【連載】ちょっとエッチな心理テストVol.29「食べたらエッチになるイチゴ!?」

食べたらエッチになるイチゴがあるって聞いたら、あなたは食べますか? えっ、彼に食べさせる? ……それもいいですね。今回は食べたらエッチになるイチゴに関する心理テストです。そこからわかるものは……?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

それでは、心理テストを始めます。

あなたは、ホテルにいます。そして、パートナーに、「食べたらエッチになるイチゴ」をすすめられています。

そのイチゴはガラスの器に載せられていて、確かに食べたらエッチな気分になれそうです……。

さて、そのイチゴとは一体、何色?

 

(1)黄色

(2)オレンジ

(3)ピンク

(4)赤色

 

Thinking time!

 

心理テストの答え

「食べたらエッチになるイチゴだってー」。……そんなふうに聞いたときに思い浮かべるイチゴの色は、ズバリ、「あなたのエッチに足りないもの」を暗示しています。

あなたがもっともっと魅力的になるために、必要なものとは?

(1)黄色=情熱

黄色はあたたかな光の色。そして、相手に対する燃える思いを表す色でもあるんです。

黄色のイチゴを選んだあなたは、相手に対する情熱が足りないのかも。

本当に好きな相手とエッチできていますか?

エッチの相手が、実はそれほど好きな人じゃない……なんてオチはないでしょうか?

相手のいいところや、相手のエッチの上手なところを探してみるといいかも。

(2)オレンジ=自信

オレンジは、好奇心と自信の色。

あなたのエッチに足りないのは、自信です。

それは自分のボディに対して? それとも、エッチのテクニック?

もしかして両方でしょうか……。

ボディに自信がないなら、トレーニングをしたり、テクニックや理論を少し研究して知識をつけるだけで、もっとずっと自信を持てるようになるかも。

(3)ピンク=愛

ピンクは、安らぎや、満ち足りた愛情を示している色。

コレは致命的!? あなたのエッチには愛が足りていないみたい。

「そんなことない!相手のことをちゃんと愛している!」と思ってしまったあなた。

それでは、エッチのことを「愛して」いますか?

本当は、エッチの時間を、いやな時間、苦痛な時間、早く終わって欲しい……などと思っていませんか?

エッチを少し工夫して、お互いに心地よい時間を過ごせるよう、いろいろと試してみては。

もちろん、あなたから彼への愛で、彼が気持ちよくなれるよう、研究を重ねるのもいいでしょう。

(4)赤色=女らしさ、男らしさ

赤色は、性的な興奮を表している色です。男女間の違いや、性的な魅力といったものも意味しています。

女性らしさや男性らしさというものを、性差別と言う人もいますが、しかしそれぞれの性は違うのであり、その違いを活かすことも、エッチの大切な要素となります。

赤色を選んだあなたは、女性ならボーイッシュすぎたり、言葉遣いや所作が荒かったり。

男性なら、逆に女性的なしぐさが多かったり、攻める強引さに欠けたりと、自分の持っている長所を活かしきれていないことが懸念されます。

 

足りないところを補ってすてきなエッチを!

エッチはただ気持ちいいことではなく、お互いの愛情確認の要素も大きいものです。

不足しているものを補い、すてきなエッチができたら最高ですね!

 

【連載】ちょっとエッチな心理テストVol.28「自分のエッチを知る」

【連載】ちょっとエッチな心理テストVol.27「後輩?センパイ?診断」

【連載】ちょっとエッチな心理テストVol.26「性欲<仕事 レベル診断」

【連載】ちょっとエッチな心理テストVol.25「既婚男にだまされやす度診断」

【連載】ちょっとエッチな心理テストVol.24「昼顔タイプ診断」

 

【筆者紹介】

相川葵・・・・女催眠術師としてテレビや雑誌などでタレント活動をしております。本業は恋愛心理学ヒプノセラピスト(催眠心理療法士)カウンセラーです。

アメリカ留学で米国催眠協会、カナダ催眠協会認定ヒプノセラピスト。NLP、コーチングなど数々の資格と21歳からの起業経験を得て1万人以上のカウンセリング経験があります。