲が良いだけであることないこと噂されてしまうことも……。既婚者が注意するのも納得です。

(3)からかわれる

「冗談で“既婚者なのにいいのかな?”なんて冷やかしてくる人がいるんですよね。からかわれると良い気持ちはしないものです。

相手の男性も一緒にからかわれてかわいそうですし……」(45歳/女性)

悪意がなくてもからかわれるのってイヤなものですよね。相手の男性のためにも、好き避けするというのは大人の対応です。

(4)はまるのが怖い

「不倫は良くないってわかっているんだけど、止められなくなっちゃうんだよね。だから、好きだなと感じたら危険を察して避ける」(55歳/男性)

不倫にはまってしまうのはリスクが高いもの。はまってしまう前に避けるのは正しい判断かも。

(5)特別扱いしちゃう

「好きな女性をついつい特別扱いしちゃうんだよね。そうすると周囲の女性たちから疎まれたり、何かと面倒なことになりがちなんです。

特別扱いしないように意図的に冷たくします」(42歳/男性)

特定の女性を特別扱いするのは、職場ではNGなことも。みんなと平等にうまく関係を保つためには仕方のないことなのかもしれません。

 

5:まとめ

好き避けには様々な理由があるようです!

職場で「何だか避けられている……」と感じたら、ポジティブに「もしかして好き避け?」なんて考えてみるのもありかもしれませんね。

自分が好き避けをしてしまう場合は、相手からどう見られてしまうかも配慮するのをお忘れなく。