キスでセックスを大予想!? キスでわかる相手のセックスパターン5選

「キスでセックスがわかる……」と聞いたら、あなたは信じますか? キスでわかる相手のセックスを、恋愛心理カウンセラーの筆者がパターン別に解説します。彼氏のキス、元彼のキスなどを思い出しながら読んでみてください。きっと思い当たることがあるかも……!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:キスでその相手とのセックスの相性が占える?

こんなキスをする人は、あんなセックスをする傾向……。

そんなことがわかったら、キスでセックスや、自分とのセックスの相性もある程度占うことができちゃいます。でも、本当にキスでセックスのことがわかるの?

安心してください。わかりますよ!

占い師であり、恋愛心理カウンセラーの筆者が、彼のキスからセックスパターンをバレバレにしちゃいましょう。

 

2:キスでセックスを予想!キスでわかる相手のセックスパターン5

(1)舌を深く入れる

舌を深く口の中に入れて、ものすごくディープなディープキスをするタイプの男性は、濃厚なセックスを好むタイプです。

キスと同様に、セックスも濃厚であることが素晴らしいと考えているので、時間も短時間ではなく長時間。ピロートークのありなしは「もちろん、あり」と考えているケースが多いでしょう。

(2)歯茎を舐める

ディープキスというと大半が、舌と舌を絡ませるパターンが多いのですが、中には、相手の歯茎や歯を舐めてくる男性もいます。相手の歯茎を舐めるタイプのキスをする人は、自分のテクを試したいと思うタイプ。

チャレンジ精神が豊かと受け取ることもできますが、研究熱心でテクニックに走りがち、という解釈もできます。

(3)舌を吸われる

キスの中には、相手の舌を吸うというテクニックもあります。

このキスは、相手に「こっちに来てほしい」という心理、つまり責めてもらいたいM心理を表現している場合があります。

したがって、時々ではなく、いつも舌を吸うキスをしてくる男性は、かなりのMだったり、あなたに責められるセックスをしたいと考えているかもしれません。

(4)バードキス

バードキスは、相手の唇をチュンチュンと鳥のようについばむキスの名称です。

他のキスに比べて、圧倒的にバードキスの割合が多い男性の場合、エッチは多少遠慮がちで、大胆さに欠け、相手に対して1歩引いたセックスになることも多いようです。

自分のセックスやキスのテクニックに自信が持てない人なのかも。

(5)短いキス

キスのやり方はともかくとして、キスにかける時間がいつも短い、という男性がいます。

どんなキスをしても一瞬か、あるいはちょっと舌を入れただけでお終いにしてしまい、すぐに次に進みたがるタイプです。このタイプの男性は、相手の感じ方を考慮しない、自分本位のセックスをしがち。

そもそもが相手の反応を見たり、どんなことをしたら自分も相手も気持ちいいかということは考えていませんので、ただやればいいといったセックスを覚悟したほうがいいかも。

 

3:キスでセックスを盛り上げる!相手が喜ぶセックス中のキスの仕方3

(1)相手を見ながらのキス

キスをするときも、セックス中も、ついつい目を閉じてしまうという女性は多いことでしょう。

心の中にはどこか恥ずかしい気持ちがありますし、目を閉じたほうがロマンチックなような気もします。

しかし、セックス中に相手を喜ばせたいのなら、キスの最中に目を開けて、相手の目を見つめてみましょう。目と目が合うことで、相手も自分の愛情が伝わったと理解し、よりセックスが気持ち良くなります。

(2)顔以外へのキス

キスといえばもちろん唇と唇でしょ、と思いがちですが、唇以外の場所にキスをしたり、されたりするのも、気持ちいいものです。

ましてそれがセックス中だった場合は、相手の感覚が敏感になるか、それともいまいち鈍感なままセックスを進めるしかないかの違いに関わってきます。

キスの場所は色々とありますが、背中、脇腹、耳元といった、女性側も「キスをされたら嬉しい」と考えているような場所は、男性のほうも、キスをされてぞくぞくっとしやすい場所です。

自分から積極的に動くことになれていない女性も多いですが、ぜひ挑戦してみましょう。

(3)息が乱れる、声が出るキス

男性に満足感を感じさせるキスは、必ずしも、あなたがキスをするケースに限られません。

彼からキスをしてもらっているときに、あなたが息を見出したり、思わず声が出てしまう……そんなキスは、「受け身だけれど、能動的なキス」と言えるでしょう。

自分が主導権を握っているキスで、相手がわかりやすく反応を返してくれると、男性としては「あなたのキスは上手」と言われているのと同じ。満足感や興奮を感じることができます。

自分からキスをしなくても、彼からのキスでちゃんと反応を返すことは大切です。

 

4:セックスにキスは欠かせません!

セックスをするとき、「キスはあまりしない」という人は男女共に、一定数いるようです。

その理由は……「恥ずかしいから」というものも聞かれるのですが、もっと違った理由も。

恋愛心理カウンセラーの筆者には「相手のことが好きではないから」とか、あるいは相手にキスを求められないことについて「好かれていないからかな……」というお悩みも届くのです。

セフレとはキスをしないという男性もいるくらいで、キスは男女の愛情を深める大事なツールのひとつ。今日からキスを大切にして、彼とのすてきな時間を過ごしましょうね。